マスク再利用に除菌スプレーが有効?手に入らない時はこれで消毒!

マスク消毒で再利用<生活・雑学>

今新たな感染症が広がっていることが理由でマスクが手に入らないから、一枚を出来るだけ何度も使ってしまいがち。

なくなるとまずいから、マスクの替え時がわかりませんよね・・。

経済産業省が伝えるマスクの再利用方法と、除菌スプレーが手に入らない時の代わりになるものの紹介、そしてキッチンペーパーを利用した手作りマスクについてお伝えします。

スポンサードサーチ

マスクの再利用を経済産業省がOKした?

マスクの使い回しはダメって何度もニュースで聞いたけど、今回経済産業省がマスクを消毒液を使うことによって再利用できると伝えようとしています。

でも、確かにそのまま使い回しをするくらいなら除菌スプレーを使って消毒すべきですよね。

やり方だって超簡単。

マスクの再利用方法=マスクにスプレーして、乾かして使う

たったこれだけです。

ただ洗っては使えないという意見も多いので消毒液はどうなのか?という疑問は残ります。

なぜ洗ったマスクはダメなのかというと、表面の不織布よりも薄い布が使われていて、その布がマスクの需要と供給のバランスを考えるとこの方法はかなり使えるのではないでしょうか。

マスクの再利用をしたいけど除菌スプレーが手に入らない?!そんな時は?

ただ、今はマスク同様消毒液も手に入りません。我が家は受験生を抱えているのでなんとか1本家にありましたが、ない場合は人も使えるペット用除菌剤も検討してみたらいいですよ!

カンファペットはまだ購入可能でした。

人にも赤ちゃんにも安心な成分だから、ペット用と言っても問題なく使用可能です。

今なら初回限定で価格も安いし、除菌スプレーが手に入らなくて困っているならぜひ!

注文が殺到していて少し発送までに時間がいるそうなので早めの注文がおすすめです。

スポンサードサーチ

マスクの再利用もいいけどキッチンペーパーで作る方法も有名ですよね

マスク再利用

マスクが手に入らないから、再利用するよりも・・ということでキッチンペーパーでマスクを作っちゃうっていう方法もいい方法です。

手軽に作るものだとゆるゆるで頼りない感じもしますが、キッチンペーパーを何枚か使い、ゴムも輪ゴムではなくマスク用のゴムを使い、少しミシンで縫って本格的に作っちゃってる人もいます。

手間はかかりますがかなり快適に利用できるのではないでしょうか。

まとめ

とにかくマスクが手に入らないから、再利用する方法を考えないとですよね。

除菌スプレーがあるなら是非試してみたい方法だと思いました。

除菌スプレーもいま手に入りにくいけど、ペット用なら現時点で手に入ります。(もちろん人間が利用可!)早めの行動が一番ですね。

手作りするのも休校中の子供達と一緒にやってみたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました