コンベクションオーブンとトースターの違い!トースト機能で勝負!!

長年使っていたオーブントースターが壊れてしまいました!

うちの長男が赤ちゃんの頃、小麦アレルギーがわかり、パン派だった朝食はご飯にしていました。小学生になった頃、再検査をしてみると、小麦アレルギーの数値が改善していて、パンの朝食も徐々に増やしていきました。

でも、そうこうしているうちに、オーブントースターが壊れた(-∀-`; )!!フライパンとかで焼いたりしてたけど、家族が多いので朝の忙しい時間にやはりトースターあったほうが便利だと痛感。

購入するにあたって、次は見た目も重視してオーブントースター買おう!と思い、買いに行った時、目に入ったのがコンベクションオーブン。見た目がかわいくておしゃれ!これにしようかな!と思ったけど・・コンベクションオーブンでトーストってどうなの?という疑問が・・。

この2つ、どう違うのか?そして「トーストをする」という目的ではどちらがいいのか?比較して勝負してみました!

スポンサーリンク

コンベクションオーブンとは??

コンベクションとは、熱と大気の対流のこと。

中のヒーターからの熱をファンによって庫内に強制的に対流させるオーブンです。この、ファンで熱風を対流させる調理法がトースターとの違いです!熱風で食材を包み、均一に加熱できます。

何を調理できるか?

  • 魚を焼く
  • 油なしで揚げ物
  • ピザ
  • クッキーなどお菓子
  • トーストを焼く

ヒーターと、ファンがどちらも付いているので、いろんな調理(オーブンやグリル)ができます。油なしで揚げ物とかしてみたい。そして、大きさはトースターと同じ位・・。トースターより若干値段が高いものの買える値段!何より見た目がかわいい・・・

トースターとして使うにしても、オーブン調理機能、グリル機能でもトーストできるし、コンベクション調理機能でも焼ける。いろんなことができそうなので、コンベクションオーブンはとても魅力的に感じたけど、私の場合はほぼトースター焼くのが仕事となりそうなので、改めてトースターの魅力も調べました。

スポンサーリンク

トースターとは?

「トースター」という命名だけに、パンを焼くことを主な目的とした調理器具!熱源は、中のニクロム線ヒーター。形としては

★ポップアップ型

トースターポップアップ型

★オーブン型

トースターオーブン型

の2種類があります。日本では、オーブン型の方が多いですね。発明はあの有名なエジソン!トースターは電気の普及を目的として作られたそうです。

トースターでもいろいろな調理ができますが、やはりパンを焼くのが主です。2枚同時に焼くタイプが多いですが、4枚同時に焼けるものもあります。値段はやすいものもあり、とても買いやすい家電です。探すとおしゃれなものもたくさんあります。

トーストするならどっちが勝利か?!

トースト

たくさん機能がついてるコンベクションオーブンですが、私が重視しているのは、トースト機能!

パン焼くのに、

  1. どれくらい時間がかかるか?
  2. 焼き具合がどうか?

というところが気になるのですが、やはり使っている人に聞くのが一番!どちらも持っているTさんに尋ねてみたら・・

「トースターがいいんちゃう!?」とのアドバイス!!

え?コンベクションオーブンの方が値段の割にいろんな使い方ができるんじゃないの??と感じずにはいられませんでしたが、理由はこれ!

コンベクションオーブンは余熱が必要で、朝忙しいときにトーストするのであれば絶対トースターの方が早い!ということ。

毎日朝はバタバタしてる・・それを考えるとスピードは重要です。パンを焼くのにモタモタしてるわけには行きません。

いつも的確なアドバイスをくれるTさん!オーブンレンジが家にあることもあって、私はトースターにすることに決めました!

勝負結果!!と編集後記

と、言うわけでトーストすることだけを考えると結果はトースターの勝ち!と言うことになります。

ただし、

スピード重視の方はトースターを!

時間がかかっても、

他の機能を求めるならコンベクションオーブンを!

と言う注意付き。

これからトースターかコンベクションオーブンを買うかも?な迷ってるあなたの参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク