母の日のプレゼントにメッセージカードを贈ろう!義母・実母へ文例集

母の日
By: Fern

お母さんにありがとうを伝える。思っていても恥ずかしくてなかなか面と向かっては言いにくいものですね。

そんな時に一役買ってくれるのが母の日です。母の日だからってすごいことをしなければいけない事はないし、プレゼントやお花がなくてはいけないものでもありません。

母の日は、感謝を伝えることが一番の目的なので、メッセージカードだけをおくるのもすごく印象が残る素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。

とは言っても文章を考えるのって難しいし、変なことも書きたくないですね。

この記事ではお母さんがきっと喜んでくれる、母の日のメッセージカードに書きたい「感謝」の気持ちを込めた文例をご紹介します。

関連記事>>飛び出すカードの作り方【誕生日・母の日・クリスマス・父の日】リンク集★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

母の日プレゼントのメッセージカードの内容は?

母の日のメッセージカードには、以下のことを書くようにすると綺麗な構成となります。

  1. 「感謝」を伝える言葉
  2. これまでの思い出など
  3. 「健康」を祈る言葉

 

では一つづつ文例を紹介します。下記の文例集からまずは好きな文章を選んでみてください。あとで組み合わせて文章を作ればもうできあがりです。

1、感謝を伝える言葉

まずは感謝を伝える言葉から紹介します。

一番はじめに

自分のお母さんへの文章なら「お母さん」「ママ」など

義理のお母さんへの文章なら「お母さん」「お義母さん」「お母様」など

をつけて書き出すようにしましょう。

また、母の日だから義母にメッセージカードを渡すこともありますね。紹介する文章にある( )内は義母へ送る時の例文です。かっこの記載がないものは義母にもそのまま使えます。

 

●いつもありがとう。

(いつもありがとうございます。)

●本当に感謝しています。

●感謝の気持ちでいっぱいです。

●いつも子供達(孫)と遊んでくれてありがとう!

(いつも子供達と遊んで頂きありがとうございます。)

●いつも子供達(孫)を預かってくれてありがとう!

(いつも子供達を預かってくださりありがとうございます。)

●いつも食材を送ってくれてありがとう!

(いつもたくさんの食材を頂きありがとうございます。)

●いつも見守ってくれてありがとう。

(いつも応援してくださりありがとうございます。)

●いつも支えてくれてありがとう。

(いつも支えていただきありがとうございます。)

●いつも家のことをしてくれて感謝しています。

(いつも家事をしていただき、感謝しています。)

●愛を込めてありがとう!

(愛を込めてありがとうを贈ります。)

●いつもご飯を作ってくれてありがとう!

(いつも美味しいご飯をありがとうございます。)

●いつも優しくしてくれてありがとう。

(いつも優しくしていただきありがとうございます。)

●いつも心遣いをありがとう。

(いつも心遣いを頂きありがとうございます。)

●産んでくれてありがとう。

●育ててくれてありがとう。

●お母さんのおかげで毎日幸せです。

●普段は言わないけど、毎日感謝しています。

感謝の言葉選びましたか?では次にいきます!

2、思い出など

次は、これまでの思い出話や、経験談などを書きましょう。気持ちも盛り上がりますよ♪ 

 

  • 子育てをして初めて、お母さんの大変さがわかったよ。
  • お母さんのシチューの味を再現できるよう料理を頑張っているよ。
  • 子供の頃、よく肩たたき券を渡したね。
    このカードも肩たたき券として使ってね。
  • 料理を教えてくれてありがとう
  • 学生の時は困らせてしまってごめんね。感謝してます!
  • お母さんの子に生まれて本当によかった!

 

などなど!このセクションは、なくてもいい部分ではあるのですが、これまで一緒に過ごした者にしかわからない事なのでオリジナリティーがでて、お母さんの嬉しさは倍増する事間違いなしです。

この部分は思い出しながらぜひ書きましょう〜!

では次です!

3、健康を祈る言葉

お母さんにずっと元気でいてほしい。これは絶対の願いです。だからきちんと言葉にして書きましょう。

 

★これからも元気でいてね。

(これからも元気でいてくださいね。)

★これからも、元気で長生きしてね。

(これからも、元気で長生きしてくださいね。)

★いつまでも綺麗なお母さんでいてね。

(いつまでも綺麗なお母様でいてください。)

★いつまでも健康でいてね。

(いつまでも、健康に気をつけてお過ごしください。)

★これからもよろしくね。

(これからもよろしくお願いします。)

★いつまでも若くて美しいお母さんでいてね。

(いつまでも若々しく綺麗なお母様でいてください。)

★これからも色々と教えてね。

(これからもいろいろとご教授ください。)

★これからもいっぱい笑って過ごしてね。

(これからも、いっぱい笑って過ごしていきましょう。)

★身体に気をつけてね。

(身体にお気をつけください。)

★ずっと笑顔が素敵なお母さんでいてね。

(ずっと笑顔が素敵なお母様でいてくださいね。)

★いろいろ困らすこともあると思うけど、

  これからもよろしくね。

(至らない点もあると思いますが、これからもよろしくお願いします。)

ここまで、文章を選びましたか?

次は選んだものを組み合わせて読んでみてください。すごく綺麗な文章になっているのでは?

メッセージカードを用意したら、できるだけ丁寧にしっかりと書き入れていきましょう!

次は文章選びに困った時のために組み合わせの例をまとめておきます。

母の日メッセージカード組み合わせ例

上記の1、2、3をあらかじめ組み合わせて文を作ったものを例として3つ紹介しておきますね。

どうしてもうまくいかない、という場合は使ってみてください。

■文例1■

お母さん

いつもありがとう。

子育てをしてはじめてお母さんの大変さがわかったよ。

いろいろ困らすこともあると思うけど、これからもよろしくね。

■文例2■

お母さん

いつも見守ってくれてありがとう。

学生の時は困らせてしまってごめんね。感謝しています。

これからも元気で長生きしてね。

 

■文例3■

お母様

いつも応援してくださり、ありがとうございます。

至らない点もあると思いますが、これからもよろしくお願いします。

編集後記

母の日のメッセージカード、かけましたか?感謝の気持ちを伝えるチャンスです。ちょっと恥ずかしいけれど、ぜひ書いて渡しましょう。

私も今年の母の日にメッセージカードをプレゼントする予定です。

ぜひ、この文例集を役立ててくださいね!

タイトルとURLをコピーしました