親子遠足持ち物リスト!大人と子供別+あれば便利なもの。これで忘れ物なし!

学校行事

子供達が楽しみにしている親子遠足。でも親はというとちょっと心配事もありますよね・・。

まずは服装。みんなどんなコーデでくるんだろう?

(服装の疑問については「遠足のママコーデは第一印象!保育園・幼稚園の親子遠足でママ友ゲット」の記事にまとめました。)

そして、持ち物は何を持っていけばいいの?!しおりに書いてあるもの以外は?何かあれば便利なものってあるの?

この記事では初めてだったら気になる親子遠足の持ち物をリストにしました。

  • 子供の持ち物
  • 大人の持ち物
  • あれば便利なもの
  • レジャーシートの大きさ
  • 遠足のおやつについて
  • 遊び道具について

など持ち物についてのポイントをまとめました。あちゃー・・持って来ればよかった・・となる前に、ぜひ参考に読んで持ち物を考えてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

親子遠足の持ち物の基本リスト

遠足の持ち物準備

では、早速親子遠足の基本の持ち物を子供と大人に分けてリストにしてみました!

これらはほとんどがしおりに書いてあるものかもしれません。でも今一度確認してみましょう。(基本以外のあれば便利な持ち物は次の項で紹介!)

※マークはあとで詳しく説明します。

<子供>

  • お弁当
  • 水筒
  • おしぼり
  • おやつ(※1)
  • 遠足のしおり
  • 雨具
  • ビニール袋数枚
  • タオルハンカチ
  • ポケットティッシュ
  • レジャーシート(※2)
  • 酔い止め

<大人(基本)>

  • 大人用弁当
  • 水筒
  • おしぼり
  • おやつ(※1)
  • 雨具
  • タオル
  • ハンカチ
  • ゴミ袋
  • レジャーシート(※2)
  • お金
  • 家の鍵
  • 携帯電話

 

まずお弁当ですが、思ったよりも少なめでいいと思います!たくさん作りすぎて余っちゃったことがあります。

だいたいお弁当の後におやつ交換になるし、友達と遊ぶ方に意識がいくので、お弁当はそこそこに遊びとおやつタイムに突入することが多いです・・。

お茶は多めに。遊びまくるので、気温よりも本人は暑くなりますのでお茶はよく飲みます!大人用の水筒分も飲みたいと言って来ますよ〜。

下記に紹介するように、水筒以外にペットボトルのお茶が1本あれば予備として使え安心です。

ビニール袋はゴミ袋にもなるし、エチケット袋にもなりますので何枚か用意しましょう。

次は、必須ではないけど親子遠足であれば便利だなと思うものをリスト化します!

親子遠足であれば便利な持ち物

便利

しおりに書いてある以外のもので、あれば便利だと感じたものはこちら!

  • ウエットティッシュ
  • 子供の着替え
  • 小さな袋(ポリ袋)
  • 予備のお箸
  • 虫除けスプレー
  • 帽子
  • 膝掛け
  • 予備のお茶(ペットボトル)
  • ジップロック
  • 日焼け止めクリーム
  • リップクリーム
  • 常備薬
  • 遊ぶ道具(※3)

ウエットティッシュはしおりに書いてもいいくらいあれば便利です。持って来ているママもとても多いアイテム。

着替えはあれば安心です。

予備のお箸ですが・・私自身お弁当は張り切って作ったけどお箸を忘れた事があり、その時に予備のお箸を持って来ていたママにもらった事があるんです。

その時、用意の良さにとても感動したので、リストに入れてみました。お箸を落としたりする事もあるので持っていると便利ですよ!

ジップロックはおやつを残した時や、服を濡らしてしまった場合などに、持ち帰り用袋として最適です。

虫除けスプレーですが・・これまた私自身が一緒に行った親子遠足で、かなり虫がいた事があったんです。(蚊ではなかったんですが・・。)

時期にもよりますが、あれば安心です!

親子遠足の持ち物・・(※1)おやつ編

遠足の内容ももちろん楽しみですが、子供たちが特に楽しみにしているのがおやつタイムです。

保育園や幼稚園の親子遠足のおやつはママが持っていくことになると思いますが、どんなものがいいか迷いますよね!

楽しみにしているのは、食べる事もそうですがおやつ交換もです。

まず、親子遠足のおやつとして持っていかない方が良いものはこちら。

  • ガム
  • チョコ
  • 棒付きの飴

まず、ガムはゴミが出ます。捨てるタイミングも難しい。もしかして飲み込んでしまうかもしれないという心配もあります。

チョコレートは溶けてしまうし、園で禁止される事も多いおやつです。甘くて美味しすぎるので、小さいうちは避けている家庭もあります。おやつ交換するとなると気を使います。

棒付きの飴は小包装で友達にもあげやすいし、喜んでくれるおやつですが、何よりも棒が危ない!棒を咥えて遊んでしまうと怪我の原因となってしまうので絶対に持っていかないようにしましょう。

しかも飴は暑いと溶けてしまってベタベタに・・。手をすぐに洗う事もできないかもしれないのでやめておきましょう。

親子遠足におすすめのおやつ

  • 小包装になっているもの・・おせんべい、クッキー
  • ラムネ
  • グミ
  • 駄菓子屋さんで売ってる系の小さいおやつ(やっぱり子供に人気)

それから、これも人気でした!昔からある、ミックスゼリー!!

