花火大会の服装(女性)は浴衣以外のこれがおすすめ!気を使わせない!

花火大会の服装選び イベント

夏のデートといえば花火大会!花火大会といえば服装は浴衣!私の年代でも浴衣はひそかに憧れ。娘はお祭りや花火大会には浴衣を着たがる年代です。中学生や高校生、大学生くらいまでは特に浴衣を着る人が多いのではないでしょうか?

ですが花火大会は人がいっぱい。車で行くのも難しい場合が多いので歩く距離も多くなるのが花火大会です。浴衣で長時間お出かけするとなるととっても疲れる・・と言うのが実は本音だったりもします。

 

自分が疲れるだけではありません!着慣れない浴衣で行くことで、一緒に行く相手もしんどいあなたをみることになり、余計な気を使わせているかもしれません。

先日、娘と一緒に花火大会にむけて服装の話で大盛りあがり。パートナーにも気をつかわせずに思いきり花火大会を楽しめて、浴衣以外だけど女らしい服装はどんなものか?おすすめを考えました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花火大会の服装!女らしさを忘れない浴衣以外の物

花火大会の服装で浴衣以外の、動きやすく女らしいおすすめはランキングはこちら!

1位!オールインワン・サロペット

しゃがんでも背中が見えないし、動きやすさも抜群!女性らしいデザインから、カジュアルなものまでたくさんあるので好みのものが見つかります!

 

ショートパンツのオールインワンもおすすめ!花火大会の場合の足元は、スニーカーやぺたんこパンプスを履いて歩きやすさも追求した服装にするのがいいですよ。

夏らしく程よい肌見せが、浴衣以外でも夏らしさを演出できると思います!花火大会におしゃれと実用性を両方叶えたのがオールインワン・サロペットです!

2位!ショートパンツ!

 

ショートパンツも元気な感じで花火大会にぴったり!

  • Tシャツとショートパンツ
  • タンクトップとショートパンツ
  • シャツとショートパンツ
  • タンクトップとショートパンツとロングカーディガン

などなどいろんな組み合わせができるのも嬉しいポイント!

ショートパンツならあえてラフな感じにしたり、レギンスをはいて肌見せを抑えることもできます。

キュロットパンツなら、女性らしさも抜群。なりたいイメージどれでもなれちゃう優秀アイテムです。

花火大会の服装にショートパンツはぴったり!

3位!定番パンツスタイル

 

定番ですが、歩きやすさ、動きやすさ、かわいさ、どれをとってもパンツスタイルがやっぱり安心!

デニムでも動きやすさを重視したストレッチ性の高いものも発売されているし、スタイルもよく見えます。

カラーもたくさんあって選び放題。

髪型はアップにしたり、カゴバックをもったりして、花火大会らしさを演出しましょう!

 

足元の靴はスニーカーか、スリッポンのようなぺたんこ靴がいいと思います!!Tシャツとパンツを組み合わせてシンプルに、靴だけ派手にしてもかわいいですよねー。

おしゃれに歩きやすさも追求すれば完璧です!

花火大会の服装(浴衣以外)でやめたほうがいいもの

足が動かしにくいスキニーパンツ

スキニーパンツの中でもストレッチが効いていないものは、しゃがんだり座ったりがしんどいのでやめたほうが無難!

サンダル

どんなところを歩くかわかりません!

もし砂のところや細かい石があるようなところを歩かなければいけない場合、サンダルだと靴と足の間に入ってきてしまい歩きにくいです。

夏だからサンダルを履きたくなりますが、花火大会ではおすすめしません!

高いヒール靴

高いヒール、ピンヒールはたくさん歩くのには適していないのでやめましょう!駅から会場まで歩く、近くの駐車場に停めれなかった・・・というのは花火大会ではよくある話。

 

足が痛くなると、はじめは我慢できてもそのうちつらさが顔に出ちゃって・・パートナーも気が気じゃなくなってしまいます。花火大会に行くなら、おしゃれだけではなく実用性も考慮してください!

白の服

白の服、可愛いけど夜店などがある場合は食べ物で汚れるのが心配です。ケチャップやソース、泥汚れや飲み物のシミ・・ついてしまうと憂鬱な1日になってしまいます。

白のパンツも流行っていてかわいいですが、なるべく濃い色の服装を選ぶようにしましょう。

 

ワンピース

花火大会の服装として、ワンピースをおすすめしているのもよく見かけますが、レジャーシートや地面に座ったりする場面があると中が見えてしまわないかを気にしておかなくてはいけないし、汚れも気になります。

気にしておかなければいけないことが多い服装だと花火大会を思いっきり楽しめない可能性も出てきますので、避けたほうが無難だと思います! ? ?

 

・・・・・・・・・・・・・

花火大会は特別な日なので、浴衣やいろんなアイテムでおしゃれしたいですが、無理な服装では自分自身がしんどいだけでなくパートナーに気を使わせてしまいます。

自分の服装とはいえ、相手のことも考えておきましょう!

最後まで花火大会を楽しむために、浴衣を着るのか?浴衣以外の服装でいくのか?を考えてみてくださいね!

浴衣以外でも小物使いでかわいさアピール

もし浴衣以外の服装をする場合は小物使いでも花火大会らしいおしゃれをしちゃいましょう!

帽子

帽子は日焼け対策にも必需品です!花火は夜のイメージだけど、移動時はまだ明るい場合も。

ファッションとしても、帽子でグッとおしゃれになるのでぜひ!

カーディガン

着たり、腰に巻いたり、肩にかけたり。 ただ防寒のためにだけ持っておくわけではなく、おしゃれアイテムとしても使えるのがカーディガンです。

お店に入った時は実際に寒い時も多いので、温度調節にも一枚持っておくといいです!

ヘアアクセサリー

軽くまとめた髪にワンポイントを!

ヘアアクセサリーをうまく使ってオシャレしちゃいましょう。

編集後記

私が思う浴衣だとつらいことベスト3とは?!をまとめます♪

  1. 靴擦れをおこして足が痛くてたまらない
  2. 可愛くしているつもりが慣れない服装にぐったりで逆効果
  3. 花火鑑賞のとき、気軽にもたれたり座ったりできない

娘はリスクがあっても浴衣を着たい!と去年まで言ってましたが、今年の花火大会の服装は浴衣以外で行くそうです。

近所のお祭りとは違う、花火大会の場合、浴衣は可愛いけどそれなりの覚悟が必要かもしれません!

花火大会を楽しむためには何を優先にするのか?を考えて決めるようにしてくださいね!