入籍と引っ越しどっちが先?タイミングがずれる?結婚時順番についてベスト?

入籍と引っ越し 引越し

結婚を考えると気になるのは入籍を先にする方がいいのか引っ越しを先にする方がいいのかということです。

入籍と引っ越し、どっちが先にするべきなのか?

考えずにあれこれしているとあとあと面倒なことも。出来るだけすんなり手続きも済むように今回は結婚の時の順番についてまとめました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入籍と引っ越しどっちが先?後悔したくないから順番はしっかり考えよう

入籍と引っ越し

入籍か引っ越しか?どちらが先か悩むかもしれません。どちらが正解!というのは実のところありません。・・が、手続き上は面倒なことが減るのでおすすめは入籍後の結婚式です。

入籍すると名前以外に変わるものは本籍です。

本籍が変わると何が困るの?と思いますが、実は意外と面倒なのです。

まず運転免許証の本籍が違う場合は速やかに変更しなければなりません。

さらに薬剤師などの国家資格を有する場合も本籍の変更は届出が必要になります。

先に入籍だけ済まして、あとで引っ越してそこで戸籍抄本や戸籍謄本を貰おうにも本籍地での申請が必要になるので手間がかかってしまいます。

県外に引っ越したとなると余計に手間になります。

引っ越しして入籍すれば姓名変更の手続きと本籍変更の手続きが同時に出来るというメリットが有ります。

入籍後も本籍はそのままにしておくならちょっと手間がかかると考えましょう。

しかし、妊娠していて出産がもうすぐな場合は先に入籍してもいいと思います。もし入籍前に出産すると子どもの認知のための手続きがとても面倒になります。

入籍~引っ越し・結婚式などの流れはどうなる?やることまとめ

入籍や引っ越し、そして結婚式の流れになるとどれをしていくか悩みますよね?

ここではそれぞれの順番を紹介!やることもまとめました。

引っ越し

先に引っ越しておき夫婦になる方と住所を同じにしておけばさらに楽チン。すでに同棲していて住民票も同じ住所の方は次に進みましょう。

先に引っ越すメリットは入籍での面倒な手続きを短縮できるためです。

先述したように本籍や姓が変わると手続きが必要になります。引っ越しは早くしておき入籍後に手続きをすれば一気に片付きます。

しかし、同棲がまだなら引っ越しの準備や荷物運び、運び終えた荷物の整理が有ります。引き払った後に郵便物が届いたりしないように郵便局で転送届を出しましょう。

また親や友人、会社に引っ越した事は報告しましょう。

入籍

住民票を同じにしたら次は入籍です。

入籍を済ませたら今度は銀行や携帯などの住所や名前の変更を一気にしてしまいましょう。

もし用事が山積みでそんな暇はない!という方は後回しでも全然大丈夫です!

携帯と銀行の両方を変更せずに置いておけば引き続き引き落としされます。

しかし、携帯か銀行の名義を変えてしまった場合は引き落としが出来なくなるのでその場合はりょうほう逆に運転免許証の有効期限が近かったりすると転送不要で前の住所に届いたりするのでその住所変更はしておきましょう。

ちなみに引っ越しから入籍までは半数以上の方が1ヵ月以内に行っています。

結婚式

最後は結婚式。

入籍から結婚式までは3カ月未満の方が6割を超えています!

入籍して新婚状態で結婚式を挙げたいという方が多いようです。また入籍報告をすると結婚式をせかされてしまう方も。

入籍して結婚式を挙げるのは良いのですが、問題は期間。

入籍してから式を予約となるととても忙しくなります。人気の式場は予約待ちでいっぱいということも。

出来れば結婚を決めて入籍する前には結婚式について考えておく方がベストです。

それでも時間が無い!という方は電話やメールでの相談を受け付けている所もあるのでチェックしておきましょう。

入籍と引っ越し、そして結婚式!手続きすること・忘れてはいけないこと

入籍と引っ越し

さて、入籍・引っ越し・結婚式ですが、忘れてはならないのが様々な手続き!ここに必要な手続きをまとめました!

名義や住所変更に伴う手続き

  • 運転免許証の変更
  • 銀行の口座や証券の変更
  • マイナンバーカードや通知カードの変更
  • 保険の契約者や被保険者の名前(保険の受取人を変更するならその変更も)
  • クレジットカードの変更届
  • 携帯電話の契約者情報の変更
  • 自動車税の住所変更
  • ペットの所有者の住所変更
  • 郵便物の転送届
  • その他使用しているポイントカードやアプリでの住所などの変更

本籍の変更に伴う手続き

  • 運転免許証の変更
  • 国家資格などの本籍の変更。

結婚式での手続き等

  • ウェディングプランナーとの相談
  • 式場の下見
  • 結婚式のプラン調整
  • 結婚式の招待状作成
  • 返納金の用意

など

 

住所が変わることで変更がとても多いです。

携帯や保険など普段使うものは忘れないのですが、意外と忘れやすいのは自動車税やペット、クレジットカードやポイントカードの住所変更です。

郵便局で転送届を出しておくと住所変更しなくても1年は届くので、それがかえって変更するのを忘れがちになります。

かくゆう私も自動車税などの住所変更を忘れていて怒られました 笑。

結婚式でのプランは自分たちだけで考えていくのもいいですが、プランナーを活用することで細かな設計や忘れがちなことも教えてくれます。

意外な話も聞けるので損は無いですよ♪

まとめ

入籍前後の順番というのは悩みどころ。

これが正解という順番は無いので引っ越すと親戚など遠くて呼べないという方は先に挙式という場合もあります。

ですが手続きは入籍前後で変わってくるので忘れないようにしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました