安いけど何日かかる?クリックポストの配達日数と土日祝の扱いについて

スポンサーリンク
By: Smithsonian Institution

クリックポストは荷物を安く届けることができる配達方法。メルカリやオークションなどのお買い物にもよく使われます。でも値段だけではなく、配達日数も気になるところだと思います。

それから、土曜日と日曜日と祝日について、配達はあるのか?ということ。

自分が頼んだ荷物がいつ到着するのか?逆に送り先にいつごろ荷物がつくのか?知っておきたいクリックポストの配達日数と土日祝の扱いについて、詳しく調べました!

クリックポストの配達日数

使い方さえマスターすればとてもお得に荷物を送ることができる「クリックポスト」ですが、配達日数はどれくらいかかるのでしょうか?

安いから、時間がかかるんじゃないの?と思っちゃったりしますが・・

答えは、「場所による!!」です。

曖昧な答えになってしまいましたが、引き受け地と受け取り地によってかなりの違いがあるんです。なぜそうなるのかは下に書いた通り輸送方法が理由です。

クリックポストの配達日数は場所や時間にも寄るところがかなりあるということを覚えて起きつつ、まずは、基本ベースは2日間だと考えましょう。

  (例)      大阪で17時までにポストへ投函。(0日目)

宛先郵便局へ配送(1日目)

宛先郵便局から相手先へ(2日目)

 

例えば大阪から静岡・山口などだと上記のような配達日数となります。

クリックポストはお得に配達することが目的の商品でもあります。ゆうパックや他の郵便物の場合、配送に時間がかかる宛先なら飛行機を使って荷物を輸送することもあるようですが、クリックポストに関しては飛行機を使わずに輸送するということ。基本は陸送となり、海を渡る場合は船便です。

輸送本数の多い大阪ー東京間などは1日でつくこともあります。その反面、北海道や、中心地から離れた場所、山間部、離島などの場合は3日以上かかる場合があります。得に沖縄便については、鹿児島まで陸送、そこから船で荷物が運ばれるので一週間を要する場合もあるということ。(那覇から旭川等)

クリックポストを利用する上で、配達日数が3日以上かかる地域があるということを知っておきましょう。

追跡サービス(追跡方法はこちら!)もついてはいますが、荷物の受け取りと、到着、持ち出し配達中の部分しか表示されないので、思ったより時間がかかっていることに不安になることもあるようです。まとめると、↓のようになります。

クリックポストは、発送地と宛先が近い場合は通常の郵便物と配達日数は変わらない

遠い・中心地から離れている・離島などは、通常の郵便物より時間がかかる

クリックポストの配達日数についてちょっと遅いな、と感じる宛先もありますが、私としては安いからしょうがないかな?と感じています。配達日数を優先させたい荷物の場合はゆうパックや宅急便を使いましょう!

スポンサーリンク

クリックポスト土日祝は配達があるの?

通常の郵便物は、日曜日と祝日には配達されません。ですが、クリックポストは土日祝も配達されるんです!

土曜日は、全種類の配達を行っているのですが、日曜日・祝日に配達があるのは一部の郵便物となっています。

ゆうパックや速達・書留は日曜日にも配達を行っているのですが、なんとクリックポストも日曜日・祝日に配達してもらえる荷物の一つ!

クリックポストの配達日数は他の郵便物に比べると日数がかかる場合もあるのですが、日曜日にも配達してくれることはメリットとなると思います。土日祝の配達が配達日数全体を縮めることにもつながりますね!

編集後記

いろんな種類の配送方法がありますが、クリックポストはちょっと特徴のある郵便サービスです。

全部わかる!クリックポストの使い方総まとめ!ヤフオクやメルカリに
郵便が安い!の新定番?!「クリックポスト」!知っていますか?私はクロネコメール便をよく使う方だったのですが、メール便が廃止になるまで知らなか...

クリックポストを利用する際には配達日数や土日祝の配達などについての特性を知って利用するようにしましょう!!

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!