妊娠初期に出血!鮮血な上に生理並みの出血は血の塊だった!私の体験談を告白!

<妊娠から産後まで>
By: Lígia Renata Delgado

妊娠初期に出血が鮮血でしかも生理並みに出血してしまうと、言葉にならないほどとっても、とっても不安ですよね。

実は私も、妊娠初期に出血し、さらに鮮血で生理並みの出血を体験した一人です。

もしかして流産?!それとも妊娠してなくて生理がきた?いろんな思いが心をぐるぐるとよぎると思います。

そんなとき、他のママはどうだったのか、こんなとき、今後どうなっていくのか?どう過ごせばいいのか?同じような経験をしたママがいないか??不安と同時に解決したい気持ちでいっぱいになります。

妊娠中の問題は聞きたいけど相談相手がいなかったり、旦那さんに言っても心配はしてくれるけどやっぱり男の人だからわからない事も多いです。

インターネットでいろいろ調べてみたけど、妊娠初期の生理並みの出血で鮮血だったという記事を読んでも、私と同じような症状はあまり書いてないと感じたので、私自身が体験したことを書こうと思いました。

お医者さんではないので、専門的なことはわかりませんが、私が経験した、覚えてる限りを書きたいとおもいます。

妊娠初期の出血(生理並みの出血量で鮮血の場合)の体験談を読む事で、ちょっとでも安心してもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

妊娠初期に出血!生理並みの出血量な上、鮮血で心配・・

3人目の妊娠のときです。

妊娠検査薬で妊娠反応がでたのですが、3人目ということもあり慣れもあったのであまり早くに病院に行かなくても、「心拍が確認できる頃に行けばいいかな」と思い様子を見ることに。

妊娠陽性反応の次の日は仕事が休みだったので、予約していた美容院に出かけました。

いつものようにおしゃべりしながら楽しく髪を切ってもらった後に席をたったとき・・何かがドッと流れたような気がしてすぐにトイレへ走りました。もう、この時は冷や汗がでるくらい焦りました。

流産経験もあるので、この感覚はよくないものだとすぐに感じたからです。

トイレで出血を確認すると、妊娠初期のはずなのに、生理並みの出血量、しかも鮮血だったんです。

妊娠してるはずなのにこの出血。見た瞬間、また目の前が真っ暗な気持ちになりました。

どうしようって焦りましたが、おりものシートもしていたし、すぐにトイレに行ったのでとりあえず持っていた生理用品で対処。

どうしようもないので、焦る気持ちを押さえまずは無事に帰宅する事ができました。

時間が経てば治っているかなという少しの期待も外れ、やはり生理並みの出血は帰宅後も続いていて、もうダメだという絶望的な気持ちになりました。

もしかしたら妊娠していると思っているのが間違っているんじゃないか?そんなふうに思いながら、すぐ病院へ行きました。

妊娠初期の生理並みの出血の原因は血の塊があったからだった!

診断結果は、「妊娠」はしているけど、同時に「赤ちゃんの袋より大きな血の塊が子宮内にある状態」ということでした。

3人の出産を経験しましたが、これは初めての経験。はじめはどういうこと????でした。

お医者さんに言われたこと。あくまでも覚えてる範囲なんですが、言われたままをお伝えしますね。

「妊娠初期、赤ちゃんと共に子宮内に血の塊が見られる事はあります。

しかしあなたの場合はこの塊の大きさにも問題がある。赤ちゃんの袋より血の塊が小さいのであれば心配は少ない。だけど、赤ちゃんよりも大きいので、異物を取り除こうとする性質がある体は、大きな血の塊を出そうとしてしまう。

そのとき、赤ちゃんも一緒に流れてしまう可能性があります。」

要約すると、今のところ赤ちゃんは子宮にいるけど、流産の可能性があるということ。特に薬などが出るわけではなく、安静を言いわたされました。

「今後、赤ちゃんの袋と血の塊の様子を見ていきます。うまくいけば、子宮内でうまく吸収されて塊は小さくなっていくはず。母子手帳はもう少し様子を見てからにしましょうね」

