当日消印有効は何時まで?ポスト投函の限界と郵便局受付時間

当日消印有効<生活・雑学>

応募や提出の締め切りに当日消印有効って書いてあると、まだいけるな・・なんてついつい油断しちゃったりしませんか?そのうち忘れてかばんの奥から見つかるとかあるあるです。

じゃあ当日消印有効は何時までにポストに入れればいいのか?じゃあ郵便局に持ち込むなら何時までなのか?はっきりした答えをもっていますか??

当日に消印してくれないと締め切りを過ぎてしまうので困ります!当日扱いになるためのあれこれをまとめます。

スポンサードサーチ

当日消印有効は何時まで?

当日消印有効

ハガキなど出せば切手の部分に郵便局の名前と日付が押されているあれが消印で、ハガキなどを再度利用できないようにするための印です。

その消印に書かれた日付が、「当日消印有効」の郵便物であれば締め切り日になっていれば有効ということになります。

しかし、ポストに入れた場合いつ回収してくれるかも微妙だし、回収してくれたとしてもその後どうなっていつ消印をおすのか?

何時までのものなら当日押してくれるのか?郵便局の中身を知らない私たちにはそこが疑問ですよね。

まず消印の基本ですが、消印は郵便局に届いた日にちで消印は押されます。

つまりポストへその日に投函しても、当日中に回収してくれないとなると到着が次の日になってしまい当日消印にならない可能性があるのです!

確実に当日消印にしたいのであれば、郵便局が開局している時間内に直接持っていくと安心なのです。

でも、やっぱり持っていけない時もありますよね。

するとポストの回収時間がとても重要になってきます。当日消印有効に間に合わせるには、最終回収時間の前にポストに入れなくてはいけません。

実はポストにはそれぞれ回収時間が書いてあることを知っていますか?・・いや、なんとなく書いてあることを知っていても、現実的に時間を知らなくては行動できませんね。

ポスト個別で、一体何時までにポストに入れたらいいのか?当日の回収時間を調べる方法があるので、それをこちらの記事で紹介しています!

関連記事

郵便ポストの回収時間と土日の集荷について<設置場所も時間もわかる神サイト紹介>
郵便ポストの回収時間っていつくるの?早く届けたい場合に気になる部分ですよね。ポストをみて判断する方法と、ポストのことが沢山わかる、とっても便利な神サイトも紹介。土日の集荷のこともまとめています。

これ、投函したいポストの回収時間をめっちゃ細かく調べられるのでぜひ使ってみてくださいね。

当日消印有効は何時までにポスト投函すればいい?→投函するポストの最終回収時間まで

上記のようにポストの回収時間までもが調べられる時代になったのですが・・ポストに行けない!って時は郵便局に持ち込みましょう。まだ間に合うかもしれません!

当日消印有効は郵便局だと何時まで?ゆうゆう窓口を使おう!

ポストの最終回収時間にはどうやっても間に合わない・・そんな時はまだ諦めないで!郵便局へ持って行きましょう。

郵便局って言っても遅くに行ったら当日にしてくれないのでは…という不安があるかもですが、先ほども伝えた通り、郵便局では受け付けた日の消印をしてくれます。

つまりどれだけ遅くなっても郵便局が開いていれば当日にしてくれる!ということなのです。

他の窓口が閉まっていても、夜間対応のゆうゆう窓口が開いていれば対応してくれますよ。ゆうゆう窓口の検索はこちらからできます。

ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる - 日本郵便
全国の郵便局等の集荷電話番号、営業時間、所在地及び所在地付近の地図等をご覧いただけます。

 

私自身、夜の18時を回ったころに持ち込んだことがあるのですが、当日の消印にしてくれましたよ♪

また、24時間営業の郵便局では日付が変わるまでに持って行けば当日の消印にしてくれます。

最近では土日も夜まで営業している郵便局も多いので、近くの郵便局を確認してくださいね。

次は当日消印有効のものを安心して出すための当日の行動目安を次にまとめまておきますので、これからの参考にしていただければと思います。

スポンサードサーチ

当日消印有効をゲットするための時間別行動目安

当日消印有効

当日消印有効をゲットするためには何時までにどうすればいいのか?

すでに当日を迎えてしまっていても、今何時なのかで行動を見極めることができれば大丈夫。

時間別に行動目安を作ってみました。

早朝~9時

当日消印有効なのに、締め切り当日になってしまった!って場合でも、朝早いなら基本的にポストでも間に合います。

ですが、曜日にも注意。土日はポストの収集がない場合がありますので、入れようとするポストの収集時間を必ず確認して投函して下さい。

9時~16時

午前中であればポストでも間に合う可能性は高いです。

平日であればほとんどの郵便局が開局するため、郵便局の窓口でも取り扱いしてくれますよ♪行けるのであれば郵便局に行くと確実です。

(※振込タイプの当日消印が欲しい場合は振込システムの取り扱い時間がこの時間までになりますので16時までに済ませましょう。)

16時以降

16時をすぎてしまうとほとんどのポストの収集が終わっています。郵便局へ直接持って行かないと間に合わないので、最寄りの郵便局の時間を確認してください。

近くにある郵便局は早く閉局するとしても、地域で大きめの郵便局にゆうゆう窓口があれば、夜遅くでも受付をしてくれます。

関連サイト ゆうゆう窓口検索(郵便局HP)

きちんと調べて、焦らないようにしてくださいね。

編集後記

当日消印有効の郵便物を間に合わせるためには焦らず前日までに出す事が1番の方法ですが、この手のものは忘れちゃう事もよくある事。

いざ締め切り当日になってしまったら、当日消印は何時までか?が大事になってきますね。

朝ならポストでも。昼以降は郵便局が確実ですね!夜遅くなっても、どうしてもの場合は大きい郵便局にはゆうゆう窓口があるので利用すれば大丈夫です。

余談ですが、当日必着というものがありますが、それは当日消印ではなくその日までに相手に届いていないといけないので当日の2,3日前には出しておきましょう。

どちらにせよ、ギリギリに行動しないように心がけるようにしたいですね!

タイトルとURLをコピーしました