車のナンバーは風水的にいいものを!人気の組み合わせと吉数とは

風水 数字

最近は車のナンバーも自分で選びたいという方が増えている気がします。

販売店でもいくらか払えば選んだナンバーを申請してくれますが、せっかくなら風水的にも運気が上がりそうな数字にしたいですよね?

そこで今回は車のナンバーに使えてかつ風水的にもいい組み合わせを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車のナンバーに使いたい!
風水的にもバッチリな組み合わせリスト

風水

ではまず車のナンバーでどのような組み合わせが良いとされるのでしょうか?

なんか難しそう…と思わなくても大丈夫!実は語呂の良いものは風水的にもいいとされています。

ではどう言った数字があるのでしょうか?

2525

まさにニコニコ!見るだけで周りまで笑顔があふれそうですね!

車のナンバーにして吉!

12345…など数字が増えていく組み合わせ

順番に増えていく組み合わせだと、順調に進む事など表していますよ♪

好きな数字から初めてみるのもいいのではないでしょうか?

8080

晴々(はればれ)という読み方で、晴れは明るい等、良い意味を持っています。

さらに8という数字ですが、末広がりという意味もあるので風水的に良いんですよ♪

末広がりの縁起が良い理由。数字は「8」だけ?ラッキー7とどう違う?
末広がりの数字って8だけ?どうして縁起がいいと言われるのか?なんとなく聞いたことがある末広がりの8。なぜ良い数字なのか、ラッキー7とどう違うのかなどまとめました。

777

みんな大好き?スリーセブンです!言わずと知れたラッキーナンバーですね!

なぜ7が良いのかというと、紀元前に三位一体の神と東西南北を足したら7であることや、アメリカの野球で7回に奇跡のホームランが出た為ラッキーセブンと言われたんですよ♪

358

一体何の数字なんだろうと思いますよね?

実はお釈迦様が悟りを開いたのが35歳と8カ月の時だそうで、その数字は良いものとされているんですよ♪

3588も人気。これは別にも記事にしているので詳しく見てみてください!

車のナンバー3588→なぜ人気?理由は驚きの数字パワーからきていた
車のナンバーで3588が人気なのはなぜ?・・なるほど。理由をまとめていると怖いくらいですね・・。驚きの数字パワーに縁起の良さを感じずに入られません!

そのほかにも・・

他にも1122(いい夫婦)8996(育む)などもありますよ♪

車のナンバーに限らず、4桁の数字で縁起の良いものを取り揃えた記事もあるので見てみてください。

【縁起のいい数字の4桁】語呂合わせで使い道に合った意味を込めよう!
縁起のいい数字で4桁のものをたくさん紹介します!語呂合わせも素敵!そして使い方のアイデアや組み合わせ方も。逆に使わないほうがいい4桁も知っておきましょう。

 

次は風水で言われる「吉数」でナンバーを考えるとどうなるのか紹介していきます!

車のナンバーにもぴったり!吉数を意識して使ってみよう

車のナンバー

まずは吉数とは何なのかといいますと、風水で言うラッキーナンバーのことなんですね。

もちろんラッキーセブンと言うようなラッキーナンバーもあるのですが、それとは別に風水的に縁起のいい数字があるんです!

さらにその中に大吉数というのがあります。大吉数は5つだったり6だったりしますが、今回は五大吉数を紹介しますね♪

そしてその吉数をナンバーに入れることで運気がグッと上がります!

15

名声や人脈を表しており、物事が上手く進むようになります♪

24

金運を上げてくれる数字です!この5つの中では最強の力を持っています!

31

仕事運がアップします!

32

良い出会いを呼び、恋愛運を上げてくれます!

52

良いアイデアが浮かんだり、リーダーとしての力が発揮できるようになります!

 

車のナンバーというと4桁かな?と思いがちですが、2桁もいい数字がたくさんありますね。2桁は覚えやすいですし、なんだか愛着もよりわく気がします。(うちの車も2桁にしてます♪)

意外に人の車と被りにくいのもいいですよ。

このナンバーを組み込むだけで運気が呼びこまれるので参考にして下さいね♪

次は、逆に車のナンバーにしたくない縁起の悪い数字の組み合わせを紹介しておきますね。

車のナンバーにはしたくない、縁起の悪い数字と組み合わせとは?

車

では最後に縁起の悪い組み合わせを紹介します。

先述したとおり語呂の意味が良いと運気も上がりますが、逆に意味が悪いと運気が下がってしまうんですね。

どういうものがあるのか紹介しますね!

4のみ

幸せの4と捉えることもできますが、まだまだ死を連想してしまうことが多いのが現状。

車は事故が起こり得る乗り物なので、やはりあまり使わない方が良いでしょう。

13

イエス・キリストが亡くなったのが13日の金曜日である事から縁起が悪いと言われます。

そのほか、時計が12で終わるとか、月も12で終わるとか、13にはちょっと不吉な意味があると言われています。

14

差別を意味する数字で良くないとされています。

666

悪魔の数字として有名ですよね・・。悪魔は縁起でもないので車のナンバーとしては良くない数字です。

321

順番に下がるだけでなく、「殺意」という語呂にもなってしまうので避けましょう。

4989

四苦ハ苦という語呂で良くないです。

1818

嫌々(いやいや)となんだか子供っぽい感じもしますが、嫌という意味があるため避けた方が無難です。

意味が分かれば避けた方が良い理由は分かりますね。

縁起とは別ですが、子供や恋人の名前、誕生日や部屋番号など防犯上避けた方がいいものもありますので、車のナンバーを決めるときは単なる数字ではなく、ちゃんと考えましょうね。

編集後記

縁起の良い数字の組み合わせは色々あることが分かりましたね。

大吉数等も考慮してもかなりの数の組み合わせが可能になります。たかが数字と思うのではなく、たまには深く考えるもの良いかもしれませんね♪

さて、縁起の悪い話が最後なのも縁起が悪そうなので(笑)最後に運気を上げる方法を紹介します!

その方法は簡単、寝る前に自分をほめて夢を語る!プラスな言葉はその言葉自体が運気を上げてくれます。

叶わないような夢であっても大丈夫!とにかくプラスな言葉が大事になります。

ちなみに自分をほめるのは運気を上げるだけでなく自己肯定感も上げるので精神的に落ち込んでいても少し楽になりますよ♪