心拍が確認できるまでは母子手帳を取りに行く指示が出ない病院もたくさんあるとは聞きます。

ですが、このような状況で母子手帳はまだ取りに行かないで、と言われてしまうと流産の可能性が高いという意味ととってしまいすごくつらい気持ちになってしまいました。

妊娠初期に生理並みに出血し、それが鮮血だったなんて、赤ちゃんがダメに決まってる・・!そんな暗い気持ちがずっと続いていました。

さらに安静にしなさいと言われたけど、上の二人の子育てと仕事があったので休んでるわけにはいかず、バタバタと毎日を過ごす日々。

これで、お腹の赤ちゃんにとって一番いい過ごし方ができているのか??出血は収まっているけど、塊はどうなっているのか?いつかすごい出血が起こるのではないか・・??

ずっと不安な気持ちはありました。が、それからはだんだんと出血がなくなり、妊娠初期の出血はおさまってくれました。

妊娠初期にこんなにも大量の血がでたのに、血の塊がある事がわかったのに、診察のペースが早くなるわけではありませんでした。

次は1カ月後に病院にきてね〜って言われて、次の検診まで不安なまま過ごすことになりました。

妊娠初期の生理並みの出血後の経過

妊娠初期の生理のような出血

By:Frank de Kleine

検診のたびに、血の塊の大きさも測りました。

数回の検診があったけど、血の塊はなかなか消えてくれない。毎回塊があることが確認できるとつらかったけど、大きさはだんだんと小さくなっていって、ついに、なくなる日がきたのは妊娠5カ月の頃だったと思います。

血の塊は、外に出てしまうか、吸収されるかのどちらかと聞いていましたが、なくなった、ということはきちんと体が吸収してくれたということ。やっとすごくホッとしました。

血の塊がなくなったと分かるまでの期間はとても長く感じたし、毎日が不安。

美容院での生理のような出血があったことを思い出し、トイレに行くたびに出血していないかが不安。お医者さんにいってエコーで確認するまでは赤ちゃんがもういないんじゃないかって不安。不安だらけの毎日でした。

ですが私の赤ちゃんの袋より大きい血の塊は、少しづつ、時間はかかったけど小さくなっていきました。もし、いまあなたが妊娠初期で生理のような出血があったなら、わたしと同じような症状なのかもしれません。

妊娠初期の出血の原因はいろいろ

妊娠初期の出血は油断禁物。私の場合は血の塊という結果でしたが、重大なトラブルの時もあります。

しかしながら妊娠して出血したからと言って必ずしも流産というわけではないと言えます。ついついすぐに流産と結びつけてしまうのもわかりますが、心配のない出血もありますので、 判断を仰ぐためすぐにお医者様に見てもらいましょう。

それから、いつ何が起きるかわかりませんので、妊娠しても生理用のナプキンは持ち歩いておくようにしましょう!!私は持ち運んでいてよかった〜って本当に感じました。

編集後記

妊娠したと分かってからの出血は本当に怖いです。

今回はあくまでも私の場合の体験談をお話ししましたが、症状や状況は人それぞれです。

妊娠したと分かっているのに生理のような出血があった場合の参考になればと思いお話しました。

出血の原因は血の塊が子宮内にあるという場合だけではないと思いますので、出血があった場合はきちんとお医者さんに行ってくださいね。

私が体験した出産の兆候3つの体験談も書いています!

出産の兆候!3つ全てを経験した私の体験談!初産〜3人目まで
臨月になり、もうすぐ出産っていう時期は、毎日がドキドキしますね。私も、3人目まで臨月はドキドキしてました。慣れるものではないな〜って実感しました。そんな私ですが、3人を産んだ時の出産の兆候が全部バラバラだったんです。主にお産の兆候は3つと言...
タイトルとURLをコピーしました