正月が嫌いで超憂鬱!上手な親戚付き合いとおすすめの過ごし方10選

お正月 年末年始

お正月といえば初詣や初日の出におみくじに大入り袋などとても楽しそうなイベントが盛りだくさん!

お正月休みは○連休で嬉しいー!と言っている人も多いですが・・中にはお正月が苦手だ!嫌いだ!という方も多いのが現実です。

理由も様々ありますね。特に多いのが親戚付き合いのこと。

そこで今回は、みんななぜ正月が嫌なのか?上手な親戚との付き合い方、正月が嫌いな人におすすめの過ごし方

など正月が嫌いな人に読んでもらいたい内容をまとめて紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正月が嫌いな理由

私は正月が嫌い・・これって変?なんて考えてしまっていませんか?お正月が嫌いな仲間は多くいます。

そんな人がどういう理由で正月が嫌いなのか?まとめてみました。

サービス業に休みなどない!

お正月は会社が休みなイメージが多いですよね。

でもちょっと目を向けるとコンビニは開いていますし、交通機関は動いてますし、病院や介護施設も職員がいないなんてことはないですよね?

なおかつお正月に限ってお客さんが多い場合も・・。普段より忙しいじゃないか!!ということで、お正月が嫌い!という方も多いようです。

親戚が来るのが面倒!

お正月だからたまには帰省して…という方もいるかと思います。

確かに大人数でワイワイ楽しいイメージですが、大量の料理を用意しないといけなかったり、小さい子どもがいる場合はその相手もしないといけない為余計に疲れてしまいますよね。

親戚づきあいについては、後ほど詳しくまとめています。

どこに行っても混んでイライラ!

この機会だからどこかに出掛けて…と考えて出掛けたもののどこも渋滞するし、交通機関も着いたとこも人ごみの山!

イライラがいつもよりたまってしまいます。お正月休みが無駄だと感じてしまうことも・・。

とにかく退屈!

テレビもいいのがやってない、友達も家族でお出かけ・・そんなこんなでとにかく退屈だ!と感じる人も多いですね。

後半におすすめの過ごし方10選を紹介しています。ぜひ参考にしてください!

 

・・・・

正月だから騒ぎすぎではないか?というのが嫌いな理由の背景にあるようです。

私自身正月は昔は良かったのですが、大人になると少し面倒な部分もあると感じます。

特に親戚づきあいがそれです。次は親戚づきあいについてまとめます。

正月が嫌いな人におすすめの親戚との付き合い方とは

お正月

さて、お正月の中でとりわけ苦手といわれるのが親戚づきあいです。

普段連絡も取らないのにこの時に限って遊びに来たり、また帰省しないといけない方も多いはず。正月が嫌いになるナンバーワンの理由ではないでしょうか?

快適に過ごすための親戚付き合いの方法とは?

集まるのを断ってしまう

そんなこと出来るなら最初からやっている!と思うかもしれませんが、一番手っ取り早い方法であることは間違いありません。

うまく断れる方法のひとつとして、普段自分自身の自宅が集合場所になっている場合は「今年はそちらの家に集まらせてもらえないか?」と問いかける方法があります。

え?それで断れるの?となりますが、お正月の準備が大変なのが分かっているなら「それはちょっと…」となるはずです。

行く側であるなら、次の方法がおすすめ!

時期をずらす

お正月に親戚が集まってきますが、中には親戚には会いたくないけど帰省はしたいという方。

わざわざお正月に帰る必要はないのです!別の日に帰省すれば混雑も避けることが出来、苦手な親戚を避けることが出来ます。

上手にお正月に予定があることを伝えつつ、帰る気持ちがあることをわかってもらうことができる方法です。

仕事の書類や宿題を持ちこむ

どうしても親戚に会うのが避けられない場合は仕事が残っていてやらないといけない、となれば避けることもできます。

学生の場合は宿題を理由にして避ける方法もありますが、おせっかいな親戚は一緒にしようか?など言うかもしれません。

その場合は自分で解きたいと言って携帯にイヤホンをつけてすれば話しかけられることも減りますよ。ちょっと態度が悪く見えちゃいますが・・(汗)

とにかく動きまわる

食事の席などで親戚と話さなければいけない場面もあるはず。聞きたくない話も多いかと思います。

そんな時はやることを増やしてしまいましょう。料理の後片付けや掃除などしていれば話しかけられることも減るはずです。

遅い時間に到着して早めに帰る

どうにか顔は出したいが長くは居たくない場合は適当な理由をつけて遅く到着してしまいましょう。

道が混んでたでも仕事が残っていたでも構いません。

滞在時間を少なくすれば、ストレスも軽減!

 

・・・・

親戚となるべく会いたくないけど敵対もしたくないというジレンマが悩みの種でもあります。

特に親戚が近いとこだとなおさらですよね。先に対策を考えておくのが無難かもしれませんね。

 

では次はおすすめの過ごし方を紹介します。

正月が退屈で嫌いな人におすすめの過ごし方10選

お正月

さて、お正月はどう過ごすのがいいのかということです。

お正月は暇でやることが無い方もいるのでは?個人の事情もあるのでこれが正しい!というのはありませんので、自分なりの過ごし方を探すのがいいですね。

そこでおすすめの過ごし方を10パターンご紹介したいと思います!

家でいつものように過ごしてしまう!

わざわざお正月だからといって絶対に何かをしないといけないことはありません!

ついついお正月なのに・・なんて考えてしまいがちですが、むしろ休みなら羽休め的な意味でもいつものように過ごすのもいいかもしれませんよ?

リラックスタイムを満喫しちゃいましょう。

こんな時こそネットを活用!

家で過ごしてもテレビは面白くない…。そんな時の味方はネットです!

ネットの動画ならイベントに左右されないですし、人ごみも気にせずに済みますね。

また最近はVRライブといって仮想空間でまるでそこにいるような感覚を味わいながらネットアイドルのライブを楽しめるコンテンツも増えてくると思うのでチェックしておくのもいいですよ♪

あえて外出してしまう!

お正月ということもあり、世の中はイベントだらけ。だからこそあえてそれを楽しむ方法もあります。

逆に人混みが苦手なら誰も行かないところに行くのも普段と違う雰囲気で良いかもしれませんね♪

例えば海などの景色を見に行ったり、キャンプもおすすめ。(キャンプ場の予約は満員で取りづらいですが、実際に行くと人混みではありませんので楽しめます!予約は早めに。)

ただし寒いので防寒対策はしっかりして下さいね。

穴場スポットを見つけて行ってみる!

家族がいるとどこかに行きたいとせがまれてしまう場合もありますよね。

だからといって有名なとこはどこもいっぱい…。なら逆にマイナーなスポットに行くのも良いでしょう!いつも通りがかるけど行ったことのないような場所などありませんか?

有名スポットでも、夜だけ・朝だけなど混まない時間帯を見つけるのもgood!

ただ事前に混まないルートやそもそもの行き方を念入りに確認してくださいね。

本やDVDを見る!

この機会にいつも読む暇がなかった本や見たかったDVDを借りてしまうのも良いですね!正月休みが多いなら徹夜しちゃうのも良いかもしれませんよ♪

好きな飲み物と食べ物を用意して、シリーズ物を全て見るなんて、かなり贅沢な時間になるのではないでしょうか?!

新年やりたいことのリストを作る

意外とこういうのを作ってみる方が多いようで、やはり新年早々今年の目標を考えるのも良いかもしれませんね!

ざっくりなものもいいですが、かなり具体的にやりたいことや行って見たい場所、作りたいものなどを書き出すのです。

これからの休みの日の時間の使い方が変わりますよ!

そして来年に目標が達成できているか確認してみましょう♪作ってると意外と時間がかかるので自分と向き合う時間としては大切かもしれませんね。

大掃除や模様替えをしてみる!

暇だけど出掛けるのは…かといって家で何をするか…と行き詰ったなら部屋を大改造しましょう!

大掃除が出来なかったならこの機会にやってしまうのも良いかもしれませんね♪

気分もお部屋もすっきり!

友達と遊びに行く!

正月ならなかなか遊べなかった友人と遊べるかもしれません!ですが予定が出来てしまうこともあるので早いうちに遊ぶ約束をしてしまいましょう。

友達と過ごすなら、わざわざ混み合った場所に行かなくても家で十分楽しめますよ。

一人でもオンラインでもゲーム三昧!

好きなことをしていたい!というのならゲームもおすすめです。

一人で難しいゲームに挑戦するもよし!家族でゲームを朝からやって遊ぶのもよし!オンラインで世界中の人と遊びながらお正月を祝うのもよし!

ゲーム1つで遊び方は無限大ですね♪

宝くじを買って夢を見る!

これも調べていると意外と多かったのでびっくりしたのですが、やることないなら夢をかってみようということなのでしょうかね(笑)。

とはいえやることがないならそういう過ごし方もありかもしれませんね!当選確率が高いお店にわざわざ行ってみるなんて過ごし方もいいかも。

目指せ一攫千金♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

お正月は楽しいイベントでもあり苦手なイベントでもあるのでどう乗り切るかが大事になってきそうですね。

苦手なことは上手く避けて自分なりのお正月の過ごし方を探してみると良いと思います♪