もしかして鼻息が臭いかも?確かめる方法と原因と対策

鼻息 健康・美容

色々な意味で気になる鼻息……その風圧もさることながら、嗅覚を確認するところでもっとも厄介なのは、そう、ニ・オ・イ!

ちょっと部屋がニンニク臭いな、リビングがタバコ臭いな。

それくらいなら部屋の換気や消臭剤でなんとかなりますが、もしその臭いが自分の内部から発せられているものだとしたら??

「なんだか臭い。だけどこれ、もしかして自分の鼻息の臭いかも!?」

そう思い始めたら、まずはチェック。そして原因を突き止めて対策に踏み切りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 鼻息が臭いかどうかを確かめる方法!まずは知ることから始めるべし

鼻息

鼻息の臭いのことを、そのまま「鼻臭」と呼び、口臭と同じく、体臭を引き起こす要因の一つです。

だけど鼻息って、特別何か違和感がない限りは、口臭ほど注目もしないところがありますよね。

だけど、ふと気になったときには注意が必要です。何か病気のサインかもしれません。まずはセルフチェックをして、鼻臭がするかどうか確認してみましょう!

①マスクを着用し、鼻呼吸をする
②ビニール袋を用意し、その中に鼻息を入れる

 

いずれかの方法を試してみて、その結果が「少し臭うかも?」と感じた場合、鼻臭の疑いアリです。

では引き続き原因と対策をみていきましょう!

鼻息が臭い原因とは?対策前に知らなければいけないこと

鼻息 

鼻息の臭いについては、大きく分けて2種類あります。それは、

 ①他臭症⇒他人にも臭いがわかる状態

 ②自臭症・幻臭症⇒自分は臭いがわかるが他人にはその臭いがわからない状態

です。

ここからは主に①他臭症の原因についてみていきましょう。可能性があるものをあげました。もしかして?と思ったら自己判断はせずに、必要であれば病院に行って判断してもらうようにしましょう。

鼻自体に病気がある場合

◇慢性副鼻腔炎

蓄膿症とも呼ばれる鼻の病気です。

鼻腔内で炎症を起こし、慢性化した結果、膿が溜まってきて鼻臭の原因になります。

花粉、ダニ、ペットなどによるアレルギー性鼻炎も炎症が習慣化することが多いため、注意が必要です。強烈で生魚のような生臭い臭いがします。

 

鼻に何の病気もない場合

薬剤性による口臭

たとえば疲れている時にニンニク注射などを受けた場合には、その薬剤成分の関係で、ニンニク臭を約60分程度とごく短時間、鼻臭として感じることがあるようです。

内臓疾患が原因の場合

  • 重度の肺腫瘍
  • 肺がん
  • その他、肺への感染が重症化した膿胸

こういった疾患では、肉が腐ったような腐敗臭が表れます。

 

  • 肝硬変(それに伴う高アンモニア血症)

この場合は、まさしくその病名通りで、きついアンモニア臭を感じます。

その他

その他、病気というには少し弱いものの、日々の暴飲暴食によって胃の働きが鈍ってしまうと、時間が経っても消化しきれずに胃に残ってしまった食べ物が異常発酵を起こしてしまい、胃の中で悪臭を放つため、それが結果で鼻臭を自覚することがあります。

口腔疾患が原因の場合

  • 虫歯
  • 歯槽膿漏
  • ドライマウス

など、直接鼻とは関係がなくても、口臭に伴って鼻臭が感じられます。

 

いろんな原因が考えられますね。対策方法はどのようにすればいいのでしょうか?

鼻息が臭い時にしたい対策。臭いままではいられない

鼻息 

原因を見ていくと、病気の可能性もあることがわかりましたね。

もしあなたが、以下の症状のいくつかが当てはまる場合は、自己判断や応急処置などで対応せず、すみやかに耳鼻咽喉科を受診するべきです。

 

・鼻づまりがなかなか改善しない

・ドロッとした色付き(黄色や緑色)の鼻汁が出る

・頭痛がしたり、頭が重い感じがする

・眼・歯・鼻の周りが痛む

・食べ物の匂いや味が分からない

 

また、つい鼻をすすりたくなりますが、それが原因で細菌が目や耳に感染しやすくなってしまいます。

かみにくい鼻水もありますが、できるだけ体外に出すようにしましょう。

もし虫歯やドライマウスなどが疑われる、あるいは自覚症状があるようならば、歯科にかかることをお勧めしますし、緊張やストレスが原因のようならば飲み物を含んだり、ガムを噛んだりすることでも少し軽減されます。

「たかが鼻息」と済まさずに、原因にあった対策ができるよう必要であれば該当の科での受診を心がけてくださいね。

 

「どうしても連休で病院があいていない」「忙しくて診察時間に間に合わない」など、止むを得ない場合には、一時的な処置として鼻うがいを試してみましょう。

少しはよくなることがあるようです。ただし、これはあくまで一時的なものですので、できるだけ医者にかかる時間の確保を優先してくださいね。

編集後記

 いかがでしたか?

消化不良などが原因の場合なら生活習慣を見直したり、あるいは歯磨きを少し丁寧にしたりするだけでも、鼻臭の抑制につながることもあります。

いずれにせよ、鼻臭は自分の健康状態と密接に関わりのある症状です。少しでも気になったらそのまま放置せず、まずは原因を突き止め、適切な方法で対処していきましょう!