ハンカチをプレゼントする意味!知らないと彼と大変な事になるかも?

ハンカチ 雑学

彼氏にプレゼントする物で候補に挙がりやすいハンカチ。

お手軽で実用性もあるし、おしゃれなものもいっぱいだから、迷った時のプレゼントに選ぶには最適!と思う方もいるはず。

でもちょっとまった!!ハンカチをプレゼントする意味を知っていますか?実は知っておかないとまずい意味が込められているんですよ・・怖

そこで今回はハンカチをプレゼントする意味を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンカチをプレゼントする意味を詳しく!彼氏や男性に送るなら知らないとだめ!

女性

プレゼント候補に挙がるハンカチ。女性らしいプレゼント・・と思っていませんか?実はハンカチをプレゼントすることには意味があるんです!

その意味とは…知ってびっくり。これです。

「別れ」の意味

えー!?ハンカチを送ると別れる意味になるの!?となりますよね。

ハンカチは涙を拭うことから別れを意味します。そう聞いたらハンカチを送るのが怖くなってしまいますね。

ではハンカチのプレゼントは全てが別れの意味になるのかというとそうではありません。

別れという意味にとらえられない為にハンカチをプレゼントする方法があります。それは

ハンカチにイニシャルを入れてみる
あなたの為に一生懸命選びました!ということを伝える
色を選ぶ

ことです。

これが出来れば大丈夫♪やっぱり汗かきさんや普段からハンカチを多用している彼にはいつも使ってもらえるハンカチをプレゼントしたいですよね。

きちんと選び抜かれたおしゃれなハンカチがプレゼントされれば別れの意味には捉えられません。

色については次で紹介しますね。

ハンカチをプレゼントする意味は色によって違いはあるの?

女性

さて、ハンカチをプレゼントすることには別れの意味があることは分かりました。そして、別れの意味にしないポイントも2つお伝えしましたね。

では、ハンカチの色によって意味の違いはあるのでしょうか?

基本的にはどの色で意味が変わるというよりも、選んではいけない色があるのです。

それは白色!どうしてかと言いますと、亡くなった方のお顔に白い布をかけますよね?白いハンカチはそれをイメージしてしまう為に絶対に選ぶべきではないです。

ハンカチをプレゼントするなら、白色以外で、本人が好きな色を選んであげるのが一般的です。好きな色が分からない時はビジネスシーンでよく使う紺色がおすすめです!

ちなみに柄での意味の違いは特に無いですが、派手すぎるものより、プレゼントには落ち着いたものが好まれます。チェック柄などはその代表ですね!

ハンカチをプレゼントする意味、海外でも同じ意味があるの?

ハンカチ

ちなみにハンカチのプレゼントは海外ではどうなのでしょうか?別れっていう意味は日本だけのものなのでしょうか?

海外の友人にハンカチを送ろうかなと思って送ってしまうと取り返しのつかない事が起こるかもしれないので、国によっての違いや注意点をお伝えしておきますね。

中国ではハンカチを送ると、関係を断つという意味になってしまいます。だから絶対にプレゼントにハンカチを選んではダメ。

アメリカではハンカチはすでに忘れられているようで、あまり使う人は少ないようです。ですが、日本の文字が入ったものはユニークで好まれています。

イギリスではハンカチの柄により高価なものが嫌われる傾向があるので、プレゼントするなら企業のロゴがないようなものが好まれています。

中国では嫌われるハンカチですが、欧米ではハンカチを使うこと自体が少なくなってしまい、何に使うの?となる場合がほとんどみたいです。

汗をかいたらタオルを使いますし、ちょっとしたものでもペーパータオルを使うのでハンカチの出番がないんですね。

珍しいという意味で送るならまだいいですが、あまり実用性がないという意味ではプレゼントには適さないです。

違うものを選べるのであれば、その方がいいですね。

編集後記

日本ではハンカチをプレゼントする意味自体は別れを意味するので、ちょっと凝ったものにする事。

色や柄は本人の好きなものが基本だけども白色は絶対にダメ。

海外でもダメな地域はあるが、ほとんどがハンカチに実用性がないと考えていることが分かりましたね。

ただ、単純にハンカチってダメなのかなと思わなくても、送られた側としては嬉しいものです!

彼氏にはいいですが、もし既婚男性に送ろうと思っている場合は普段使えるものにすると相手の奥さんが嫉妬してしまうこともあるので、選ぶときには注意しましょうね。

ハンカチと言えば木綿のハンカチーフという歌があるのですが、最後に涙を拭く木綿のハンカチーフを下さいというセリフがあって、やはり別れを意味する物だからハンカチが含まれていたのかなと今になって感じますね。

タイトルとURLをコピーしました