マキタコードレス掃除機のレビュー!絶対18vがおすすめ!後悔しない選び方

マキタ掃除機 レビュー

結婚してから長い間、一般的なコードのある掃除機を使って掃除をしていました。

コードレスは便利かな?と思いつつ、吸引力が弱いと聞いていたことや、周りで使っている友人や家族がいなかったこともあり、なかなか買えずにいました。

しかし子供が大きくなるにつれてスナック菓子を食べたり、パンを派手に食べたりしてさっと掃除したい機会が増えてきました。

調べに調べて、評判のいいマキタのコードレス掃除機をついに購入!!

これがね、かなり使い心地がいいんですよ〜!

買おうか買わないかかなり迷っていた時期がもったい無いって心の底から思いました!

だから買いたいけどどうなんだろうと思っているあなたのために、私の使い心地やいくつかある機種について、吸い心地、吸いにくいものなど、レビューをお届けします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マキタのコードレス掃除機の選び方と種類

通販生活でも人気商品のマキタのコードレス掃除機。知名度はかなりのものでは?と思いますが、実際どうなのかわからないとなかなか購入に踏み切れない値段でもありますよね・・。

吸引力は値段相応なのかが気になるところ。

あと買おうと思ったところで種類がたくさんあってどれを買えばいいのか迷うのも、買うまでに時間がかかる要素だと思います。

私も実際買うときはいろんな種類があるみたいでよくわからなかったんです。

だからマキタ掃除機を買うときに見るべきポイントをまとめていきますね。マキタのコードレス掃除機の選び方の要点は

  • ゴミ捨て方式
  • スイッチ方式
  • 何ボルトか?

の3つです!

紙パックがいいか?カプセル式がいいか?

ゴミの集める所の方式が2種類用意されています。

  • 紙パック式
  • カプセル式

紙パックは衛生的でゴミ捨て簡単。でも紙パックを用意しなければいけないのでランニングコストがかかる。

カプセル式は、ゴミ捨て自体はそれほど難しいものではないけど、直接ほこりを捨てるのでチリやゴミが舞う。

ここは好みの問題かとは思いますが、このどちらがいいかを選びましょう!!

後にも書きますが、このどちらを選ぶかにより、スイッチも変わってくるので一緒に検討してください。

私はランニングコストがかかると嫌。いつでも気軽に掃除できるのがコードレス掃除機のいいところなのに、

ゴミが溜まること=お金がかかること

になってしまうと掃除しなくなっちゃう恐れまであると感じました。だから、カプセル式を選ぶことにしました。

パワーを選ぶ

掃除機のパワーですが、ここもかなり迷う部分ではないか?と思います。

ボルト数は4週類

  • 7.2v
  • 10.8v
  • 14.4v
  • 18v

パワーが増えると吸引力もよくなるけど、重くなり、そして値段も上がります。

デザインもボルト数で違いがあります。見た目も大事!それもチェックが必要です。

私は後悔しないように、一番ボルト数の高い18Vを選びましたよ!

スイッチを知る

マキタ掃除機のスイッチ方式には2種類あります。

  • トリガ式スイッチ
  • ワンタッチスイッチ

トリガ式スイッチとは、押している間だけスイッチが入るというもの。掃除の間ずっと押しておかなければいけないけど、離すとスイッチが切れるのでバッテリーの消費がおさえられるし、ちょこっと掃除にはとっても便利なスイッチです。

 

ワンタッチスイッチは、ONとOFFがあって、ONにしておけば連続運転ができます。

ずっとおさえる必要がないので、指が疲れないし、手が自由に使えます!指や腕の力に自信がない人はワンタッチスイッチがいいかも?

私はオンとオフに切り替えるのもわざわざ感があると感じたのでトリガ式スイッチの方がいいと思いました。

ここまでで

  • ゴミの溜まり方の違い
  • ボルト数
  • スイッチの違い

がわかりましたね!どれにしよう?とそれぞれ選びたいところですが、この3つを自由に選べるわけじゃないんです。これがややこしいところでもあります。

次にそのあたりを見ていきますね。

マキタ掃除機のゴミ捨て方式とスイッチとの関係

ここまで紹介した要点3つを好きに選びたい所ではありますが、注意点があります!

基本的に

  • 紙パック式はワンタッチスイッチ
  • カプセル式はトリガ式スイッチ

となります。ゴミ捨て方式とスイッチはセットで考えなければいけないのです。

えーー。そうなの?という声も聞こえてきそうですが、そうなんです・・。だから、ここまででどれがいいかな?と選んできたものが出来るだけ揃う状態で、優先したい方はどちらなのかを決めて、モデルを選ぶ必要があるのです。

ここまでの要点がまとめられた表がマキタの電子カタログに載っています★

マキタの電子カタログより抜粋

マキタの電子カタログより抜粋

カプセル式がいいけどワンタッチスイッチがいい!という人には例外が一つだけ。14.4vにだけカプセル式ワンタッチスイッチのモデルあります!

ただしおのずとパワーは14.4vを選ぶことになります。

 

選び方のポイントとしては、紙パック式か、カプセル式かを先に選ぶ方がいいと私は考えます。

使ってみるとこんなにゴミがあったんだ!というくらいゴミがたまりますので、ゴミ処理にストレスを感じない方にするのがベストな考え方かと思います。

スイッチに関しては、慣れるので心配いらないと思います!

私が購入したマキタコードレス掃除機

私が選んだマキタの掃除機は

  • カプセル式
  • トリガ式スイッチ
  • 18V

です。

一番優先した部分は「ランニングコスト」のこと。カプセル式にしたかったのでスイッチはトリガ式を選ぶことになります。

パワーは、会社のものが7.2vで力不足さを感じていたので、どうせなら!という思いで最高位の18vを選択!あとで後悔しないように、初めの出費は仕方ありません。

他の方のレビューを見ていると、10.8あたりのものでも十分です!という意見もあったけど、わたし的には使い続けている今でも18vを選んで正解だったと思っています。

もう少し細かく使い心地をレビューします!

マキタのコードレス掃除機の使い心地は?!

なんども言っちゃいますが、本当に買って正解だったマキタ掃除機。うちにある家電の中でも満足度としてはかなり上位です!

お菓子のゴミや埃などをすっと掃除できてストレスフリー。手軽に掃除できるので、子供達やパパさんも気付いた時に掃除機をしてくれるようになりました!これって何よりすごいことですよね♪

ここからは細い使い心地をまとめておきますので、参考にしてくださいね。

電池の持ち

電池の持ちも心配していましたが、マキタ掃除機の18vの場合、コードレスなのに家全体大丈夫です!

  • リビング、キッチン、1F和室
  • トイレ洗面、階段、2階の三部屋

全部一気に掃除ができます!

いや、それだけではなくて家中掃除しても次の日も問題なく掃除できるくらいです。

家がほぼ絨毯の場合はわからないのですが、我が家のように「フローリング・ラグ・畳」なら掃除の途中で切れるような感じではありません!

何日も使っていて仮に掃除の途中で電池がなくなっても、急速充電なので20分ほど充電すれば使えるようになります。

掃除機の重さ

私は18vを使っていますが、はじめはちょっと重さを感じ、手がだるいかも?と思いました。

でも初めのうちだけで、今では慣れ何も感じなくなりました。

スイッチの使い心地

トリガ式スイッチも使い心地良好。

ただし、慣れるまでは掃除機が重く感じるので、重い上にスイッチをずっと押すことは少ししんどいかもしれません。

ただし、これも慣れました。慣れたら、使い心地は良好ですよ。

吸引力

吸引力ですが、コードレス掃除機でこれだけ吸ってくれたら何も申し分なしです。コードありの掃除機と何も変わらないのでは?と思っているくらいです。

・・が!ただ特定のもので吸いにくいものがあるとは感じています。

私が吸いにくいと思う代表3選手はこちらです。

★ホッチキスの芯

学校の書類や何かのパッケージを開けた時とかにたまにおちてるホッチキスの芯。吸おうとしても、なかなか吸えません(-∀-`; )手で拾う方が早い(笑)

意外に落ちてることが多いので、これは吸って欲しいと思います。

★お米の粒

炊く前のお米が落ちていると、こちらもホッチキスと同様に吸いにくいです。これも手で拾いましょう(笑)

というか落とさないようにしないといけませんよね・・反省。

★ぬれているもの。

これはどの掃除機も難しいとおもうけど、やっぱりマキタ掃除機でも吸えません。

ぐにゃっとなってしまい、伸ばしてしまうことになるから要注意です。

 

ホコリや食べ物カスにはバッチリ使えますが、ちょっと重いものはすいにくさも感じるところではあります。

でも普段は髪の毛やホコリメインでの掃除になると思うので、快適に使っていますよー。

何気に便利なライト付き

14.4vと18vにはライトがついてます!

棚の下やトイレ、陽の当たりにくい部屋などを掃除するとき少し照らしてくれたらとても助かります。

ちょっとこの画像みてください♪

マキタ掃除機使い心地

ライト無し

マキタ掃除機使い心地

ライト有り

ね?ライトで見えるので、よりきちんと掃除することができますよ。何気に便利な部分です。

ゴミの処理方法

カプセル式のゴミの取り方ですが、くるっと半回転させると写真のようにはずれます。

makita3

そして、開けた部分に直接ゴミがあります。

慣れるまでほこりを舞わせてしまうこともありますが、必ず袋を用意してなるべく包んだ状態でパタパタするか、または外でゴミを捨てるとうまくいきます。

開けるとまずはボテッと大きいほこりの塊がスルッととれます。とれたら、あとは細かいゴミがフィルター部分やフィルター取り付け部分の溝らへんについてます。

すぐにたくさんホコリが入っているので、こんなに取れていると思うと気持ちいい位ですよ(笑)

うちのモデルには、「高性能フィルター」というフィルターが搭載されています。カプセル式を購入するとこのフィルターが付いています。

makita2

こちらはシンプルな一重の布フィルターなので、水洗いもできるし、刷毛や手でパタパタさせると細かいゴミもとれます。

簡単構造で扱いやすいです!

充電の方法は?

(私の買った18vの場合)

男前な充電器が付いてきます!電池のタイプはリチウムイオン。ちょっと大きいけど、私は工業系な物好きなのでデザインも好き!

マキタ充電器

掃除しようとしてから「充電ない!」ってなっても20分ほどで充電完了するので、他の用事をしていたらすぐですよ。

本当に充電が早いのは助かります。

マキタのカタログにはリチウムイオンオンリーになってますが、実際に探し始めると在庫処分でニカドタイプもまだ出ている場合もあるので、電池の種類をよく見て購入をおすすめします!

 

★リチウムイオン(急速に充電できる、放電が少ないなど利点がたくさん)

★内蔵バッテリー(ニカド/急速充電できない)

 

ややこしいのですが、やはり利点が多いとされるリチウムイオン電池を選ぶ方がいいとおもいます。

充電時間もチェックしましょう!

編集後記

マキタのコードレス掃除機を買って、本当に掃除が「手軽」になりました。

思い立ったらすぐ掃除。やる気が途切れないので、めんどくさがりやの私でも気になったらさっと掃除することができます。

さらに我が家のなーーんにも家事しないパパでも、マキタのコードレス掃除機がきてからは、朝ごはんの後のパンくずなど自分から掃除してくれるようになりました。

子供達も、お手伝いしてくれるようになりました。

もし、あなたが今マキタの掃除機の購入を悩んでるとしたら、このレビューを参考にしていただき、あと少し悩んでから、私は早めに買うことをおすすめします!

(メーカーのまわしものではないですよ!)