子供のお箸の長さの選び方!年齢別サイズ一覧を活用して持ち方改善!

子供お箸でご飯

毎日食事に使うお箸ですが、子供のお箸の長さはどのようにして選んでますか?気にしていない?それとももらったから、またはかわいいからとかでしょうか?

子供のお箸の長さは、持ち方にも影響があリます。お箸の持ち方は子供にとって一生の財産です。きちんとした持ち方をしてもらうためにも、きちんとした「子供の箸の長さの選び方」を知っておかなくてはいけません。

  • 子供のお箸の長さを選ぶための測り方
  • 年齢別子供のお箸の長さ目安
  • お箸の持ち方の影響
  • 私が子供のお箸の長さに疑問を持った理由

をこの記事では紹介しています。お箸選び、あまり意識したことがなかった!という方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

子供のお箸の長さの選び方

年齢によりある程度の目安がありますが、やはり実際の手の大きさで測るのが一番。まずは測り方からご紹介します!

手を測ってみましょう!

親指と人差し指を写真のように直角に広げて長さを測ってみましょう!

子供のお箸の選び方、測り方

上記のように手を形どり、一番長い辺の部分(「長さを計る」の部分)の長さを計測します。そしてちょうどいい子供のお箸の長さは下記の計算式ででた長さとなります!

子供の箸の長さ=測った長さ×1.5

実際の子供の手を測って計算してみましたか??これが丁度良い子供のお箸の長さです。

計算すれば一番正確な適したお箸の長さがわかりますが、プレゼントする、購入する場に子供がいない!というときのために目安を載せておきますね。(あくまでも個人差があります)

年齢 選ぶお箸
2歳 13センチ
3歳 14〜15センチ
4歳
5歳 16〜17センチ
6歳
7歳 18センチ
8歳

ネットショップなどで探してみると、0.5センチ刻みで売ってるところも多くあります!上記の計算で出た「子供の箸の長さ」に一番近いものを選んであげましょう!

年齢・手の大きさに応じた長さのお箸を選んであげることで、これまで箸の持ち方がおかしかった場合でも改善の一歩になると思います!持ち方を一生懸命教えるのももちろん必要ですが、まずはお箸の長さから見直してみることをお勧めします。写真を参考にしてしっかりと選んであげてくださいね。

お箸は長さがとても大事ですが、口に入れるものなので素材にもこだわりたいです。次はお箸の素材についてお話しします。

お箸の素材

子供用のお箸はかわいいもの、プラスチックのものもたくさん売ってます。長さと同じくらい大切なのが素材です。

子供と一緒に選ぶと、やはりカラフルなものや絵がついたものを選びがちです。でも子供はお箸をかんだりします。うちの子はすでにある程度大きくなってますが、ぼーっとしながら噛んでることがあります。

カラフルなものは合成塗料が使われているものもあり、できれば少量でも口から体内に入って欲しくありません。できるだけ天然素材のお箸を選んでください。

子供のお箸の長さを考えているとついつい素材については見落としがちになるので、意識していらんでくださいね。

スポンサーリンク

お箸の持ち方の影響

お箸選びかた

中国から伝わったお箸ですが、いまは日本の伝統と言える箸文化。お箸の持ち方・選び方を子供達にしっかり教えて、一生の財産にして欲しいですね。

お箸の長さは正しいお箸の持ち方にかかわります。正しいお箸の持ち方をする事で、確実にいい影響があります。逆に、間違ったお箸の持ち方の場合は悪い影響も・・。

お箸の正しい持ち方をするとこんないいことがあります。

  • 食事中の姿勢を保つ
  • お箸で小さいものもつかめる
  • 美しい箸さばき
  • 疲れにくい
  • 楽しく食事できる

逆に、正しい持ち方ができていない場合、悪影響があります。外食なんかしているとき、大人の人が変な持ち方をしているとなんだか目立ちます。意外に見られている部分だなと思います。

正しいお箸の持ち方をするためには、成長著しい子供達には特に、正しい子供のお箸の選び方が重要になります。お箸選びは親の責任です。我が家もしっかり年齢と手にあったお箸選びをしなければいけないと感じました!

※お箸のマナーも教えてあげましょう!

食事のマナー【お箸編】子供にも伝えたい、きちんと知っておきたい事
私が子供の頃、「箸渡しはあかんよ!」とよく言われていました。お母さんから言われていた数種類の「してはいけないお箸の使い方」は知っていたのです...

ちなみに、あまり箸の長さなんて気にしなかった私が長さを気にするようになったのか?そのきっかけにこんな出来事がありました。

子供のお箸の長さに疑問を持ち始めた理由

お箸選び

我が家では、これまで5膳がセットになった、子供用の短くて安いお箸を使っていました。なんの疑いもなく使ってたんですが、ある日を境に長女が大人用のお箸を使い始めました。

私「あれ?そ大人用のお箸、長くない?」

 

長女「でもこっち(子供用)のは短いもん。」

 

私「・・うん・・確かにそやな・・」

でも明らかに、長女には大人用のお箸は長いんです。

よく考えたら、

長女→高学年

長男→低学年

次女→幼児

 

背の高さも違うし、手の大きさも違うのに、お箸は全員同じって変?!しかも、最近は長男と長女のお箸の持ち方が少しおかしいのでしっかり治したいと感じていたので、いろいろ対策を考えていたところ。

子供のお箸の選び方ってどうしたらいいんだろう?!

日本人である以上、子供達にはきちんとしたお箸の持ち方をして欲しいという思いはすごくあるのに、子供のお箸の長さの選び方に関してはなにも意識してなかったなと痛感しました。これからは絶対に長さ・素材は気にしながらお箸選びをしたいと思います!

編集後記

長さが同じでどれ使ってもいいよ〜ってなスタイルでいままでお箸を使ってきたんですが、それぞれのお箸の長さをしっかり選んで、これからきちんとお箸の持ち方も変えていかなければ!と痛感しました。

子供達に美しいお箸の使い方をずっとしてもらえるように、ママ、頑張りましょう〜!

スポンサーリンク