なすの素揚げをフライパンで超簡単に!洗い物知らずでママもハッピー!

なすの素揚げをフライパンで作る方法

夏においしい「なす」

茄子を使った美味しそうなレシピはたくさんありますが、作り方をみると、まずは、「なすを素揚げします」っていうのが多いです。なすの素揚げ美味しいけど、仕事から帰って、別鍋で一回揚げて、フライパンだして次の調理・・・ってちょっと面倒!なのでこの方法を使います!

油を吸ったなす、最高においしいですよね!素揚げのままでも一品になります。でも働くママとしては1つでも洗い物も減らして、手間なく簡単に作りたい!

フライパンを使う事で、そのまま次の段階に移ることができて楽チンだし、この方法で調理すると油もまんべんなく行き渡って作りやすいです!

スポンサーリンク

なすの素揚げをフライパンで簡単に!

1、なすをフライパンに投入!

なすの素揚げをフライパンで  

切ったなすを水にさらして、水気を切ってフライパンに入れます。

この時、まだフライパンを熱さないで火は消えたまま

2、油をいれます

なすの素揚げをフライパンで 

火をつけないで、油を注ぎます。

まだ火をつけない!

3、フライパンの中で混ぜます

なすの素揚げをフライパンで 

油が全体にいきわたるように、混ぜます!油の量は全体に油がまわり、少し余る程度!

混ぜるまで、火はつけないのがポイントです!

スポンサーリンク

4、やっとフライパンを熱します!

なすの素揚げをフライパンで 

ここでやっと火をつけます!はじめは強めの中火。

全体が熱されてきたら、少し火を弱めてそのまま数分放置。なんどもひっくり返す必要なしです。

この間に他の食材を切ったり、違うことをします。ただし、焦げないようにだけ注意しておいてください!

5、裏返します

なすの素揚げをフライパンで 

いい焼き色がついたら、全体をひっくり返します。

だんだん油も吸ってしんなりしてきます!ここまでくると、もう少し火を弱めてしんなりするまで焼きます。

6、両面焼けたら出来上がり!

なすの素揚げをフライパンで 

油を途中で足すこともなく、全体に油がいきわたりおいしそうななすの素揚げができました!

フライパンから揚げなすを一旦お皿に取り出したら、次の調理にそのままフライパンを使うことができます!

7、今日はなすとひき肉味噌炒め!

なすの素揚げをフライパンで

なすをお皿に移したら、さっきのフライパンに生姜とニンニクを炒めてひき肉も炒めて味付けし、なすを戻してなすとひき肉の味噌炒めにしました!

なすを一旦入れたお皿もキッチンペーパーで油をふいて、使用しますよ♪

編集後記

なすを作ることでフライパンは程よく熱されているし、油も馴染んでる!すぐに次の調理にうつれます。

フライパン1つで全行程ができて楽チン〜♪簡単!お鍋洗うのって、一つでも数少ないほうがいいですよね!

この方法で、油がかたよることなくなす全体が油を吸うし、焼いてる間に他のことできて効率も良いです!ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク