風邪かな?それは妊娠超初期の症状かも?!私も経験しました!

妊娠とは、女性の体にとって大きな変化です。生理が遅れたり、つわりが出たりするよりも前・・・妊娠した!とわかる前に、起こる症状を妊娠超初期症状と呼びます。

妊娠超初期とは具体的にいつのことで、どんな症状があるのでしょうか?私が経験したのは風邪の症状でした。

スポンサーリンク

妊娠超初期っていつのこと?

妊娠超初期は、妊娠0週から妊娠3週目の終わりまでの事です。現在では、妊娠の持続期間として「妊娠○ヶ月」ではなく「妊娠○週」と表現します。

週数を数えるとき、「妊娠0週1日目」は最終月経の1日目。と、いうことは、実際には妊娠していない事になりますね。妊娠2週目に受精、その後1週間後(妊娠3週)で着床する事になります。

妊娠超初期の赤ちゃんはまだ「胎児」とは呼ばれず、胎芽と呼ばれます。これから赤ちゃんになる芽が生まれた状態です。

生理が終わったばかりなので生理が遅れてるとも感じていない。子宮も妊娠していない状態と同じで、妊娠の兆候もほとんどないという説もありますが、ママによっては微妙な症状を感じる場合があります。

妊娠超初期の症状で、風邪?

私の経験をお話しさせてください。私の妊娠超初期症状は風邪のような症状でした。

フルタイムで仕事をしていて、喉がちょっとだけ風邪のような感じ?そして鼻水がでるかも?と感じました。普段少しの風邪症状くらいでは病院に行かなかったので、数日はそのまま過ごしていましたが、なかなか治らないなーって思っていました。今思えばこの頃が妊娠超初期だったのです。

そして、そのまま過ごしても良くならないので、よりによって病院に行ってしまったんです!!!仕事が あるから早く治したい的なことを先生に伝えたら、点滴の方が早くよくなるよと勧められ、しかも点滴までうってしまいました・・。(泣)

薬数日服用と点滴をうった後に発覚した妊娠。順調にお腹の中で赤ちゃんは育ってくれましたが、出産まで思い出しては悩んだりしていました(涙)専門書を読んでみると、妊娠による風邪っぽい、熱っぽい初期症状はあるとのこと。妊娠している可能性があるとすれば、サインかもしれません。

でも、無事出産し、長女はすくすくと成長してくれています♪これは私の場合ではありますが、もし妊娠超初期に風邪のような症状が現れて、薬を飲んでしまった〜!って悩んでるママがいたら、この記事を読んで少しでも安心してもらえると嬉しいです♪

スポンサーリンク

その他の妊娠超初期症状とは?

風邪のような症状が私にはありましたが、妊娠超初期のほかの症状はどんなものがあるのでしょうか?

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 腰痛
  • おりものがいつもと違う
  • 熱っぽい
  • 胸が痛い
  • 疲れやすい
  • 胸がはる
  • 眠い
  • 基礎体温を計ると高温期が続く
  • 出血
  • 乳首が痛い
  • 気持ち悪い
  • 便秘
  • 下痢
  • 足の付け根が痛い気がする

などなど・・・。

生理前に起こる症状ととても似ていますので、妊娠超初期の症状か?生理前か?わからないところもあると思います。でも妊娠すると、妊娠中独自のホルモン「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンが生産されるので、体に変化が起こっているのは事実。変化を敏感に感じ取る人もいるようです。

編集後記

実際に妊娠超初期の症状として風邪っぽさを経験し、薬まで飲んで点滴までうってしまっていた私。

妊娠と関係ない場合も起こり得る症状もありますので、体に異変を感じたら対処しなければいけない面もあるのですが、妊娠している可能性があるなら、妊娠していることも視野に入れておきましょう!

スポンサーリンク