2017年1月1日「うるう秒」とは?簡単まとめ!影響はあるの?

2017年1月1日に、うるう秒が挿入されます。うるう年ではなくうるう秒??ちょっと興味ありませんか?知っている人も多いかもしれませんが、知らなかった私はうるう秒に食いついてしまいました(笑)2017年1月1日のうるう秒挿入は約一年半ぶりだそうです。

  • うるう秒って何?
  • うるう秒で調整する理由
  • うるう秒の瞬間はいつ?(2017年)
  • うるう秒の影響がどんなものか
  • うるう秒挿入の実際の映像

専門家ではないので難しい話はわからないのですが、うるう秒について専門家さんが素人にもわかりやすく説明をしていたものと、自分で調べたものを私なりに簡単にまとめてお伝えします。最後の映像もワクワクしますのでぜひみてください!

スポンサーリンク

うるう秒って何?

「うるう」は、4年に一度、2月29日がある年のこと・・と言うのは多くの人が知っている通りだと思います。これは、地球の「公転」の影響です。

うるう年=地球の公転の影響

「うるう」というのもあるということはご存知でしたでしょうか?これは、地球の「自転」の影響によるもので、数年に一回「一秒を調整」します。

うるう秒=地球の自転の影響

ん?なんか一秒ってすごい微妙〜!なぜ1秒を調整しないといけない事態になるのでしょうか??

1秒を調整する理由

現在の1秒という単位は、原子時計というもので世界でルール化されています。原子時計はセシウムという物質が振動した時に出すマイクロ派の波長を基準にしたもので、ブレのないもの。とても正確なものだそうです。

それに対して昔使用されていた、地球の自転等を基準にした「天文時」は、若干のブレが生じます。地球上に暮らしていても、自転にズレがあるなんて感じませんが、地球の自転は実は一定ではないんです。

はじめ地球の自転のペースが一定ではないと聞いた時はちょっとびっくりしましたが、宇宙空間も自然なものだから、ズレのない一定ペースであってもびっくりするような気もしました。この天文時計は1958年まで使われていましたが、それ以降はより正確な原子時計が基準となりました。

正確な「原子時計」と一定ペースではない地球の自転を基準とした「天文時計」とが、だんだんズレてくるので、修正が必要となるのです。このズレの修正が「うるう秒」なんですね。

原子時計の1秒 ≠ 天文時計の1秒

(微妙なズレが生じる)

うるう秒は具体的にいつ?

次のうるう秒が挿入されるのは2017年1月1日となっていますが、この日のいつうるう秒がやってくるのでしょうか?!できればその瞬間を見たいと感じますよね!

うるう秒が挿入される瞬間は!

2017年1月1日 午前8時59分59秒の次です!!

細かく解説します。↓↓

うるう秒がない時

2017年1月1日 午前8時59分58秒

2017年1月1日 午前8時59分59秒

2017年1月1日 午前9時00分00秒

2017年1月1日 午前9時00分01秒

2017年1月1日 午前9時00分02秒

うるう秒がある時

2017年1月1日 午前8時59分58秒

2017年1月1日 午前8時59分59秒

2017年1月1日 午前8時59分60秒 ←うるう秒

2017年1月1日 午前9時00分00秒

2017年1月1日 午前9時00分01秒

2017年1月1日 午前9時00分02秒

細か!!って感じですが、しっかり1秒入っています。なんだか違いはわかるけど、ピンとはこない感じしません?あとで、ピンとくる動画もありますので、今は

うるう秒は8時59分59秒と9時00分の間に
8時59分60秒を挿入する

と覚えておいてくださいね。だから・・8時55分ごろにはスタンバイしましょう。うるう秒の瞬間はかなり一瞬なので見逃さないように頑張りましょう。

スポンサーリンク

うるう秒の頻度は?

うるう年のように、なん年に一回という決まりはなく、1〜2年に一度くらいという答えになります。うるう秒の発生は不定期なんです。

うるう秒の調整は1972年からされており、すでに25回以上行われています。私は最近まで知らなかったのですが、意外に昔から調整されていたんですね。

だいたい1〜2年に一回ペースで行われることになりますが、23世紀ごろには毎年するようになるかもしれないと予想している専門家もいます。

もしもうるう秒がなかったらどうなるの??

このうるう秒1秒の調整がなかったらどうなるのでしょうか??

専門家さんのお話によると12万年後ごろには昼夜逆転するかも?!と言ってました。1秒と言ってもそれが重なるとすごいズレになるのがわかります。

・・しかしこれを計算している専門家さんって本当にすごいなと感じます。スケールが半端ないですね・・。

うるう秒が挿入されることによる
コンピューター等に影響は?

うるう秒のコンビューターへの影響

By: Adrian

心配されるのが、うるう秒挿入によるコンピューター等への影響です。

似たような事例で2000年問題などもありましたが、うるう秒に関しては以外にも歴史がありこれまで数回経験しているので、大きな障害は起こらないとされています。

とは言ってもうるう秒による障害はないわけではありません。2012年7月1日に挿入されたうるう秒に関して起こったトラブルを2件ご紹介します。

これまでのトラブル例

・Mixi(ミクシイ)のシステムトラブル

サービス全体の動きが悪くなり、9時から約4時間にわたってシステム障害が起こった。システムプログラムの修正で13時ごろ復旧。

・カンタス航空のトラブル

オーストラリアカンタス航空で2012年のうるう秒により機器トラブルが発生。航空機に最大2時間ほどの遅れがでた。


うるう秒により、システム上負荷がかかり処理しきれない事態に。この事態を受けて、次のうるう秒挿入時は1秒を数時間に分散して挿入するという対策をとった企業もありました。

現在はうるう秒による大きな障害は起こらないとされてはいるものの、裏ではシステムエンジニアさんは多大な努力をしているに違いありません。生活に直結している部分もたくさんあると思うので、感謝です。

うるう秒の時、時報は??

117に電話すると聞ける時報はどんな感じなのか??ここまでうるう秒のお勉強をしたところで、実際はどんなのか??気になるところです。

わかりやすい動画がありましたので、紹介します!

こちらの動画での実際のうるう秒挿入の瞬間は2分15秒あたりからですが、それまでの経過とうるう秒挿入時との違いを比べることでよりわかりやすいです!

一回でわかりましたか??

「分」が変わる時の「プ・プ・プ・ポーン」の音の始まりの秒数をチェックしてください!!

普通の時は1回目の「プ」は57秒。

うるう秒挿入時は1回目の「プ」は58秒から。

うるう秒挿入完了!となる特別な一秒が入った時のみんなの歓声がいいですよね。次のうるう秒が挿入される瞬間、家族で時報を聞くのも面白いと思います♪

編集後記

今回は2017年1月1日に挿入されるうるう秒について見てきました!

私なりに調べて簡単にまとめたつもりでしたがいかがでしたか??(もしかしたら専門家の人が読むと、「?」な部分があるかもしれません・汗)いつもと違う瞬間がくると思うとなんだかわくわくしてきますよね。

お正月休みで家族が揃っているご家庭も多いと思います。年始の一つの話題にしてくださいね。

スポンサーリンク