縁起がいい食べ物!行事や受験・勝負事などのターニングポイントに準備のしやすいもの

縁起がいい食べ物 <生活・雑学>

受験や何かの勝負事の前に食べておくといい食べ物って聞いたことありますよね?

今回はそんなタイミングで食べるといいとされる縁起の良い食べ物について紹介します!縁起のいい食べ物での献立も紹介しますよ♪

スポンサーリンク

縁起がいい食べ物一覧!縁起がいいと言われる理由も

縁起がいい食べ物

では縁起のいい食べ物とはどういうものがあるのでしょうか?縁起がいい理由と共に紹介します!

かつ丼

言わずと知れた縁起のいいもの。かつと勝つを掛け合わせて縁起物とされています。

レンコン

おせちでも良く出てくるレンコン。穴が空いていることから見通しがいいということで縁起物とされています。

おにぎり

受験生のために母親が夜中持ってくるおにぎり。これも縁起ものなんです!おむすびは結びつけるという意味が込められた縁起ものなんですね。

ネバネバ食べ物

納豆やオクラなどのネバネバ系の食べ物。粘り強いなどの意味が込められた縁起ものです!

昆布

よろこぶという意味が込められた縁起物。こちらもおせちに良く出てきますね。

いりこ

小魚を炒ったいりこ。入校(いりこ)という意味を込めた縁起ものです。

シチュー

縁起もの?と思われるかもしれませんが、手中にあるとシチューを掛け合わせた縁起ものなんですね。

かつお

かつ丼と同じく勝つという意味が込められた縁起ものです。

縁起がいい食べ物を使った献立例!前日の晩御飯と当日の朝ごはん

さて、縁起物で前日の晩と当日の朝の献立を考えてみましょう!

前日の晩

おにぎり・シチュー・豚の生姜焼き

温かい食事内容です。

シチューは縁起物でかつ様々な具材を入れれるので栄養も豊富!豚肉はビタミンBが含まれており炭水化物を栄養に変える働きをします。生姜には抗菌作用があり腸内環境を整えてくれます。

当日の朝

梅茶づけ(鰹節をかけて)・オクラのお浸し・いりこ・味噌汁

朝は食べ過ぎないかつ胃の負担になりにくい献立。

朝でも温かい食事を取ることで脳が活発になり消化にもいいですよ♪ビタミンBはいりこで取りましょう!

*

よく当日はかつ丼がいいと聞きますが、胃が弱い方は消化が悪いために胃もたれを起こすことも。

また冷たい食べ物は避けて温かい食べ物がおすすめです!

そして大事なのは炭水化物や糖分。脳を使うので必ず必要になります。もちろんですが睡眠不足は大敵!前日にカフェインなど取って寝不足にならないように注意しましょう。

縁起のいい食べ物で差し入れにもぴったりな日持ちのするものとは?

では縁起物の食べ物を差し入れるときに日持ちもするピッタリな物はあるのでしょうか?もちろんあります!理由も含めて紹介します。

紅白かまぼこ

かまぼこは扇型ですが、あれは日の出を意味します。そして赤い部分は喜びやめでたさを、白い部分は神聖な物を意味する縁起ものです。使い勝手も良くおすすめです!

バウムクーヘン

ボリュームもあり日持ちするバウムクーヘン。何層にも重ねていることから年を重ねていけるようにと願いを込められて結婚式のお土産になることも。さらに切った形が笑顔の口に見えることから縁起のいいものとされています。

タコせんべい

タコは多幸にかけ合わせて縁起物とされています。せんべいなら日持ちもしますし食べやすくおすすめです!

武田信玄が出陣前に栗を食べて勝利を収めたことから縁起物とされています。

まとめ

縁起ものは語呂の良い物が多いですが、語呂だけでなく身体の調子を整えるものも合わせておけば当日体調不良になる可能性が減るはずです。

前日当日は緊張で消化も良くありません。

それでもかつ丼が好きな人もいるでしょう。そんな時は前日当日以外で食べましょう。

私は受験前に寺で願掛けしたあとお昼ご飯として食べましたが無事合格しました♪願掛けのご飯ばかりに気を取られず万全な状態で当日過ごせるように考えましょうね。

タイトルとURLをコピーしました