来年のおせちはどれにする?冷蔵・冷凍おせちランキング!

おせち 料理

おせちを手作りしようと思ったけど、実は結構費用がかかることが判明・・(^_^;)

もちろん費用のことは関係なく、手作りならではの良さはあります。が、年末のバタバタや手間を考えると購入するのも手。

購入といってもこだわりのおせちはたくさんありますし、手作りをする計画を立ててはいたものの実際は作る時間がなかった・・なんてこともあり得ます。

おせちは早く買うことで割引があったりもします。急いで買う必要もないですが、売り切れないうちに注文を終わらせ、おせちの心配がない年末を過ごすのもオススメです。

この記事ではおせち手作り派にも喜んでもらえる冷凍おせち・冷蔵おせちをピックアップ。人気でランキングにもよく入るおせちを紹介します♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年のおせちおすすめランキング!手作り派も満足。費用対効果もバッチリ!?

おせちを買うことに抵抗がある・・なんて人もまだ多いかもしれませんが、とてもこだわって作られている最近のおせち。

我が家は父の仕事上の関係もあり、もうかなり前からおせち購入派です。

購入したおせちは豪華だし、何よりも楽チン。気に入ったおせちを毎年購入するのもよし、毎年購入するおせちを変えて色々楽しむのもよしです。

価格・見た目・何人分か?・どこで作られているか

など、それぞれの基準で選んでみてくださいね。それではおせちおすすめランキングどうぞ!

匠本舗

実際問題、有名ってことは人気があるとイコールでもあります。毎年販売数を増やしているけど商品の改良を怠らない姿勢が伝わっているのでしょうか。迷ったらこれ、というのにふさわしいと思います。

そしてわたし的には買いやすい価格が魅力だと思います。

だからと言って安っぽさも全くないおせちは9月30日までに購入すると早期割引でさらに安く購入できます。

京都祇園料亭岩元が監修する「匠」。3段重・45品目・3人から4人前

これは冷凍おせちではなく冷蔵おせちなので、解凍の手間もありません。より手間なく、美味しく、価格もお手頃なおせちを探しているならぴったりの商品です。

匠本舗では「匠」以外にも値段帯の違うおせちをたくさん発売しています。品目数や食べる人数など自分にあったおせちが必ず見つかります。

早期割引は相当お得!

オイシックス

おしゃれインスタグラマー御用達のoisix!oisixでもおせちが販売されています。

購入するにはoisixへの加入が必要となりますが、普段のお買い物をするサイトとしても優秀。

こだわりの食材や調味料、簡単に調理できるキットなど幅広く取り扱っています。

そんなoisixだから、おせちにももちろん食材へのこだわりがすごい。合成着色料不使用・中国産主原料不使用・合成保存料不使用。

さらに冷凍方法のこだわりで美味しさをキープします。

2019年の様子はこちら・・

おせち

もちろん毎年完売、満足度90%以上(2019)。早めの注文が必須です。

一番の特徴は和洋中&海鮮のおせちだということ。一味違ったおしゃれおせちは写真を撮ってもすごく映えること間違いなしです。

博多久松

こだわり派におすすめなのは博多久松。創業以来の食材へのこだわりや、直販だからできる値段が特徴。

美味しさが写真からも伝わってくるおせちです。

過去の実績も文句なし!
一番人気のおせちは「おせち博多」。チェックしてみてください!

健康三彩

建康三彩は塩分コントロールが必要な人や夕食サポートが必要な人にご飯を届ける会社です。

おせちも素材を活かすことを考えて作られたこだわりの内容。リピーターが多いのも頷けます。

約1万円で購入できるおせちもあり、見た目の割に値段設定が優しいと思います。早期割引制度もあるので、早めにチェックしておきましょう。

楽天で取り扱いのある冷凍おせちランキング

楽天で常にランキング入りしているおせちはこちら!

楽天でもたくさんのおせちの取り扱いがあります。いつも楽天を使っている人ならすんなり注文できますよね。

楽天市場をチェック!

おせちの購入は早割?それともギリギリを狙う?

出来るだけお得におせちを買いたいものですが、さて、いつ買うのが一番正解でしょうか?

これには正直いうと色々な考え方があると思います。何を一番重要視するか?これを自分の中で決めておきましょうね。

  • 早割のメリットデメリット
  • ギリギリ値下げを狙うメリットデメリット

どちらも見ていきたいと思います。

早期割引制度のメリット

  • 通常価格よりは安く買うことができる
  • 売り切れの心配を注文した時点でしなくても良い
  • 超人気のおせちでも早く買うことで確実に手に入る

早期購入のデメリット

  • 最安値かどうかわからない
  • もっと欲しいおせちが現れるかもしれない
  • 本当におせちが必要かどうか判断がしにくい
  • 去年の人気度しかわからない

ギリギリ購入のメリット

  • もしかしたら最安値が狙えるかもしれない
  • 手作りと購入、どちらにするかギリギリまで悩むことができる

ギリギリ購入のデメリット

  • 欲しい商品が売り切れになる可能性がある
  • 値段が安くなるとは限らない(結局定価で買うことになるかも)

 

 

おせちを購入するなら私は早期割引を狙います。ギリギリ購入はうまくいけばいいですが賭け要素が多すぎて失敗する可能性もあるので怖いです・・(>人<;)

それに好きなものを買えないのはつらい・・。

ただし、おせちを購入する必要性があるかどうかまだわからないのであればギリギリを狙うのもアリですね。

まとめ

おせちがあると正月感がぐっと増します。

我が家の場合は年越しキャンプに行くことも多く、冷凍おせちはとても重宝しています。

食べる時間から逆算して解凍開始しておけば、ちょうど年を越したときに食べごろなんです♪

やはりその季節らしさを感じることができるのってとても幸せですよね。

おせちは苦手なものも入ってる確率も多いけど、それもまた思い出になったりして。

今年のおせちはどれにしますか?

タイトルとURLをコピーしました