みかんの箱買いは腐るから損?それとも安い?上手な保存方法!

みかん 料理

おいしいみかんが箱で売っていたらお得な感じがしてつい買ってしまいますよね。

でもみかんは腐りやすいことで有名ですよね。箱を開けたとたん腐ってるみかん発見!なんてことも・・。

そこで今回はみかんの箱買いはお得なのか、そしてみかんの上手な保存方法について紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みかんの箱買い!保存の方法はどうすれば長持ちする?

みかんを早速箱買いしたけどどう保存すれば長持ちするのでしょうか?いくつか紹介します!

ぜひ実践してみてください。

箱の上に新聞紙を置いて15度ほどの冷えた場所に置く。

箱のままだと腐りそうなイメージですがちゃんとしていれば1ヵ月以上持ってくれます。冷えた場所なら冷蔵庫を思い浮かべますが、冷蔵庫では乾燥してしまいあまり持ちませんのでだめ。

冷蔵庫に入れ過ぎてしわしわになった経験をした方もいるはず。

暖房が効いた場所に置かず、家の涼しいところを探してくださいね。

箱から出して保存する

箱から出してしまうと場所を取るのでなかなか難しいですが、我が家ではなるべく出して保存しています。

みかんは押し合いをすると腐りやすくなりますし、箱の中にあると腐っているみかんの発見が遅れ、移ってしまうことにもつながります。

なので我が家では、時には玄関にみかんが整列していることもあったりします(笑)

へたを下に向けておく。

みかんのへたを下に向けておくことでみかんの重さを硬い面で支える事が出来、長持ちさせることが出来ます!

ポリ袋に入れて冷蔵庫。

冷蔵庫は乾燥しますが15度を超えてしまう季節では冷蔵庫に入れましょう。その際にポリ袋に入れれば長持ちします。

置き方もへたを下に向けておくとさらに長持ちします。

傷んだものは早めに取りだす。

傷んだみかんは早めに別の場所に取りだしましょう。カビてしまうとすぐに他のみかんに移ってしまいます。

 

まとめると??

  • みかんを箱買いしたら、涼しい場所に箱から出して下手をしたにして保存する。
  • 暑い季節であればポリ袋に入れて冷蔵庫で保存する。

この二つを覚えておきましょう。

みかんの箱買いはどうしても腐る?ならこうやって工夫して保存しよう!

箱買いして保存してもやはり腐らせてしまうという場合はちょっとした工夫をしましょう。

まずなぜ腐らせるかです。たいていは食べきれない事が原因ではないでしょうか?

安さに魅せられて買ったのは良いもののずっと食べてたら飽きてきてしまうもの。そこでちょっとした工夫をして保存しましょう!

冷凍保存してしまう

冬には寒くて嫌だけど、冷凍みかんは夏場でとても重宝する食べ方です。

冷凍庫に入れる前に水にさらしておけば乾燥を防げます!

我が家でも夏用にと、みかんを箱買いした時に冷凍をしておきましたが実際、夏には取り合いでした。

もっと冷凍しておけばよかった・・って思いましたが、場所を取るので限界はありますよね・・。

でも保存方法としてはベストだと思います。

ジュースにしておく。

ミキサーにかけてジュースにしてしまうのも手です。日持ちはしないですが美味しく腐る前に飲みきれば済みます。

アイスにしてしまう。

ジュースにするのに似ていますが、ミキサーにかけたみかんを凍らせてアイスにしてしまうのも手です。

製氷用の容器に流し込んで凍らせてもいいですし、アイス用の容器で棒アイスにしてしまうのもOK!

長く保存するためには凍らせるのが手っ取り早いですね。ただ凍らせるだけでなく工夫すれば色んな味わい方も出来るので腐る前に食べきれます!

みかんの箱買いは結局のところ安いのか?

みかん

結局みかんの箱買いは安いのでしょうか?

みかんの鮮度次第で大体は安くなっていると言えます。箱のみかんを見て傷んだものが多い場合はその分値引きもされますし、工夫して保存すれば傷んでてもどうにかなります。

※箱でみかんを購入する際は、必ずお店の人に中身の検品をお願いしましょう。

しかし、例えお得でも食べきれず腐ってしまえばもう捨てるしかありません。「確実に食べきれるなら」お得でしょう。

もし半分近く食べきれず捨ててしまうようなら冷凍してしまうか、買わない方が損しない買い方になります。

もちろん近所の人にあげたい場合や家族みんなでいっぱい食べるならお得なのでその場合は買っていきたいですね!

まとめ

箱買いはお得ですが、それは全部食べきれた場合に限ります。

すぐに腐らせてしまったり捨ててしまっては元も子もありません。

今回の記事で紹介した保存方法を見て実践することで長持ちさせれますが、あくまで長持ちなので長過ぎて気付けば腐っていたということにならない様にしたいですね。

ちなみにみかんの皮ですが、皮で洗剤を作ることもできますし、網に入れてお風呂に浮かべるとみかん風呂を楽しめるので皮も取っておいて損は無いです!

食べ物にしたい場合はジャムにしても美味しいですよ♪

もったいない精神で最後まで、皮まで使うことができたらエコでさらにお得になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました