節分の歌「鬼は外」で始まる童謡なんだっけ?歌詞と動画で詳しく!

節分 節分

歌で過ごしたことのある場面を思い出したり、歌が流れるだけでウキウキしたり。例えばクリスマスソングや誕生日の歌なんかは聞くだけで季節の雰囲気が出ますよね。

実は節分にも歌があるんですよ♪

私の場合は記憶になかったのですが、小さいころに習ったりしたのかな?ちょっと聞いたことがあるような気もしましたが、子供が生まれて、子供たちといっしょに節分を過ごすようになってから改めてきちんと知りました。

この節分の歌、短い歌なんですが節分を味わうのにぴったりなんです!私もだけど、ママ友も知らない人(思い出せない人)が結構いたので歌の歌詞と、動画を紹介したいと思います!

そして我が家の節分の過ごし方も参考になればと思うので、ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節分の歌はこれ!

節分

では、節分の歌の歌詞をまずはご紹介します。題名は「まめまき」です!すごく可愛い歌なんですよー!

そのあと動画も貼っておきますので、実際に一度歌を聞いてみてください!

節分の歌の歌詞

「まめまき」

おにはそと ふくわうち

ぱら ぱら ぱら ぱら

まめのおと

おにはこっそりにげていく

 

おにはそと ふくわうち

ぱら ぱら ぱら ぱら

まめのおと

はやくおはいりふくのかみ

「ぱら ぱら」っていう豆を投げる表現が、子供にも伝わりやすくていいですね。

一番でまず鬼を外に追いやり、二番では福の神をこちらに招いています。節分の豆まきの様子を本当にわかりやすく歌われています♪

節分の歌の動画

では、実際の節分の歌動画はこちら↓

歌詞も可愛いけど、メロディーもかわいいですよね!

「ぱら♪ぱら♪ぱら♪ぱら♪」のちょっと豆が弾いてそうな感じが好きです。

一度聞くとすぐに歌えるような、一度聞いたら何度も思い出してしまいそうななんとも言えない、いい歌です!

この歌を流しながら、節分の日を子供たちと楽しく過ごしてほしいと思います。

次は、節分の日に私が鬼に扮して子供を泣かせた時のことについて、お話ししたいと思います。どんな過ごし方をしていいか迷っている人の参考になればと思います。

我が家の節分の過ごし方

節分

節分の日の過ごし方として、もちろん節分の意義を伝えることも親の務めだとは思います。

節分の豆まき、豆の種類はなぜ大豆?食べる数は?まいた豆は食べる?
節分の豆まきについて、豆の種類や食べる数、そしてどの豆を食べるのか?などなど、節分の「豆」に注目して知っておきたいことをまとめました。

それに加えて、どうやって子供をビビらせようか??思い出に残る節分の演出も考えたいところですよね。

私の家でも子供たちに気付かれないうちに家の2階に行き、鬼に変身し豆まきをしています。鬼役は必ず私です・・。旦那さんは変身してくれません!

3人兄弟で一番上は大きいので、変身しても「ママやろ」と冷たい反応なのですが、一番下の子は大泣き!!変身して頑張っている私としては、本気で大泣きしている娘をみてかわいそうだなという気持ちも少しありますが嬉しい気持ちもあったりします(笑)

鬼の変身方法は・・?

実は、特別なコスプレ衣装を用意しているわけではありません。ここで役立つのが「つなぎ」です。そう、整備士さんとかが着ているやつですね。

なぜかつなぎを着て、鬼のお面をするだけで末っ子は大泣き!(笑)

声はほぼ出しませんが、低めにしながら「ウォー」ってだけ言って現れましょう。

 

怖さも手伝って子供は必死で豆をまきますので、家は豆で大変なことになります・・が、楽しいひと時を過ごしています!

この動画の子のようにかなりの怖がり様でした!

 

ちなみに、この動画に出てくる鬼役のお父さんも私服ですね。私の時もそうだったように、特に鬼の衣装を買わずとも、これだけ泣いてくれますよ♪

子供を泣かせて、節分の風習である豆まきをきちんと済ませたら、次は巻き寿司パーティーを開催してくださいね。

恵方巻きの具材!基本と人気具材ランキング!子供にもおすすめ★
2月3日の節分の日、楽しみなのは豆まきと「恵方巻き」。どんな、そしてどこの恵方巻きを食べようか?毎年迷います。その中で候補に上がるのが、手作り恵方巻き!節約にもなるし、家族みんなでワイワイ作れたら楽しいですよね。 ただ、恵方巻きの具材...

編集後記

節分の歌そして歌詞。子供達に教えてあげてくださいね!節分までに、どんな鬼に変身するかをかんがえて、楽しく怖い?!節分パーティーにしましょう!