赤ちゃんが全然寝ない・・放置もできずつらい!理由は何?私の体験を元に考えてみた

<子育て>
By: gabi menashe

赤ちゃんが生まれるまで、赤ちゃん、特に新生児はたくさん寝るものだと思っていました。

自然に、ちょっとあやせばすぐに寝る。ベッドにおけば寝る。それくらいの感覚でした。

でも、全然違う!赤ちゃんって全然寝ない!寝ないどころか、起きてる間泣く時間もとても多いのです。私の初めての子供は本当に寝ないよく泣く赤ちゃんで、かといって放置もできず寝不足でつらい日々。

当時は必死でとにかくどう過ごすのかを考えていましたが、この理由ってなんなのだろう?

私自身3人の子育てをしてきた経験やママ友などと話している中でわかったこと・感じたことを、同じ思いをしているお母さんにぜひシェアしたいと思ったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんが全然寝ない理由は?

赤ちゃんが全然寝ないとママは本当につらいですよね。私も本当につらかったです。当時はギリギリでした。寝ないという悩みがあるとイライラするし、心の底から赤ちゃんのことをかわいいと思えない時期もあったように思います。

でも、今思えばこうだったな、ということがあります。もちろん時と場合によって違いがあるし、理由は一つではありません。

これ!という明確な答えはないですし、助産師さんとかではないですが、私なりの答えとして記事にしてみました。

赤ちゃんが全然寝ない原因は「母乳不足」?

赤ちゃんが全然寝ない理由で一番に考えるのは「母乳不足」ではないでしょうか。

私の出産した産院では、母乳で育てる主義でした。初めての出産で自分からお乳が出たこと自体はとてもびっくりしましたが、母乳がたくさん出る方ではありませんでした。

産院では少しミルクを足したりしていましたが、助産師さんに「母乳は出産直後より吸わせているとだんだん出るようになるものだから必ず母乳をあげ続けること。1ヶ月経った頃には実感できると思うよ」と教わり、退院後も素直に実践していました。

しかし母乳だけではよく泣くし、夜もまとめて寝ない状況が続いたのです。

泣くたびに母乳をあげてもOKと言われていたのでしょっちゅう飲ませていました。夜中も、昼も。

肩は凝るし、母乳が出ているかどうかもわからない。3時間ごとどころではなくしょっ中泣くから母乳をあげてまた肩が凝るの繰り返し・・

生後1ヶ月頃に母乳の調子も良くなって昼と夜の区別がついてくると言われていたのでとにかく頑張りました。

そんなこんなで過ごしている中で「一番これが寝る方法だ」と思ったのは「母乳を吸いながらだったら寝る」ということでした。

母乳を吸いながら疲れて寝てしまうことはよくありました。でも寝たと思って、お布団に置くと起きる。いや、それどころか立ち上がったりちょっと降ろそうとするだけでも起きる。

この状態がかれこれ数ヶ月続いたのです。

当時は母乳不足で私が悪いんだ、と思ってました。ミルクを足そうと決心しても、母乳に慣れている赤ちゃんだったので哺乳瓶を嫌がるようになっていました。

でも、今3人育ててみて思うことがあります。

赤ちゃんが寝ない理由の一つとしてお腹がすいたから泣くという状況もあるかとは思いますが、赤ちゃんが寝ないのは、決して母乳が不足していることだけが原因ではありません

なぜそう思うのかというと、赤ちゃんの体重は増えていたことと、後の2人は違ったからです。

二人目から母乳がたくさん出たと言われたらそうではなかったし、すくすくと育っていたのも事実。当時は焦ってたからわからずにただ悩んでいたんですけどね。

赤ちゃんが寝ない理由は抱っこしてほしいから?

