中学生のお年玉の平均総額を知ると相場も見える!今ドキのお年玉事情

お年玉 お年玉

年末の子供達のお楽しみといえばお年玉。

子供を持つ立場で見ると、あげる側であり、自分の子供がもらう立場でもあります。

小学生までの子供って、お年玉をもらうと純粋に喜んでくれるけど、中学生くらいになると、お金に敏感になり中身の金額のことをあれこれ思うようになります。あの子は総額いくらもらっていたとか言うし・・。

最近の中学生はスマホは持ってるし、オシャレしたいし、遊ぶのも公園とかじゃなくショッピングモールに行ったりするからお金がいるんですね・・。

あげる方ももらうのも困っちゃう!と言うことで

  • 中学生のお年玉の平均総額
  • 中学生のお年玉の相場

上記二つのことを色々調査しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生のお年玉の平均総額は?

中学生用のお年玉の中に入れる相場のお話の前に、みんな全部でどれくらいもらうのか?の平均総額についてです。

私の子供はちょうど中学生。お友達がうちに来る機会もあるし、子供自身が聞いてきて私に言ってくるときもあるのですが・・すごい子なんてお年玉総額9万円とか10万円!

聞いたときは「え・・」って感じだったですけど、その子は一年を通してお年玉をお友達と遊ぶときにお母さんに言って出してもらって使うと言う事でした。

他にも何人か聞いたらやっぱり私が思ってたよりも多い総額!いったい全国のお年玉の平均総額っていくらなんだろう・・と調べて見ると、こんな調査結果がありました。

お年玉の平均総額

出典:https://media.hikkoshizamurai.jp/press/press015/

 

調査元「引っ越し侍」のこの調査によると、多くても3万円代、少ない場合は1万円代です。

ただしこの表は年代別になっていません。

小学生や幼稚園児も含まれていると思われるので(逆に高校生もいると思うけど)、もう少し年齢が高くなる平均総額が多くなったと仮定しても・・さっき例に出した子はやはりすごく多いと言う事ですね。

 

もう一つ調査例をあげてみましょう。

平均総額

出典:https://woman.excite.co.jp/article/child/rid_E1482808289106/

 

こちらはウーマンエキサイトで見つけたお年玉の平均総額です。

グラフで見ると、だいたい2万円台前半が多いので初めの調査と同じような結果を表していますね。

低学年で約21000円、高学年で約30000円となっています。と言うことは中学生になると30000円から40000円ほどでしょうか?

小学生から中学生に上がった時や中学生から高校生になった時の進学時にお年玉の中身の金額をあげることが多いです。ですので中学生はこの結果よりも多くなると言う予想ができます。

もちろんもらう人数だったり、一人当たりの金額によってかなりの違いが出てきますが、これらの調査でだいたいの中学生のお年玉の平均総額がわかりますね。

それを踏まえて・・今度は中学生にお年玉をあげる際の平均相場を見ていきたいと思います。

中学生のお年玉の相場とは?!

お年玉の中身の金額

自分の子供がお年玉をもらうと言うことは、高い確率で私たち親がお年玉をあげている、と言うことになります。

自分自身がお年玉を用意するとなると、困るのは中に入れるお金の金額です。決まりのないものなだけに自由と言えば自由ですが、他のお年玉と違いすぎる金額だと気まずいですよね〜(笑)

中学生ともなるとお金の使い方が小学生の頃とは違ってくるし、スポーツなどもやっていれば本格化してお金もかかってきます。

だから、やはりお年玉の相場を知っておきたいものです。

 

中学生がもらうお年玉の中身の金額といえば??との質問に一番多かったのが

A. 5000円!

 

というのが答えのようです。

実は前項で伝えたお年玉の総額ですが、もらった人数で割ると調査結果でも一人当たりが四千円とか5千円と言う結果が出ています。

このことからも、五千円が平均値である事もわかりますね。

小学生の頃に5000円あげていたとしても、中学に進学した時金額をあげなくても良いと言うことですね。(笑)

どうしても進学時は金額に迷うことが多いので、困らないように計画を立てておく事も大切な事です。次はそのお話です。

お年玉の金額は家庭で決めておこう!

今後迷わないためにも、家で年齢に応じてお年玉の金額を決めておくことがおすすめです!

  • 入学前のこども
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生

 

上記のように年齢別にお年玉の金額を、そしていつまでお年玉を渡すのかを家庭で、もし可能なら親戚同士で決めておくきましょう。

迷わなくて済みますし、相手によって変わることがないので文句も出ません!

兄弟がいる場合、小さい方の子供は大きい方のお年玉との差がを知るのが嫌だった、と言う意見もありますが、これは順番ですので、諦めてもらいましょう。

知り合いはせっかくあげたお年玉に対して「どうせ5000円やろ・・」と言われたと言って怒ってました(汗)

 

私は大学に進学したのですが、20歳までおばあちゃんからだけお年玉をもらっていました。おばあちゃんは20歳まであげると決めていたようです。

年齢が上がるにつれてなくなってくるお年玉だけど、おばあちゃんだけはくれていたので本当に嬉しかったです。

あなたの家では何歳までお年玉を渡しますか・・??

編集後記

中学生がもらうお年玉の平均総額と相場について見てきました。

総額は平均約30000円から40000円、中身の相場は5000円。

楽しいお正月、お年玉の用意に焦らないように、早めから金額とぽち袋、そしてその分のお金を用意しておきましょう!

 

親戚が多くなるとお年玉に用意する金額も相当なものになるかと思います。我が家は少ない方でよかった・・(汗)