縁起のいい数字【一桁】意味を知ってラッキーナンバーを見つけよう!

スポンサーリンク
By: Frederick Lang Jr.

数字のパワー、信じますか??普段使っている数字。毎日毎日、何気なく使っていて、使わない日はないかもしれません。実は数字1つ1つに意味やパワーがあるといいます。私はどちらかというと信じないタイプだったんですが、調べてみると、なるほど!と感じた部分もありました。

  • ラッキーナンバー
  • 好きな数字の意味は?
  • いつも同じ数字ばかりが目につく・・
  • 縁起のいい数字が知りたい!

この数字の意味って何?と感じる場面も多いかもしれません。この記事では縁起のいい4桁の数字について記事にしましたが、今回は一桁の数字の意味を見ていきたいと思います!

縁起のいい数字(一桁)それぞれの意味

一桁の数字の意味、込められたパワーについてまとめます。

1

1は「一番最初の数字」ということで縁起がいいとされます。

  • これから何かが始まる
  • スピード感
  • リーダー的存在
  • 生み出るエネルギー!!

そんな力をもった数字です。さらに、書いて表現しても・・

  • 字画も1画
  • しかも一本の線でかける
  • 数字でも漢字でも一本

2

2には、二元論的な考えから、

  • 人間関係
  • 他人との関係
  • 二重性
  • 人生の分かれ道

このような意味を持ちます。二元論とは、2つに分けることができる概念、対照的な意味を持つ2つからなる考え方のことです。わかりやすく言うと、「光と闇」だったり、「陰と陽」や「精神と物体」「善と悪」などです。

2は1と1に分けることができるので、切れるというイメージも強いです。分裂・離婚・争いなどに通じる意味ももちます。

「2」は、1桁の中では縁起のいい数字ではない印象のある数字と言えると思います。

ただし、逆に、この2つのことがうまく合わさる=調和 という意味ももちますし、外国では縁起のいい数字としている国もあります。

両方の面を持ち合わせている「2」。総合的には、何か問題がおこっても、自分自身がしんじて進めばいい方向に繋がるという意味になると思います!

3

調和という意味があり、日本でも縁起のいい数字として親しまれている数字です。他には、好奇心、無邪気という意味もあります。

三位一体という言葉からも、「調和」という意味があることがわかりますよね。

また、3つの時間(過去・現在・未来)という時間の考え方から、これまでの過去を振り返り、現在から未来へつなげる行動力の高さを表す数字にもなっています!時間や回数を表す数字ということで、三日坊主など、行動が続かない意味でも使われている数字です。

4

  • 方位(東・西・南・北)
  • 季節(春・夏・秋・冬)
  • 喜怒哀楽

などなど、4は物事の基盤となる数字です。日本では、「死」を連想する数字のため、部屋番号の4を抜かしたりしてあまり縁起のいい数字としては使われないことも多いですが、外国ではラッキーナンバーとする国もあります。

私も4は誕生日の数字に入っていますし、「死」ではなく「幸せの4」として考えています!

数字の意味としては、「基盤、完璧、真面目、信頼」などがあります。

5

5という数字がなんとなく好きという人も多いかもしれません。それもそのはず、5は人間を表す数字だからかもしれません。

指は5本、頭・首・胸・手・足で五体と呼んだり、人間の5つの臓器をまとめて五臓と言ったりします。深く考えなくても、人間らしさが表れた数字なのです。

5の意味としては

  • 活動的
  • 思いやり精神
  • 優しさ
  • 協調性

など人間味溢れた意味を持ちます。

スポンサーリンク

6

  • 指導者
  • 気品
  • 温和
  • 理想を求める力
  • 豊かな想像力

そんな力を持つとされる6。調和という意味を持つ「3」が2つあるということから完全なる調和という意味も持つと言われます。さらに気品さ・温和など、よい雰囲気も加わります。香港では永遠という意味があるそうです。

7

ラッキーセブンということで有名な7。多くの人にとって幸運をもたらす数字とされています。ただ、日本では質屋の7と重なるので嫌がられるという側面もあります。

  • 個性
  • 勇気
  • 創り出す力

このような意味も持つとされています。そして7といえば、7不思議だったり、7大陸だったり一週間は7日だったりもします。人間や自然界には、7という数字で区切られているものがたくさんあります。7という数字は、誰もが何かを感じてしまう数字と言えるかもしれません。

8

「八」は末広がりの数字ということで、縁起が良いとされている有名な数字です。日本や中国では幸運をもたらすとされています。8を4つ並べたナンバープレートなんかもよくみますよね。

そして無限大という記号にも似ています。ゴールのないこの8という数字には

  • 財産
  • 循環
  • なんども良いことが起きる
  • 頑固
  • 力強さ
  • 安定

このような意味があります。

9

9という数字は、中国では一桁のなかで一番大きい数字ということでいい数字とされます。しかし日本では「苦」という呼び方と同じことから縁起が悪いとされることも多い数字です。ですが、数字の意味合いとしては

  • 努力
  • 達成
  • 進む勇気

など頑張る力強さを感じる数字でもあります。

どの数字が縁起がいいの?

順番に一桁数字に込められた意味を見てきましたが、どう感じたでしょうか?私の意見になりますが、一桁の数字の中で縁起の良い数字といえば「1と8」かな、と思いました。

人それぞれ目指す事や良いと感じる数字は違うかもしれません。日本では悪いイメージだけど、外国ではいいイメージといった国による違いもあります。あなたにとって一番縁起がいい数字はどれか?意味を見て考えてみてください!

編集後記

一桁の数字にも、調べてみるといろんな意味があることがわかりました。

今一番自分にあう数字や、なりたい自分を表す数字を見つけ、ラッキーナンバーにすることでいいことが起こるきっかけになるかもしれません。たくさん幸運を呼び寄せたいですね。

縁起のいい数字!4桁はこれ!使い道による違いもあるので注意!
実は数字にはそれぞれにパワーが宿っていると言われています。私はどちらかというとそういうパワーとか風水とかを信じないタイプ・・なんですが、デジ...
スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!