抱っこしてほしいから寝ない、泣く。ということもよく言われていました。

でもね、これも私的にはあまり当てはまらないのではないかと思っています。

なぜかというと、私はずーっと抱っこしていたけど寝ない子だという思いがあったから。泣くから抱っこしていたのですが、抱っこしたからといって寝るということではありませんでした。

抱っこして必死でゆらゆらしても寝ない、なんていう日はざらにありましたから・・。

抱っこしないよりは泣き止むし、寝る確率も多いんですけどね。

赤ちゃんが全然寝ない理由のうちの一つではあるけど、これだけが原因じゃないと思います。

赤ちゃんが全然寝ないのはオムツが気持ち悪いから?

これも違いました!

ウンチをしていようが、おしっこをしていようが、してなかろうが寝ない!笑

肌がかぶれるといけないのでオムツだけはしょっちゅう変えていましたが、寝ない子でした。気休めに泣いたらオムツを変えてましたが。

これ!という理由にはならないと思います。

もちろん気持ち悪いと余計に寝ないので、オムツはしょっちゅう変えてあげてくださいね。

赤ちゃんが全然寝ないのは暑いから?寒いから?

赤ちゃんがいる家庭では部屋の温度の管理は難しいですよね。体温も違うので、自分に合わせるのではなく赤ちゃんに合わせることが必要になります。

我が家の場合は冬生まれの赤ちゃんだったので、家の空調はエアコンを一日中使って対応していました。

徹底的に管理していたつもりだったので、そこまで不快な思いをさせていたことはないと思います・・。

赤ちゃんが寝ないのは相手にしすぎだから?

実はこれが一番そう思うことだったりして・・

初めての育児で赤ちゃんをいい具合に放っておくということを一切しなかったんです。つきっきりで、ちょっと泣いたら慌てて赤ちゃんの元へ行く。

慌ててあやしたり母乳をあげたりする。

抱き癖などはないと現代の子育てでは言われていますが、抱き癖というより自分の焦りや慣れてなさが赤ちゃんに伝わっていたんじゃないかと思いました。

だからと言って放置した方が良いと言っているわけではないのですが、心にゆとりを持つことで赤ちゃんにも伝わる気がします。

なかなか自分のこととなるとそう思うのが難しいから悩むんですけどねー。私も今となってこう思うだけで当時は本当に焦ってましたから。

じゃあ何が全然寝ない理由なのか?

赤ちゃんが全然寝ないとなると、何か理由を突き止めて原因を取り除き、すんなり寝てほしいと考えますよね。

でも、赤ちゃんが寝ないのは

個人差

が一番大きいのではないかと思います。

そう言われたら元も子もないと言われそうですが、3人の子育てをしてきて、本当にそう感じています。同じ親の子供でも全く寝方に違いがあったのだから。

  • 赤ちゃんが全然寝ない原因はたくさんのことが絡み合っている。
  • 赤ちゃんのせいでもママのせいでもない。
  • ママは不安になりすぎないようにする。
  • 赤ちゃんが泣いてもママは焦らないようにする。

途方にくれたら少しだけ赤ちゃんに待ってもらってもいいです。赤ちゃんが寝ないのは本当につらいし、色々やってみてもなかなか上手くいかないけれど、いつかきっちり寝る日がきます。

いつまでも続かないので大丈夫。私も過去の自分自身にこう言いたいなーって思っています。

[ad#ad1]

編集後記

赤ちゃんが全然寝ないことを、自分のせいだとか母乳不足が原因だとすぐに思わず、赤ちゃんの個性と考えて上手につきあって行くことが大切です。

子育てで大切なのは新生児の赤ちゃんにとってもそうですが、ママにとってもいい環境づくりをしてくということ。ストレスは、赤ちゃんに伝わってしまいますのでこれってとても大切なことだと思います。

赤ちゃんにも大人にも言えることですが睡眠は人によって様々です。

寝ない子もいてると思いますが、大きくなるに連れてだんだんと落ち着いてきます。

全然寝ない赤ちゃんだった私の娘も今はずっと寝たいと言ってるくらいです(笑)でも赤ちゃん時代に寝ない子供だったこともあってか、集中して勉強しているときは眠くならずに頑張っていますよ。

赤ちゃんの個性とうまく付き合って、楽しい育児ができるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました