長時間運転は疲れる!乗り切るコツは?癒しの食べ物・疲れないグッズ

長時間運転 おでかけ・ドライブ

お盆や年末年始、お子様が長期休みの日などで遠くへ行く際に長時間運転することになる方もいますよね?

でも長時間運転になると疲れますし万が一居眠りでもしたら・・・と思うと気が抜けません。

そこで今回は長時間運転を乗り切るコツとおすすめの食べ物、疲れないグッズを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長時間の運転は疲れる!けどこれを知っていれば超軽減!乗り切るコツ・対策

長時間運転

長時間運転は心身共に疲れますよね。これは、自分で思っている以上・・。疲れを減らすコツや対策を紹介します!

適度に休憩して車外に出る

当然ですが大事なのは車外に出ること。車外に出てストレッチでもすれば血行が良くなります。

座り過ぎは健康にも良くないので注意しましょう。

その分時間にも余裕をもって出かけるようにしてくださいね。

音楽をかける

音楽は精神を落ち着かせてくれます。

おすすめは少し激しめの自分の好きな歌が良いでしょう。静かな音楽だと眠くなりますし、歌詞が無いと脳がリラックスし過ぎてしまいます。また単調な音が繰り返されると眠くなります。

正しい姿勢で運転する

背もたれを倒しすぎたり深く腰を落とした座り方をすると周囲をもっと気を使って見なければいけませんし、腰も痛くなって余計に疲れます。

正しい姿勢で運転するだけで疲れは軽減できますよ♪

車間はいつもより多く取る

車間が狭いとその分気を使い疲れてしまいます。逆に疲れてくるとイライラして車間を詰めてしまうことだってあります。

余裕を持った車間なら気持ちに余裕も生まれ疲れにくくなります。

安全のために絶対に車間距離は必要です。確実に間隔を取るようにしくてくださいね。

レモン系の香りを使う

車内の香りを変えるだけでも疲れの感じ方が全然違います。

おすすめなのはレモン系の香り。集中力が上がるうえにリラックスできます!好きな香りでも良いのですが香りによっては眠気を誘うものもあるので注意が必要です。

長時間運転するならこの食べ物を用意して!

さて、食べ物ではどういった物がいいのでしょうか?定番なものから意外な物まであります!

ガム

定番のガム。噛むことで眠気を覚ませますし、ミントの味で目が覚める感じになります。

ミントタブレット

手軽に食べれるミント。私も良く使います。強ミントですぐに効きますが、味が長続きしないのが欠点です。

グミ

硬い食べ物で甘い味もあるグミ。噛むことで集中力を取り戻せます!

昆布

おしゃぶり昆布など堅めの昆布がおすすめ。甘いものが気になる方はおすすめです!

スルメ

意外にスルメを選ぶ方も!硬いですし味もいいので気に入られますが、やはり香りが気になりお酒好きな方は飲みたくなるとか。スルメ好きの人と一緒に食べるなら大丈夫かも。

せんべい

こちらも硬いのでおすすめ。手軽に手も汚れないので食べやすいです!

おすすめしない食べ物

逆におすすめしないのはハンバーガーや弁当などがっつり系の食べ物。

がっつり食べてしまうと消化にエネルギーを使ってしまい眠気を誘います。食べる時は少量にしましょう。

長時間運転を乗り切るための疲れないグッズはこれ!あれば快適

長時間運転

最後に長時間運転を乗り切るためのグッズを紹介します!

モグ ドライバーズバックサポーター

背中に入れて使うクッション。

これが有れば姿勢が楽に保てます!さわり心地も良く人気です!

姿勢が安定すると疲れが出にくいですよ。

 

アカウントエス 偏光サングラス

サングラスで疲れにくくなるの?と思う方もいるかもしれませんが、運転中は太陽光の紫外線による影響で疲れがたまります。

ですがサングラスを使うことで刺激を減らし疲れにくくなります。

色んな色のバリエーションも豊富で女性でも付けれます!安価で軽いのもおすすめ。付けてる事を忘れて暗くなっても付けたままにならないようにして下さいね。

まとめ

長時間のドライブではストレスもたまりますし普段以上に疲れます。

長時間ドライブの前にはしっかりと休憩を取り、途中休憩を取れる場所を把握しておきましょう。また渋滞にはまりそうな場合は念の為携帯トイレがあると助かりますよ。

あらゆる場面を考えて備えておけば安心です。

タイトルとURLをコピーしました