長引くと心配な出産後の悪露。いつまで続くの?量や期間など私の体験談!

<妊娠から産後まで>
By: eyeliam

出産を終えたと思ってもまだまだ出る血!これは悪露と呼ばれるものです。

勉強不足だった私にとって、悪露は私の初めての出産で驚かされたことの中の一つです。

出産は大仕事ですが、それまでの重いお腹から解放されて、お腹もすんなりへっこんで、血が出ることもなく出産前の体に戻ると勝手に思っていました。

でも、全然違いました〜(汗)

お腹はへっこまないし、どんどん血は出るし!入院中はこんなもんかな?って思っていた悪露でしたが、なかなか終わらず長引く・・

いったいいつまで続くの〜?心配になってきますよね。この記事では悪露について私の経験や、量や期間についてまとめておきました。

スポンサーリンク

悪露はいつまで続くの?長引くものなの?

出産が終わったのに悪露がいつまでも出る。長引くと嫌なものですが、だいたいいつまで続くのが一般的かというと、その期間は約1ヶ月です。

教科書的には1ヶ月なんですけどね?私もそうだと思って過ごしてたんですが。

実際は1ヶ月で終わらず、長引いていました。どうしよう?!病院にいくべきか?悩んでいると、だんだん悪露の量も減ってきて、終わったと感じられたのは1ヶ月と1週間ほど(5週間)たった頃でした。

悪露はいつまでつつくのか。先ほどもお伝えしたように平均的には1ヶ月ということなんですが、これには当然個人差があります。

最近では4週間から6週間で終わると案内している場合もみかけます。長引くと感じていても、1ヶ月半ごろまでは様子をみると自然に終わる場合がほとんどです。

逆に4週間かからずに終わる方もいるようですので早めに終わることもあることを知っておきましょう。

ただし、悪露は子宮内の不要物を排泄するもの。赤ちゃんは無事に外の世界にでたあともまだ子宮には残った不要物があります。

産後の悪露の正体は、血液や子宮内膜、卵膜、子宮にできた傷からの成分などで悪露の様子を見ることで、子宮の回復具合もわかります。

なので、悪露がいつまでも長くダラダラと続く場合や、極端に悪露の出る期間が短い場合は子宮内がきちんと回復していない可能性もあります。

問題のない場合も多いですが、心配しているとストレスにもなりますし、自己判断は危険なので、産院で見てもらいましょうね。

悪露(おろ)の量と色は?

産後の悪露はいつまで?

入院時に出産の準備品として、産褥パッド(産後の出血を吸う生理用品のようなもの)を見たときはその大きさにびっくりしませんでしたか?何をこんなに吸うものがあるんだ?!って・・(笑)

実際産後すぐの頃の悪露の量にも、多くてびっくりしました。赤ちゃんと一緒に胎盤とか色々出たはずなのに、まだこんなに子宮の中に血があったの?!って!

先ほどもお伝えした通り、悪露は子宮内の不要物で、出産が終わった後は全てを出さなくてはいけません。その悪露の量ですが、

産後すぐ

  • 量が多い
  • 色は赤っぽい

のが普通で、だんだんと

日がたつにつれて

  • 量が少なくなる
  • 色は茶色くなってくる

ことが一般的です。

私も産後すぐは、悪露がとても多くかったです。だんだんと少なくなるものの、1週間ほどは量が多い感じが続きました

徐々に減り、悪露の終わりかけの頃は、生理の終盤のように量は少なく茶色でした。

個人差があるものですし、多いとか少ないとかの感じ方もそれぞれ。

赤ちゃんのお世話がなれずに大変な頃ですが、悪露の様子はママの産後の回復も見ることができるものなので、不安がある場合は産院に相談しましょうね!

編集後記

私なんて初めての時は産後の悪露自体おどろいたのに、いつまで続くんだ?とその期間の長さもビックリしました!

いつもの生理が1週間程度なので、1ヶ月血がでるとなるとやっぱり長引いていると思っちゃいますよね。

だいたい1ヶ月から1ヶ月半は悪露が出る期間なので、様子をみながら心配ならきちんとお医者様にみてもらいましょう。

タイトルとURLをコピーしました