お年玉の相場!中学生の場合はいくら?時代は変わったの?2016年

お年玉の相場は?中学生の場合

年末のバタバタした時期に忘れてはいけないのはお年玉。私の家族の場合は、甥っ子と姪っ子がいるので二人分を用意します。

その甥っ子が今年中学生になりました。我が家の親戚の中の子供達の中では一番の年上さん。さて、お年玉の金額はどうしたらいいのか??迷うところです。最近の中学生はスマホを持ってたり、バッチリお化粧してる子も見かけます。

私が思う額で大丈夫なの・・?そこで2016年バージョンで中学生のお年玉の相場を調べてみましたよ!

スポンサーリンク

お年玉の相場とは?中学生の場合!

お年玉を用意するとき、困るのは中に入れるお金の金額です。決まりのないものなだけに自由と言えば自由ですが、他のお年玉と違いすぎる金額だと気まずいですよね〜(笑)

気のせいかもしれませんが、昔よりいろんな成長が早まっているのではないか?と時代の流れもあり考えてしまうので、やはり相場を知っておきたいものです。

中学生と言えば、行動範囲も広がるし、女の子であれば服などのファッションにも気を使うだろうし、男の子ならスポーツ用品など、小学生とは違ってお金に関しても使い方が変わる頃のような気がしています。

なかなか難しい中学生のお年玉の相場。一般的なみんなの意見をまとめました!みんなは一体どうしてるのでしょうか?

Q・・中学生のお年玉の相場は???

 

A. 5000円!

というのが答えのようです。お年玉の相場は、昔からあまり変わっていないようで安心しました!

※お年玉を渡す相手の関係性などで変わる場合もありますが、これは多数の意見から出た一般的で平均的な答えです。

スポンサーリンク

金額の相場は家庭で決めておこう!

今後迷わないためにも、家でお年玉の金額を決めておくことがおすすめです!

  • 入学前のこども
  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生

上記のように年齢別に、そしていつまでお年玉を渡すのかを家庭で、もし可能なら親戚同士で決めておくとずっと迷わなくて済みますのでスムーズです。

私は大学に進学したのですが、20歳までおばあちゃんからだけお年玉をもらっていました。年齢が上がるにつれてなくなってくるお年玉だけど、おばあちゃんだけはくれていたので本当に嬉しかったです。あなたの家では何歳までお年玉を渡しますか・・??

でも、今はお年玉をあげる立場になったので、早く渡さなくていい年齢になって欲しいと心の中でこっそり思っています(笑)

編集後記

お年玉の相場、中学生の場合でした。楽しいお正月、お年玉の用意に焦らないように、早めから金額とぽち袋、そしてその分のお金を用意しておきましょう!

親戚が多くなるとお年玉に用意する金額も相当なものになるかと思います。我が家は少ない方でよかった・・(汗)

スポンサーリンク