寒い冬!キャンプで寝る時の服装と対策!快適に眠る為のポイントなど!

キャンプ・アウトドア

キャンプ初心者のうちは夏に BBQをしたり、気候のいいゴールデンウイークや連休を利用してキャンプをすることが多いと思います。それはそれでとっても楽しいのですが、だんだんと慣れてくると、冬のキャンプがしたくなり、冬の方が楽しくなってくる人も多いと思います。

 

冬のキャンプは、焚き火や澄んだ空気・凜とした寒さや透き通った星空!最高です。

 

でも、冬のキャンプの不安な点は、やはり寒さ。特に寝る時の寒さはしっかりと対策しておかないと体調を崩す原因となります。

 

キャンプで寝る時の服装や道具、対策のポイントを私なりにまとめました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプで寝る時の服装

キャンプで寝る時の服装といっても、外と同じゴワゴワの服では寝ずらいですよね。起きた時もそのまま外に行くのもなんだか抵抗があるし、家と同じようにリラックスして寝たいので、みんなパジャマに着替えます。

 

防寒対策はある程度それぞれに任せるようにしていますが我が家の場合は

 

子供

シャツ+フリース生地などの冬パジャマ+スリーパー着用+必要なら靴下

 

大人(パパ)

シャツ+フリース生地などの冬パジャマ+必要なら靴下

 

大人(女)・・私

下着+ヒートテックなど発熱シャツ+パジャマ+必要なら靴下

 

こんな感じです。

 

私は冷え性なので、上記の服装に靴下はモコモコの分厚い物にし、あったかグッズの湯たんぽを使用して、2月でも3月でも快適に寝ています!

 

女性の場合は下着とヒートテックを着ておくことで、起きた時の着替えもスムーズで寒さも抑えられるし(ズボラ?)おすすめですよ!

 

子供達は寒いと意外に寝ている間に寝袋から出ません。逆にあまりにあったかくしすぎると暑くなり寝袋から出てしまう恐れがあるので、過剰な保温はしていません。ですが、万が一寝袋から出てしまうと心配なので、スリーパーを着せています。

 

キャンプで寝る時あったかグッズ

キャンプ場により電源があるか、ないかで装備はだいぶ違ってくると思います。違いはありますが、電源がないキャンプ場に合わせて用意しておけば安心。電化製品は壊れることもあるので、そういう意味でも電気に頼らない寝る時の対策を整えておきましょう!

 

電源なしサイト

寝袋そのものをあったかい物に変更する

寝袋はキャンプで寝る時の基本の道具になります。しっかりしたもの、自分にとって快適な物を選びましょう。

 

基本的には最低気温がどれくらいの状況で使用するのか?を基準に選びますが、それをはっきりさせるのはかなり難しいです。なので想定する最低温度から、もうちょっと気温が下がっても大丈夫なように選んでおく方が良いかと思います。

 

モンベルなどから出ているダウンの寝袋はとても暖かいようです。機能も充実しているし、伸びがいい!そしてコンパクト!両親をキャンプに連れていくことがあるのでちょっと高いけど、感謝の気持ちを込めてプレゼントしました。

 

私は中綿の寝袋使用しているので、残念ながら実際に寝たことがないですが・・暖かいよ!との感想をもらっています。

 

寝袋の保温能力もいろいろありますので、自分がいくかもしれない地方と気温に合わせて選びましょう!

 

寝袋に毛布を仕込む

キャンプで寝る時、寝袋に家庭用の毛布でもいいですし、アウトドア用に売ってるブランケットなどを一緒に入れて、くるまって寝ると暖かさが全然違います!

 

一枚持っているととっても安心です。私は最近、しまドルトンを使用(笑)

※しまドルトンとは?ファッションセンターしまむらに売ってるアウトドア柄の毛布!安い!

 

湯たんぽ

寝る時湯たんぽ

絶対おすすめは湯たんぽ!電気がなくても大丈夫だし、とにかくパワーが違います。私は金物の湯たんぽ使用です。本当におすすめ。

 

モコモコ靴下を履いて寝る!

湯たんぽや毛布と併用して使用しています!特に足が冷える体質なので、履いていると安心します!湯たんぽを使うなら、低温やけどを起こす可能性も低くなると思うし、安全の為にも履いておいた方が良いかもしれません。

 

ダウンスリッパ着用

これ、欲しいんです。使用したことないのできちんとした感想はお伝えできないのですが、コートでもあったかいダウンのスリッパなんて超魅力的!お座敷スタイルの時や、寝る時まで履いていたらぬくぬくなのかなーって想像してます。

 

電源サイト

電源があるときは寝るときも対策が広がります!

電気カーペット

電気カーペットがあれば、普段過ごす場面にも役立つし、電気カーペットの上に寝袋を敷いて寝れば暖かいです!電気の力を借りることができるのなら、かさばりますが1枚あれば頼りになります!

