生後1ヶ月!そろそろ外出したいけど冬生まれ・・服装や持ち物はコレ!

<子育て>
By: Anna Laura Irsara

出産から生後1ヶ月!なんだか長く感じませんでしたか?

ずーっと家に閉じこもって初めて子育てした私は本当に長く感じちゃって、そろそろ外出の一つでもしたい!と思っていました。

生後1ヶ月といえば、検診なども一通り終えて、一つの区切りを通過した感じ。外出をはじめても良い時期に入ります。

でも・・生後1ヶ月が真冬だったら、どうでしょうか?私が出産したのは12月中旬。生後1ヶ月といえば真冬です。

自分自身、冬に生後1ヶ月の赤ちゃんと過ごしてきました。その時にわかった赤ちゃんとの外出(真冬の場合)のポイントをこの記事に経験をもとにまとめたのでぜひご覧ください♪

生後1ヶ月の外出は、赤ちゃんにとって大丈夫?ポイントをまとめました!

スポンサーリンク

生後1ヶ月の外出!冬生まれのポイント

出産後は赤ちゃんとママの2週間検診や1ヶ月検診。その外出は仕方ないとして・・

生後1ヶ月の行事といえば、お宮参りもあります。家にこもりっぱなしのママもストレスがたまっちゃう!少し外出するしたい気持ちが出てくる頃ですよね。

さて、特に冬生まれの場合はわざわざ寒い中外出をしても良いのか迷ってしまいます。寒いだけではなく、いろんな感染症のリスクがやはり暖かい時期よりも高い。どう考えると良いのでしょうか?

まず生後1ヶ月の赤ちゃんの外出の考え方ですが、

基本、赤ちゃんが1ヶ月検診を受けて問題がなければ少しづつ外出を初めてもOK!

というのが一般的ですね。

ここに冬生まれというのが加わると、やはり「無理してまで外出するべきではない」といえます。

まいじぃ
まいじぃ

私も普通の外出は少し我慢して、お宮参りも春までずらしました!

でもね、やっぱり「少しづつ」外出には慣らしておきたいし、自分も気晴らしをしたいと考えちゃいます。

というわけでおすすめは、一番近い外のここから。

  • お家のベランダ
  • 玄関先

から始めます。

寒いと思ったらすぐに家に入れますし、感染症の問題もありません。不思議と泣いてた赤ちゃんもベランダに出るとピタッと泣き止んだりということがかなりありました。

ママも赤ちゃんも気分転換になっているんですね!生後1ヶ月で寒い冬なので、これが理想と言えるでしょう。

まだまだ免疫力が低く、体温調節機能がしっかりしていない生後1ヶ月の赤ちゃんの外出でショッピングモールへ行ったり、遠出の旅行も控えた方が良いです。

ただ行かないといけない時もやっぱりあるのも知ってます!特に二人目とかの場合は有無を言わさず出ないといけない。

赤ちゃん一人で置いていくのは絶対にダメなので、赤ちゃんの体調や気温をみて、服装などでしっかり調節をしてお母さんの判断で連れていくのも大丈夫。

まいじぃ
まいじぃ

私の場合、2人目、3人目の子供は1才差で、3人目は冬生まれ。上の子は2人とも保育園児だったので、寒い日でも外出せざるを得ない状況でした!

心配な面もありますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

生後1ヶ月で外出するときの持ち物(冬)

二人目なんて、生後何日とか言ってられない感じで、上の子のお付き合いをさせられることになりますよね。

神経質になりすぎなくても良いとはいうものの、やはり何かあった時に対応できるようにしておくことは大切なことです。

毎日の食事の買い物だってあるし、特別なことをしなくても外出しなければならない時は、持ち物を整えて出かけるようにしてください。

赤ちゃんと一緒に外出するために持っていきたいものはこちらです。

持っておきたいもの

  • オムツ
  • おしりふき
  • 着替え
  • ガーゼ
  • ポリ袋
  • 大きめのタオル
  • 保険証・診察券
  • 母子手帳
  • 防寒のための毛布など
  • 抱っこ紐

(すぐ取り出せるように!)

  • 携帯電話
  • お財布

(ミルクの場合)

  • 哺乳瓶
  • ミルク
  • お湯

ポイント

すぐ帰ってくるし・・は大敵!

ベランダや玄関先だとさすがに大丈夫ですが、少し離れたスーパーにいくとか、近くの友人の家にいくとかの場合には必ず持ち物を整えていくようにしましょう。

すぐ帰ってくるからと油断していると大変なことになります・・特に私はおむつを忘れて大変なことになったことがあります。

まいじぃ
まいじぃ

持ち物をしっかりしてなくて、そんな時に限ってうんちしちゃってもれちゃって大変になりました・・濡れると寒いし、着替えないと・・って焦る!

財布と携帯はすぐに出せるように!

支払いや電話がかかってきた時など、もたもたしてしまい、焦ったり目を離したりして赤ちゃんに怪我をさせてしまったら大変!

携帯やお財布はショルダーやウエストポーチなど取り出しやすくしておきましょう!

防寒をしっかりできるようにする

持ち運びのできる毛布や大きめのタオルをもっておけば、空調で肌寒い時にかけてあげたり、オムツ替えシートとしても使えて便利!

冬は温度調節ができるように工夫しておくことが大切です。

着替え

正直使わないことも多いですが、やはりないと困るのが着替えです。

外出中には何が起こるかわかりません〜!本当にこれはマジで!

抱っこ紐

ベビーカーで出かけることもあるかと思いますが、抱っこ紐はやはり持っておくべき。

途中で泣き出したりすると、片手で抱っこしながらベビーカーを押すのは危険です。

抱っこ紐だと両手があくので、いつでも持っておくことが安心です。

しかも冬の場合、寒いかなと思ったらママと密着できる抱っこ紐はあったかいので、防寒の意味でも必要です。

赤ちゃんとの外出は絶対に慣れが必要です。できるだけ近場から外出して、慣れていきましょうね。

ママも外出には慣れが必要

生後1ヶ月になると外出も少しづつやっていくべきだと思いますが、初めはやはりお散歩程度にしておいたほうがよいです。というのも、赤ちゃんもですが、ママにとっても慣れていないのが外出。

家では対応できる事でも、外出では慌ててしまってうまく対応できなかったりする事だってあります。

赤ちゃん、たくさんの荷物。取り出す機会が多いお財布や携帯などを同時に扱う必要があります。

お買い物は、帰りは買ったものも持たなくてはいけません。たくさんの事をしなければいけない中で、赤ちゃんの安全を確保するのはなかなか難しい事。

そういった意味でもまずは時間にも余裕を持って、お散歩程度の赤ちゃんとの外出になれる事が必要なのです。

焦らず、外出に慣れていきましょう。

編集後記

  • 生後1ヶ月の外出は、外気浴から!
  • だんだん慣れていくべき!
  • とはいえ、そこまで慎重にならなくても大丈夫。

私にとって、1ヶ月検診はやっときた!という感覚でした。早く外出したいと思ってたので・・。

あなたはどうでしょうか?そろそろママもリフレッシュが必要な時期なので、のんびりベランダにでる事から、気分を変えてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました