全部わかる!クリックポストの使い方総まとめ!ヤフオクやメルカリに

スポンサーリンク
By: David Goehring

郵便が安い!の新定番?!「クリックポスト」!知っていますか?私はクロネコメール便をよく使う方だったのですが、メール便が廃止になるまで知らなかったんです。

お得なら知らないままではもったいないので、詳しくクリックポストについて色々と調べて記事にしてきました。とっても郵便を安く送れちゃうクリックポストの使い方全般と、メリットとデメリットについてここでまとめたいと思います♪

まずはクリックポストにログイン

クリックポストにログインする方法と、できない時の対処法をご紹介した記事です!

クリックポストにログイン!やり方とできない時の解決方法とは?
日本郵便が提供するサービス「クリックポスト」。安く荷物を配達することができるサービスですが、まだ知らないことやわからないことが多い配達方法...

クリックポストログインページはこちら

クリックポストで送れるサイズ

クリックポストで送る事ができるサイズは決まっています。安いですが制限があることを忘れずに利用しましょう!

送れる大きさ

よくあるA4対応の封筒はOK!注目すべきは厚さです。メール便を使った事があったらわかると思うのですが、厚み制限に気をつけなければいけません。

メール便の代替《クリックポスト》送れるサイズと厚さ!A4の封筒は?
厚さ2センチまでなら低価格で発送可能であったクロネコメール便をよく利用していましたが、悲しいことに2015年3月末にメール便サービスは終了し...

詳しくはこちらの記事で紹介しています。カタログと辞書を使って写真付きで送れる大きさと厚みを解説しています!ぜひみてくださいね!

クリックポストで送れる重量は?

大きさは意識していても、見落としがちになるのが重量です。重さについてもきちんと制限があるのです。

クロネコメール便の時も重さの制限はあったものの、クロネコヤマトの宅急便自体がサイズによる料金体系だったので、実際のところ重さについては厳しくなかったのでは?と個人的に思っています。(コンビニで、厚みははかるけど重さははかってなかったような・・?)

でも、クリックポストを配達するのは郵便局です。定型郵便も、定形外郵便も重量による料金体系だし、普通に郵便物を送っても、重量にあう切手を貼っていなかったら配達してくれずにちゃんと戻ってきてしまいます。しっかり重さを一つ一つチェックしているんだと感じます。

クリックポストの重量制限は?オーバーしない重さは新聞◯冊分!
前の記事では、クリックポストのサイズと厚さについて記事にしましたが、今回はクリックポストの重量制限について記事にしたいと思います!メール便の...

この記事では、はかりが手元になくてもだいたいどの程度の重さがOKなのか?を新聞紙を使って解説してみました!ぜひ、読んでみてくださいね!

クリックポストについてのいろいろ

クリックポストの料金は?

郵便が安いっていうけど、料金はいくらなの?クリックポストの料金はわかりやすい一律料金です!

クリックポストの料金と発生のタイミング!送れないものはある?
クリックポストは料金の安い荷物の送り方の一つとしてかなり使えるサービスです!クロネコメール便と比べても、発送可能なサイズと料金を見るととても...

この記事で、料金発生のタイミングについてと、クリックポストで送ってはいけないものも一緒にチェックしておきましょう!ルールを守って気持ち良く荷物を送りましょう!

クリックポストの配達日数は?土日祝は?

郵便が安いなら・・かなりの配達日数がかかるのでは?と思ってしまいます。この答えを書いたのがこちらの記事。

安いけど何日かかる?クリックポストの配達日数と土日祝の扱いについて
クリックポストは荷物を安く届けることができる配達方法。メルカリやオークションなどのお買い物にもよく使われます。でも値段だけではなく、配達日数...

安いんだから、ある程度の配達日数はしかたのないこと。こちらと相手の届け先に応じて使い分けるといいですね!

それから、土日祝の扱いについても書いています。クリックポストは普通の郵便と扱いがちょっと違うのですね。

クリックポストの使い方

では、実際にどのようにしたらクリックポストって使えるのでしょうか?具体的な使い方を順を追って説明しているのがこの記事です!

クリックポストのラベルの印刷!できない人もコンビニで解決!
クリックポストを使ったことがない!という方も多いのではないでしょうか?私もメール便はよく利用していましたが、クリックポストはメール便が廃止さ...

慣れれば簡単です!使った事がなくても、ぜひ挑戦してみてくださいね!

荷物の追跡もできる!

クリックポストは安い発送方法ではありますが、追跡サービスもついています!

クリックポストの追跡番号で荷物がどこにあるか知る方法!
クリックポストは、とても安く荷物を送ることができる配達方法です!荷物の大きさ制限はあるものの、164円という安さで荷物を送ることができるので...

荷物が今どこにあるのか?をチェックできるのは安心できるので嬉しいですね。

クリックポストのメリットとデメリット

クリックポストとはどういうものか?使い方はどうすればいいのか?をみてきましたが、クリックポストを使うことのメリットとデメリットをまとめます。

スポンサーリンク

メリット

  • 料金が安い!
  • 日曜日も祝日も配達してくれる!
  • 追跡サービスがついている!
  • 発送はポストにいれるだけ
  • 宛名を入力するので、手書きする必要なし!
  • ネットで支払い(※)

料金が安いのに、追跡サービスがつくのがうれしいポイント。

(※)ネットで支払うという部分については、デメリットと感じているユーザーも多い部分でもあります。ネット決済に慣れている場合は、郵便局に行って支払う手間が省けるのでメリットと感じているようです。

デメリット

  • 荷物の大きさに上限がある
  • 補償なし!
  • 「yahoo!ID」「yahoo!ウォレット」に登録しないと利用できない
  • クレジットカードが必要
  • 専用ラベルの印刷が必要
  • 切手の使用はできない
  • 基本は陸送

印刷が必要なので、プリンターとインクが必要になります。そして、yahooサービスの登録や、ネット決済が必要。ネットで決済すること自体に抵抗がある人もたくさんいるので、郵便局で支払うことができるようになればもっと使えるサービスになると思います。

それから登録のために行う作業が多いのもデメリットだと思います。はじめのイメージがややこしいと、使う気になれない人も多いのではないでしょうか?

クリックポストはPC環境が整っていて、慣れるととても使いやすいサービスですが、その反面、パソコンでの作業が慣れない人や、たくさん発送しなければならない場合などは使いにくいと感じるところはあるのが現状です。

編集後記

クリックポストの使い方に関する総まとめ、いかがでしたか?デメリットの部分もたくさん書きましたが、メリットもたくさん!私にとってクリックポストは安く荷物を送ることができるうれしいサービスです。

使い方は慣れるので、郵便を安く送りたいな〜っと考えている人は使う価値があると思います!

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!