これ、私も食べ出すと止まりません(汗)小包装だし、色も綺麗だし、意外に持って来ている人少なくて、人気ありましたよ。あまりに暑い日はベタつきますが、そこそこなら大丈夫。

親としては、弁当よりも楽しみにしているのってどうなの?!って思っちゃうところもあるけど、やっぱりおやつ交換、楽しいみたいです。かなり笑顔なみんなを見ていると癒されます。

そんな時、<あれば便利なもの>に書いておいた、小さいポリ袋がとっても役立ちます。

あげるお菓子を入れておく袋、もらったお菓子を入れておく袋に使うことができます。

だいたいの場合、おやつ交換中に「袋ちょうだい」って子供が来ますよ(笑)多めに持っていくのが正解です。

それと、ママ友達が凍らせたカップゼリーを保冷剤入りで何個も持って来てくれてたのには「気がきくなー」って感じました。

もちろん子供達も大喜び。暑くなりそうであれば、冷たいカップゼリーもおすすめです。(ゴミ袋も必須です)

大人も、お弁当の後に甘いものがあれば嬉しいですよね!

大人用も小包装のものがやっぱり便利です。

クッキー系やおせんべいがあればいいと思います♪

あ!そうそう。コーヒースティックとお湯と紙コップを持って来ているママもいました。お弁当後の自由時間にあればかなり嬉しいですねー。

(ただし一人で飲むわけにはいかないので、みんなの分があれば出してあげると喜ばれます)

?親子遠足の持ち物
(※2)レジャーシートの大きさ編

遠足

親子遠足で必ず必要となる持ち物であるレジャーシート。持っていくのはわかるけど、困るのは大きさです。

私は子供3人の親子遠足に行きましたが、たどり着いた一番良いパターンは

2人ギリギリ入れる程度のレジャーシートを2枚持ち

が一番良いと思います。

・・というのも、1枚で良かった時と2枚あれば良かったと思う事の両方を経験したからです。

家で子供が「お弁当はママと食べる♪」と言ってても、その場の雰囲気で友達と食べると言い出したり、「友達と食べる♪」と言いながら一緒に食べようと言って来たり、友達と食べるけど親も一緒に、というパターンもあったからです。

見事にバラバラ!一番多いパターンは友達も、その親も一緒に食べるパターンでしたが、その時は2枚一緒にレジャーシートを敷けば広くなります。

一人づつになっても対応可能なのが2枚持ち。

お弁当タイムの後におやつを出しますから、それなりに広い方がいいので、ギリギリ2人入れる感じくらいの大きさがベストだと思います。

100円均一に売ってるレジャーシートは最近可愛いものが多いし、大きさもちょうど良いので2枚買うといいですよ♪

重量的にも重いものではないので、2枚持ちがおすすめです!

親子遠足の持ち物・・遊ぶ道具編

幼稚園の遠足

遊び道具を持って来るよう指示がある場合もあります。そんな時におすすめのものはこちら!

  • 縄跳び
  • ゴム跳び
  • フリスビー
  • たこ
  • 砂場セット
  • ボール
  • 折り紙
  • シャボン玉

縄跳びは大縄でもいいと思います!みんなを巻き込んで遊べますね!

ゴム跳びはすごく持っていくのがお手軽な遊び道具。ママが子供の頃に遊んだかも?女の子に人気が出そうです。

フリスビーは「ドッチビー」がおすすめ!

これ、持ってるんですけどふにゃふにゃなんです。危なくないし軽いので持っていくのにいいですよ。

たこ・お砂場セット・ボールはちょっとかさばるけど、どれも人気があるので荷物に余裕があるなら持っていきましょう。

で、意外におすすめは折り紙!

インドアな遊び道具かと思いきや・・紙飛行機を作って飛ばしたりできます。下の子を連れているお母さんにも重宝します。

シャボン玉はつくと汚れるし、飛ばしてはいけない場所もあるので禁止されている事も多いようです。事前に確認してから持っていくようにしましょう。

貴重品はどうする?

遠足の時、貴重品はたくさん持っていくと心配になるだけです。

ほとんどの場合必要ありませんので、最低限のお金だけ軽い財布で持っていくのがおすすめです。

私は小銭入れに2000円程度入れて持っていくことが多かったです。使うといえば、お茶が足りなくなった時に自販機で購入するとか、そんなシーンだけだと思います。

私は親子遠足中にお金を使うことはなかったですけど、ないのも不安なので少額持参を徹底しましょう。

まとめ

親子遠足の持ち物リストを紹介しました!

前日に用意しても、思いつかずに忘れ物をしちゃう事もあるのでぜひこの記事を参考に荷物を作ってみてくださいね。

忘れ物なしで楽しい親子遠足にしましょうー!