縁起のいい数字!4桁はこれ!使い道による違いもあるので注意!

実は数字にはそれぞれにパワーが宿っていると言われています。私はどちらかというとそういうパワーとか風水とかを信じないタイプ・・なんですが、デジタル時計をパッと見たとき、誕生日の数字だったなんてことが続くと「この数字には何かある!」と感じずにはいられなかったりもします。

どうせ数字を使うなら縁起のいい数字を使いたいというのも本音!

縁起のいい数字を調べると、たくさんの数字がありました。いろんな意見や他のサイトを参考にし、私の意見を交えながら紹介します!今回は縁起のいい数字のなかでも4桁、そして使い道による違いもあるの見ていきましょう!

スポンサーリンク

縁起のいい数字(4桁)はこれ!

縁起のいい数字、4桁のものを紹介していきます。「いい」といっても決め方にはいろいろあるのが正直なところ。どれを信じるか、信じないかは個人差がありますが、まずはみつけた中でも私がいいな!と思った具体的な4桁は以下のものです!

  • 1111・・・一番いい1番
  • 11◯◯・・・いい◯◯(例えば1122はいい夫婦、1133なら、いいゾロ目など)
  • 1110・・・いいひと
  • 2525・・・にこにこ
  • 2951・・・福こい
  • 3150・・・さいこお(最高)
  • 4771・・・死なない
  • 6980・・・報われる
  • 7041・・・なおよい
  • 7830・・・悩み0(ゼロ)
  • 8080・・・はればれ
  • 8341・・・優しい
  • 8981・・・厄払い
  • 8996・・・はぐくむ
  • 9674・・・苦労なし
  • 7788・・・ラッキーセブンと末広がりの8
  • 7878・・・ラッキーセブンと末広がりの8
  • 7777・・・同じ数字を4つ並べるゾロ目

4桁では語呂合わせでたくさん縁起のよさそうな数字が出来上がります!7830(悩みゼロ)なんかはどこかの通販の電話番号みたいですが(笑)つらい時も元気になれるかも?

個人的には8080(はればれ)が元気が出る感じがして好きです。

「縁起がいい」を考えない場合は語呂合わせでたくさんの4桁を考えることができますね!4649(よろしく)、1107(いいおんな)、1539(いちごみるく!)などいろいろあります。

1224→音の速さ、3776→富士山の高さ・・などこんなアイデアもありました!

縁起がいいの代表!数字の7、数字の8

ラッキーセブンと呼ばれる7、末広がりの8も縁起がいい数字として人気です。この2つを組み合わせた数字や、7のゾロ目、8のゾロ目も縁起がいい数字として人気が高いです。

キリ番

キリ番(切りのいい数字)も縁起のいい数字とする場合もあります。キリ番とは、ぞろ目や1000というようにちょうどいい数字のことをそう呼ぶ場合もありますが、自分の中での切りのいい数字のことです。よく見る数字や、思い入れのある数字もキリ番と呼べるとおもいます。誕生日を4桁で表したもの(12月12日生まれなら1212など)もそうですね。

増えていく数字

だんだん大きくなっていく数字・・例えば1234や、6789。数が大きくなっていくとどんどん「勢いが増す感覚」があり縁起がいいとされています。

金運アップの数字

金運をアップさせたいなら、2432に絡ませた数字がおすすめ!この2つの数字は吉数と呼ばれ特に金運をアップさせる数字です。

  • 2432・・・2つを単純に組み合わせてみる
  • 6693など・・4つの数字をたして24にする
  • 4つの数字をたして32にする

など、この2つの吉数を組み合わせたり、自分なりの計算を入れて24や32にしたり。自分なりに考えた、「吉数を使った4桁」で金運アップを目指しましょう!

縁起のよくない数字とは?

ちなみに、縁起のいい数字の反対、4桁のよくない数字をみてみましょう。縁起の悪い言葉ができてしまうパターンはこちら。

  • 4971・・よくない
  • 4219・・死に行く

そして後で詳しく書きますが、車のナンバーに使うなら、逆さでも読める数字を使うとよくないとされます。

4は「死」というふうに表され、縁起が悪いとする場合もありますが、個人的には「幸せの4」だと思っています。自分の誕生日にも4が入っていますので特に思ってます(笑)数字自体の縁起は、自分がどう思うか?という部分も大切ではないかとおもいます。

スポンサーリンク

縁起のいい数字4桁の使い道

同じ4桁の数字でも、何にその数字を使うかで縁起の良し悪しは違ってくることも。使い道により、注意して使ってくださいね!

車のナンバーなら

事故が起こらない願いを込めたナンバーはおすすめ!ゾロ目やキリ番もカッコいいかもしれませんが、645(無事故)や4771(死なない)など願いを込めた番号の方が私は素敵だと思います!

そして、希望ナンバーを取るなら反対に向けて読める数字はつかわないこと!例えば1や8、6、9などがそれに当たります。事故をして車がひっくり返っても読めると縁起が悪いと言われています。

例・・1689、8080

8080なんかは、晴れ晴れという読み方ができて私は好きな番号ですが、車のナンバーには適していない数字と言えます。

銀行の暗証番号なら

誕生日を4桁で表す方法は使ってはいけません!暗証番号がばれやすく、セキュリティ上もう使えないですよね。覚えやすいゾロ目なんかも他人にわかってしまいやすい番号となってしまいます。

車のナンバーやパスコードなんかに使う場合は素敵な4桁の数字も、暗証番号に使うとなると適していない数字になってしまいます。

そこで!暗証番号には金運をアップさせる番号はどうでしょうか?

上記でも説明していますが、24や32が金運に最高な数字です!単純に並べるだけでは危険なので、これを自分なりに足したり引いたり、または全部足すと24、または32にする数字を並べる、などアレンジした数字を作ればいいと思います!

携帯のパスコード

ついつい押しやすい番号を私は考えてしまうのですが・・例えばゾロ目・縦に1列・斜めに一列など。でもこれではセキュリティ上よくありません。

セキュリティ上、4桁から6桁に変更されましたが(iPhoneの場合)パスコードなら誕生日の4桁プラス好きな数字や吉数などにするのはいかがでしょうか?

縁起とは?

そもそも縁起とは何か?調べると昔と今では意味に違いがあることがわかったので書いておきますね。

縁起とは仏教用語です。縁が起きると書いて縁起(えんぎ)と読みますが、この世に起きる事は、縁(関係・原因)によって成り立っているという思想的な言葉です。

もともとは由来や起源という意味で使われていたそう。でも縁起という言葉の意味は変わっていき、現在では主に何か事(吉か凶)が起こる前兆という意味を持つようになりました。

縁起が悪い・縁起がいいというのも、現在での使い方ですね。また、縁という言葉は巡り合わせ・血のつながりなども意味します。

編集後記

縁起のいい数字4桁を見ていきました!これだ!という数字はありましたか??「縁起がいい」とされる決め方はいろいろありますが、数字に対する自分の中の「思い」も関係あると思います。

あなたの中の縁起のいい数字に巡り会えますように!

スポンサーリンク