 

電気式毛布

カーペットとにていますが、カーペットの方がパワーが上だと思うし、使い道もあるかなーと感じる反面、毛布タイプはコンパクトに収納できる点がいい!キャンプはただでさえ荷物が多くなるので、ポイント高いです。

 

でも、人数分欲しくなっちゃうのが大変かもしれません。

 

電気あんか

これもコンパクトですね!安く売ってるし、人数分あってもいいかも?でも、やはり湯たんぽの方が絶対おすすめです。

 

 

キャンプで寝る時のポイント

電気に頼るだけでは危険です!

冬の寒い時期になると、昼間と違い夜は思っているよりも冷え込むことが多いです。電気製品に頼っていると、壊れたときに対応できなくなるときもあります。

 

そして、キャンプ場の電気使用には上限があり、たくさんの電気を使うとヒューズが飛んでしまう場面もよくあります。

 

寒いと眠れないだけでなく、命に関わる場合もあることを忘れずに、念には念をいれて用意しておきましょうね!無理だと思ったら帰る勇気も必要です。

 

できるだけ電気に頼らない装備も持っているようにしておくことが本当に大切です!

 

寝てる間の低温やけどに注意

湯たんぽでも電気カーペットでも電気敷き毛布でも言えることですが、低温火傷には十分注意しておきましょう!

 

寝袋に湯たんぽ等の暖房機器を入れると、家と違って自分の動ける範囲が狭いですし、疲れていて寝入ってしまうこともあります。気が付いたら低温やけどということがないように気をつけましょう!

 

>>キャンプ関連記事もいろいろ!

キャンプ料理★簡単にフレンチトースト作る方法!子供と作ろう朝ごはん♪
キャンプに行くと、いつもより特別なメニューにしたい・・と思うのですが、洗い物を少なく、手軽に、簡単に作りたいのも事実。フレンチトーストのリクエストを家族から受けていたけど、付け込み時間や洗い物などが気になりしていませんでした。けど手軽に美味...
我が家のテントの選び方(その1)キャンプ初心者からの購入履歴!
我が家のテントの選び方(購入履歴)パート1。キャンプに行くとみんなそれぞれテントを持っていますが、どう考えて、どう選んだのか気になりませんか?我が家のテント購入履歴がこれからテントを選ぶ方に少しでも参考になればと思ってまとめました。
我が家のテントの選び方!(その2)キャンプ初心者からの購入履歴!
我が家のキャンプテントの選び方(パート2)です。テント選びはとても悩みます。そんな時周りのキャンプサイトを見て、みんなどうやって選んでいるのかな・・って思いませんか?少しでも参考にして欲しいので、我が家の購入履歴をまとめました!
テントの種類!キャンプ初心者におすすめは?主婦目線の解説をお届け
キャンプで使えるテントの種類ってどんなものがあるのか?キャンプ初心者でも選びやすいように、キャンプにたくさん行ってる主婦の目線で紹介します!
子連れキャンプ「冬」の暖房!私のおすすめとアイデアいろいろ♪
キャンプといえば夏?いえいえ!冬は最高のキャンプの季節です!冬キャンプは楽しみがいっぱいありますよ♪焚き火あったかい料理星空気設営撤収で汗かかない(笑)でも、家族キャンプでは寒くないか不安になりますよね。小さい子供がいればなおさらです。きち...
夏キャンプの暑さ対策はこれ!少しでもすずしく!涼感テクニック5選!
今回の記事では夏のキャンプの暑さ対策「涼感テクニック5選」を紹介します!夏といえばバーベキュー!そしてアウトドアを始める人も多いと思います。夏は気分も開放的になり、楽しさもアップですが、その反面暑さもすごくてぐったりすることも。せっかくの夏...
夏キャンプの必需品!寝具や服装のどうしたらいいを経験からお話します!
キャンプといえば夏がメインの季節? 確かにキャンプ場によっては水遊びできたり、プールがあったりと遊びの幅が広がりますね。 ただ、やっぱり夏は暑さがつらかったりするので、長くキャンプをしてきた人なら夏のキャンプといえば涼しい山や高原のキャ...

編集後記

長年キャンプをしてきたので、今は冬でもどこでも泊まれるようになりました(笑)でも、寒いと本当に不安もたくさんあって、行くのどうしようかな?なんて直前まで考えることもありました。

 

実際に、数年前の3月泊まりに行ったキャンプ場では思っていたよりも夜に冷え込んで、用意してきた装備だけでは寝ることができないほど寒く、夜中つらい思いをしたこともあります・・。今思えば危険ですね。

 

キャンプでは、寝るときの服装や装備を、特にお子様がいる場合、十分に整えてくださいね!