ライティングの仕事を在宅でしたいけどスマホでできる?初心者が気を付けること

ライティング <生活・雑学>

ネットで見かける記事などを書くライティングという仕事。

在宅で出来る仕事ということで副業としても注目を浴びています。

そんなライティングの仕事ですがパソコンのイメージが有りますよね?そこで今回はライティングの仕事がスマホでできるのか、そして初心者が気を付けることを紹介します!

スポンサーリンク

ライティングの在宅ワークはスマホでも出来る?したい場合は許可が必要?

ライティング

さて、ライティングの在宅ワークですが、スマホで出来るかといいますと、出来る場合があるとお伝えしておくことができます。

出来る場合と書いたのは全て出来るとは限らないと言う事です。

どうしてかというと記事を納品する際に指定のファイル形式にしなければいけない事が有り、例えばOffice Wordなどの形式にする必要があり、中にはパソコンにインストールしないといけないものも。

なので契約前にスマホでも可能か確認しましょう。

またパソコンでもWordが入ってない場合、別の形式でも可能か確認を取らないと仕事が出来ない場合も。

依頼者側としては、スマホで出来てもちょっと不安な場合が有ります(記事作成の納期に間に合うのかなど)。どうしてもタイピングなどはPCの方が効率が良いですし、できることが多いのは事実としてあります。

その時はスマホの打つ速さに自信が有りますと伝えると同時に、しっかりと頑張って納期を守るようにすれば相手の信頼も得られますよ♪

ライティングの在宅ワークをしたい!初心者が気を付けることとは?

ライティング

では早速ライティングをしよう!とその前に注意したい事がいくつかあります。

使用するソフトを確認する

先述したとおり必要なソフトが無いと仕事が出来ない場合があります。

スマホのメモ帳機能では受け付けてくれない場合もあるので確認しましょう。

調べた言葉をそのまま使わない

ネットで調べて記事を書く事もあるのですが、その際に他のまとめ記事など分かりやすく書いて有り、ちょっとマネしようなんて事を考える人がいますがそれはアウトです!

検索されないだろうと思わない事。専用のソフトでコピーされた文章で無いかすぐに確認できます。コピーした記事は問題になるので必ず自分の言葉に置き替えましょう。

納期は守ること

当たり前のように聞こえますが、ライティングの仕事は楽でない場合もあります。特に副業だと時間が取れなかったりして記事が完成せずそのまま音信不通になる方も・・・。

契約相手によっては納期を延期してくれる方もいるので必ずまめに連絡を取りましょう。

言葉づかいに気を付ける

例えば一人称が私であったり僕であったり同じ記事の中で様々な一人称になっているとどうでしょうか?

コピーを疑われますし、見る人によっては一人称に目がいって記事の中身が伝わらない事も。また○○だぜ!なんて言葉づかいでは見る人が不愉快な気持ちになることも。

基本はですます口調で書くようにしましょう。

記事の内容が相手の求めるものか確認する

難しく聞こえますが、要はある分野の記事を書いてくださいという依頼に自分の知識がどれだけあるか考えることです。

例えばある車の記事を書くとしましょう。車には詳しいし簡単と思っていたら車の性能やエンジンなど部品の解説までしないといけなくなると全然わからない!となってしまっては元も子もありませんよね。

事前に確認しておくとズレ無く契約できますよ。

次は、実際にお仕事を始める際にオススメのサイトをお伝えします。

ライティングの在宅ワーク求人を見つけるおすすめのサイト

ではライティングの在宅ワークを探すおすすめのサイトを紹介します!

クラウドワークス

一番おすすめのライティングの在宅ワークを探せるサイトです!

求人検索から依頼、納品から出金までこのサイトで行うことが出来ます!依頼をこなした後もスカウトという形で仕事の依頼も来るのでとても仕事がしやすいです!

サグーワークス

初心者にもおすすめなサグーワークス。

仕事を探しやすい為早く仕事を始める事が出来ます。また報酬はポイント制になっており、キャンペーンなどで多くポイントを手に入れることも可能です!

REPO

案件が多く月に100件以上は仕事が入ってくるサイトです。

カテゴリーや文字数による検索も可能です。また報酬の受け取りは名前とメールアドレスだけという手軽さもおすすめです!

まとめ

ライティングの仕事はネット上で完結するので応募も簡単に出来たりしますが、あくまで仕事。お金をいただくことを忘れずにしっかり作業する必要があります。

納期や決まりはしっかり守り、自分のペースに合った仕事を選んで稼ぎましょう!

タイトルとURLをコピーしました