お年玉の小学生学年別相場はいくら位?金額の決め方パターン3つ!

お年玉

年賀状やおせち料理など、年末はなんだかバタバタする事が多いですが、忘れてはいけないのはお年玉です。子供達にとっていちばんの楽しみではないでしょうか?

小学生ともなるとお金の価値がわかってきて何かと意見もしてくる年頃。

そして6年間ある小学生は、1年生から6年生の間にものすごく成長します。学年によって行動もお金の使い方も本当に変わるので、小学生のお年玉の金額を決めるのって難しいです。

そこでお年玉について、小学生学年別に細かく金額の相場をまとめました。

最近は昔と相場が違うなんてことがあるかも?

小学生にお年玉を渡すのであれば、用意する前に必見です!

お年玉の小学生学年別の金額相場とは?

お年玉の金額相場

1年生は、幼稚園の頃から比べたらぐっと成長するのですが、まだまだ小さくかわいいなーっていう時期。でも6年生ともなるともう大人と一緒の服が着れたり、子供達だけでショッピングに行ったりと、行動もかなり変わってきます。

お年玉の金額って絶対こうでないといけない、という決まりのないものではありますが、他からもらうお年玉と比べられるかと思うと適当にはしてられません(笑)

自分がお年玉をもらっていた時代との違いや流れもあるので、やはりお年玉の相場を知っておけば安心です。

成長著しい小学生の、学年別のお年玉の金額相場とはいくらでしょうか??

Q・・小学生学年別のお年玉の金額相場は?

?

1年生・・500円〜1000円

2年生 1000円〜2000円

3年生 2000円〜3000円

4年生 3000円〜4000円

5年生 3000円〜5000円

6年生 3000円〜5000円

大体の学年別の金額は上記のようになっています。

6年生と5年生はよく見ると一緒です・・小学生の間は5000円を超えないように設定する場合が多いのです。

色々聞いたり調べたりしていると、お年玉の金額の決め方にはいくつかのパターンがありましたので紹介しますね。

お年玉の決め方パターン3種

ざっくりなんとなく毎年年末に年玉の金額を決める・・なんてことをしていたらブーイングが起こる可能性大!!

みんなのお年玉の金額の決め方パターンはこちらの3つです!

<パターン1>学年別に細かく設定パターン

はじめに学年別に決めておくパターン。上記の学年別相場に近い感じで決めておきます。

学年に応じた設定ができるので親も子も安心。ただしきちんと管理しておかないと、金額を忘れちゃったりする事も考えられます・・。

どこかにきちんと書いて間違わないようにしないとです。

<パターン2>小学生はみんな同じ金額パターン

学年別ではなく、学校別にお年玉の金額を決める場合も多いようです。1年生だろうが、5年生だろうが小学生の間は3000円または5000円とか。

小学校3000円、中学校5000円、高校8000円・・という具合ですね。

子供にとってもわかりやすいパターンではありますが、1年生と6年生の成長の差を考えるとちょっと無理があるかもしれません・・。

<パターン3>学年×1000円の年ごと定額アップパターン

ある意味わかりやすいのがこの学年×1000円の計算式。忘れることもないのでいいのですが、6年生は6000円・・じゃあ中学生は??ってことになってしまいます。

中学生になっても学年プラス6で進んで行くとしても、じゃあ高校生は?となり、1万円を超えてくる計算になってしまいます。

学年×1000円のパターンでいくなら、そのさきも考えておかなくては大変なことになるかも??

5・6年生は5000円という意見も多かったです。

お年玉はいつまで渡すかも決めておこう!

お年玉はやめどきも迷うこと間違いなしなんです。

実際、私のおばあちゃんも孫(私も含む)にあげるお年玉をいつまでにするかを迷っていました。悩んで20歳まで渡すと決め、やめる時期宣言もしてました。

私としても、長くお年玉をくれて喜んでいたのですが、ちょっぴり遠慮もありました・・バイトもしている大学生だったので、「いいよ、もういらないよ。」って言いながら・・結局もらってました(笑)

お年玉を渡す立場になった時、このやめどきをどこかのタイミング、できれば小学生の間くらいには考えるべきだと思います。

そしてもし可能であれば、家庭や親戚同士で話し合っておくとスムーズ。ルールが同じでお互い理解していれば、気をつかわなくていいですよね。

子供もお年玉がもらえなくなる心の準備ができて良いのではないでしょうか?!

編集後記

お年玉の金額って、正解がないから難しいんですよね・・。他からもお年玉はもらうと思うので、周りとも比べられてしまう恐れも。やはり適当には決めれません。

お年玉は子供にとってかなり嬉しいものです。お年玉の集まり具合によってその1年どう遊ぶかが決まると行っても過言ではないくらいです。

この記事に、お年玉をもらった平均総額を調査した結果を載せています。

中学生のお年玉の平均総額と中身の相場とはどれくらいなのでしょう?小学生の頃とはお金の使い方が変わってくるし、本人もだからこそ金額には敏感に。今年のお年玉を用意するとき必見です!

小学校の平均総額もわかるので一度見てみてください。

お年玉って親戚が多いとなかなか大変ですが、年に一度の行事として、渡した時の子供達の顔を思い浮かべながらせっかくなので渡す側も楽しみしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする