アドベントカレンダーの中身に悩まない!お菓子とお菓子以外のおすすめ

お菓子 クリスマス

クリスマスまでカウントダウン!!がとっても楽しくなるアドベントカレンダー。子供と一緒に手作りすることも案外簡単で、作成段階からすでに楽しめるのが嬉しい。

アドベントカレンダーの手作りは意外と簡単!タイプ別に紹介♪

・・ですが外側のカレンダー部分を作ったら、中には何を入れたらいいの?みんなはどんな物を入れているの?と悩みますね。

そこで、<アドベントカレンダーの中身、お菓子編>と題していくつかのアイディアをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アドベントカレンダーは中身が肝心!
おすすめのお菓子とは

お菓子

アドベントカレンダーの中身で一番人気はやっぱり「お菓子」!

いくつかの内、一つ二つちょっとした小物を入れるのもいいのですが、安く、簡単に、それでいて子供達が喜ぶのがお菓子です。

しかし!中身はすぐに決まると思いきや、悩みはじめるとお菓子といっても種類がたくさんありすぎて迷ってしまうんですよね(汗)

で、アドベントカレンダーの中身を決める上で一番肝心なのは

スペースに合わせて選ぶこと

なんです。

はみ出して見えてしまっては楽しさが半減してしまうので、カレンダーに収まる小さなお菓子を探してみました。

それがこちら!

 

  • グミ
  • ビスケット
  • あめ
  • ジェリービーンズ
  • ラムネ
  • マシュマロ
  • クッキー
  • チョコレート
  • 駄菓子

 

このあたりが、アドベントカレンダーの引き出しや袋に入る大きさのお菓子です。

中でも私からは駄菓子をおすすめします!

小さくて個包装、小さいものなら基本的に安価で手に入る。さらに大人には懐かしくこどもには子供心をくすぐるので誰が開けても楽しめること間違いない!です。

正直、選んでる時からワクワクですよ♪

小袋に分かれているキャンディーやチョコレートなどと組み合わせると、さらに安く仕上げることができちゃいます。

 

基本的にはお菓子で構成すると良いのですが、そうはいっても作ってるとたまに小物も入れたくなる時もあります・・

例えば、

  • お菓子ばかりじゃ飽きちゃう
  • どうしてもアドベントカレンダーを開ける時間帯が遅い
  • 甘いものを毎日食べさせたくない

などなど・・

子供と楽しむことが多いので、ママとしての悩みもあります。

お菓子がおすすめと言っておきながらですが、お菓子以外にするならば何かいいものがあるか?これも紹介しておきます♪

アドベントカレンダーの中身にしたいお菓子以外のおすすめ!

お菓子

お菓子を毎日はちょっと・・同じようなものだとおもしろくない・・と、「毎日お菓子」に抵抗がある方におすすめのアドベントカレンダーの中身「お菓子以外編」はどんなものでしょうか?

 

実は・・市販されているそれぞれのブランドアドベントカレンダーには、中身がお菓子じゃないものもたくさんあるのです。

たとえば…レゴ、コスメ、お茶など。

各社のブランド品を上手にカレンダーに詰め込んで販売していて、レゴは全部開けると最終的にテーマに沿ったものができあがるようで、子供はさておきレゴマニアの人に好評なようです。

お菓子じゃないものに着目すると、大人向けのものも目立ちますが、正直こどもそっちのけで親が楽しんでいる家庭もあるようですよ。

 

女性に人気のコスメアドベントカレンダーは、小さな香水や小さなクリームなど使えるコスメが入っています。

その他はビール、コーヒー、香水、文房具もあるようで種類は無限〜。

開ける人が喜ぶ物を考えてその人専用のオリジナルカレンダーを作るのもいいですね。

と言うわけで、子供向けのアドベントカレンダーでお菓子以外のおすすめは・・

  • レゴ(特にミニフィグがおすすめー!)
  • 消しゴム
  • 鉛筆キャップ
  • キーホルダー
  • バッチ
  • ヘアアクセサリー
  • 懐かしのおもちゃ(おはじきなど)

などです。

もしもアドベントカレンダーに入らないものを中身に選びたいのであれば、中身を紙に書いて入れておいてあとで渡してもいいですね!

 

でね、これまでは買うことを前提にアドベントカレンダーの中身について紹介してきたのですが、もちろん手作り品もおすすめなんです。

アドベントカレンダーの中身におすすめの手作り品も次に紹介しますね♪

アドベントカレンダーの中身におすすめの手作り品は?

お菓子

「せっかくアドベントカレンダーを手作りしたんだから中身も作りたい。」「買うものばかりではおもしろくない!」という場合、ここはほっこり手作りできるプレゼントをご紹介します。

手芸が得意ならば…

・マスコット

フェルト手芸で好きなキャラクターの小さなマスコットを作って入れておきましょう。

ツムツムやトーマス、ミニオンなどのたくさんキャラクターの種類があるものはコレクション性があってカウントダウンが盛り上がります。

 

・アクセサリー

髪を留めるグッズやレジンが使用できれば指輪なども作れますね。材料は100円均一でも十分揃うので、作ってみましょう!

 

ちょっと変わったものを入れたいなら

・ミッションメモ

開ける相手を想定してなにかミッションを与えてみよう!

ミッションクリアすればなにかもらえるようにしておけばワクワク感がUPすること間違いなしです。

 

子供ってクリスマスプレゼントを当然のように「欲しいものがもらえる」と思っていて言うことをきかなくてもサンタさんは来るとたかをくくっていませんか?

我が子は大きくなるにつれこのような状態になっていたので悪いコには黒いサンタが来て大事なものを持っていくんだよ。

と、脅していました(笑)

 

そこでアドベントカレンダーにミッションを仕込んでクリアすればクリスマスプレゼントがもらえる!なんてことを試すのもいいですよね。

内容はしつけに良いものから、楽しいものまで、いろんなパターンで考えてみてください。

あまりにお勉強やお手伝いばかりになるとアドベントカレンダーそのものを開けるのが嫌になってしまうので注意が必要。

もしも、お手伝いなどを加えたい場合は、お手伝いにすらゲーム性をプラスすると喜んで行動してくれますよー。

 

例1:この部屋全体の掃除機を2分で完了させよ

例2:10枚のお皿を90秒でキレイに拭きあげよ

例3:階段の雑巾がけを20秒で仕上げよ

 

などなど!笑

上手にテンションアップさせるような内容だと楽しさもあって本当におすすめです。

まとめ

クリスマスまでのカウントダウンは大人もこどもも楽しいものです。

趣向を凝らしたアドベントカレンダーを手作りし、1日ごとに開けて喜んでもらえたら作るほうもうれしいですね。

 

そうそう。子供向けではないですが・・コスメのアドベントカレンダーが大人向けとして人気があるんですって。

開けるだけで24個のちょこっとかわいいコスメが揃うのは女性として楽しみなものです。

私個人は好きな香水のブランドから出ているアドベントカレンダー欲しい!!…しかしお値段8万越え!!これはいつか買える日がくる?と、期待して見るだけにしておきます…。

こんな風に??欲しい!どんなの?早く次を開けたい!と思えるような素敵なアドベントカレンダーを準備して楽しいクリスマスを迎えてください♪