免許証番号の意味とは?こんなことがわかる12桁と末尾の秘密!

免許番号の意味

仕事で役所によく行きます。その時、本人確認で提示を求められる証明書。多くの方が証明書と言えば免許証を提示するのではないでしょうか?

「免許番号控えさせていただきますね。」

こんな場面もよくあります。役所では何かあった場合に備えて控えているだけだとは思いますが、この免許番号、いったいどんな意味があるのでしょうか?

たくさんの数字が並んだ、免許番号をみるとこんなことがわかります!

スポンサーリンク

免許証番号の意味とは?!

免許証番号

右から2桁

301000003210

これは、免許証を取得した公安委員会の番号です!

東京だと30から始まって、大阪だと62からはじまります。

10 北海道 11 函館 12 旭川 13 釧路 14 北見

20 青森 21 岩手 22 宮城 23 秋田 24 山形 25 福島

30 東京 40 茨城 41 栃木 42 群馬 43 埼玉 44 千葉 

45 神奈川46 新潟 47 山梨 48 長野 49 静岡

50 富山 51 石川 52 福井 53 岐阜 54 愛知 55 三重

60 滋賀 61 京都 62 大阪 63 兵庫 64 奈良 65 和歌山

70 鳥取 71 島根 72 岡山 73 広島 74 山口 

80 徳島 81 香川 82 愛媛 83 高知

90 福岡 91 佐賀 92 長崎 93 熊本 94 大分 95 宮崎 96 鹿児島 97 沖縄

ついつい自分の免許証もチェックしちゃいますね!

次の2桁

301000003210

初めに免許証を取得した西暦の下二桁がここの番号です!

1999年だったら、99という風になります。

改めて、自分の取得年を確かめてみてください!もうベテランドライバー?

次の6桁

301000003210

これは、秘密の数字です。都道府県ごとにきまりも違うのだそうです。気になるところですが、過去に開示請求が行われるも、一部のみにしか意味は公開されていないということで謎です!残念!

それに、4桁に色がついてる・・これはいったい?これも謎のまま。

一説によると、違反の回数、免許を取る時の試験点数、免停の数などいろんな仮説が飛び出していますが実際はどうなのでしょうか??

12桁のうち6桁も謎に包まれているのがつらいところです。

次の1桁

3010000032

チェックディジットという入力ミスなどを防ぐために、元の番号からある計算により算出された数字が記載されています。

モジュラス11というややこしい、文系の私には全く理解できない方法を用いて計算されているのだそうです。

この番号により入力ミスが発見できたりするすごい計算なんだとか!

最後の12桁目

30100000321

免許番号の末尾の秘密は・・・発行回数です。

紛失して、再発行したら1づつ増えます。重要な判断を下される審査、例えば住宅ローンなんかだと、この紛失回数も見られてるそうですよ・・・。きちんとモノの管理をできるかどうかを見ているのでしょうか??

大切な免許証、しっかり管理しましょう♪

スポンサーリンク

免許証の番号の意味をまとめると!

公安委員会番号

取得年下2桁 秘密の番号 チェックディジット 再発行数

秘密の番号がわからないのが悔しいですが、全体的にはこんな意味を持っています。

この例の場合だと、東京の公安委員会で2010年に取得して、なくした数は0回とすぐにわかります。

私はまだ紛失したことないので、0でした★

編集後記

日常使っているモノにいろんな意味があって、調べるととても面白いです!

自分の免許証もチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク