妊娠中のインフルエンザに気をつけて!妊婦さんに伝えたいこと

スポンサーリンク

冬はインフルエンザが必ず流行します。私もおととしインフルエンザに感染してしまいましたが、インフルエンザの症状はとてもつらいです。

妊婦さんは、自分で思っているよりも体に負担がかかっており、経過が順調であったとしても、抵抗力や体力が落ちている状態。

インフルエンザに感染して欲しくない妊娠中なのに、妊婦さんはインフルエンザにかかりやすいという事実があります。

もし、妊娠中にインフルエンザに感染したら・・?妊婦だけど大丈夫なの?そんな疑問があると思います。

インフルエンザにかかる前に、知っておきたいこと、かかった場合の影響、そして治療についてはどうなのか?まとめていきます。

まず、妊婦さんはインフルエンザにの予防に努めよう!

インフルエンザに感染してしまったら・・を考える前に、予防が一番ですよね!でも、妊婦さんは予防接種していいのでしょうか?そして、普段予防のためにできることを以下の記事でまとめています。

妊婦がインフルエンザ予防で「普段できること」と「予防接種」について

予防接種のこと、どちらのリスクが高いのか。ぜひ記事を読んで考えてみてください。

もしもインフルエンザにかかった場合の影響は?

予防を徹底していたとしても、予防接種をしていたとしても感染してしまうこともあります。そんな時に気になるのは胎児への影響、そしてママへの影響。

知っておこう!妊婦さんがインフルエンザに感染。どう影響するの?

心配だけしていてはいけません。現実にどう影響するのか?しっかりと知っておきましょう。

スポンサーリンク

妊婦さんのインフルエンザの治療は?

インフルエンザに感染してしまった時、どう対処したら良いのでしょうか?妊婦さんはどこの科へかかれば良いのでしょうか?

妊婦なのにインフルエンザ!治療はどうする?何科にいく?

インフルエンザは感染力がとても強いこと、そして妊娠していること。どちらも考えて治療を行わなければいけません。インフルエンザかもしれないな?と感じたら、ぜひ上記記事を読んでください。

編集後記

妊娠中にインフルエンザに感染してしまったら、つらい症状のうえにたくさんの心配をしなければいけないことになります。

予防・影響・治療

どの場面においても、しっかりと知ることが大切。その時の妊娠時期や、体調、症状などからお医者さんとしっかり相談し、自分の納得のいく方法をとりましょう。

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!