中秋の名月の由来と意味がやっとわかった!2015年の日程も!

スポンサーリンク
中秋の名月団子とススキ

中秋の名月、十五夜、お月見。どれも言葉は聞いたことあるんだけど、それぞれの意味がつながっていませんでした。そして、それっていつなの?9月でしょ?・・それもはっきり分かっていませんでした。

考えてみると、はっきりわからない事だらけの行事だったんです。きちんと調べる事で全部つながって、はっきりしました!

呼び方、日程、などをご紹介します!ぜひ、参考にしてください!

長い間なくならずにある行事、有意義なひと時を過ごしたいですね★

中秋の名月(十五夜)って?

旧暦の8月15日の事。

旧暦では、満月〜満月の間が一ヶ月!そして、秋は7月から9月のことでした。この旧暦8月15日は秋の真ん中の月であり、最も美しい満月とされていました。

15日の夜なので「十五夜」とよびました。そして、十五夜の月の事を「中秋の名月」と呼んだのです。そしてこの月をみる事が「お月見」です。

旧暦8月15日は、新暦では毎年同じ日ではありません。月の満ち欠けにより決まる旧暦では、現在の暦とは1ヶ月の日数が若干違うためです。

2015年から2020年までの中秋の名月はいつ?

中秋の名月 満月

毎年違うとなるとはっきりした日が知りたいですよね。2020年までの中秋の名月がいつなのかまとめました。こうみるとかなり年によって差があることがわかります。

2015年 9月27日

2016年 9月15日

2017年 10月4日

2018年 9月24日

2019年 9月13日

2020年 10月1日

中秋の名月、十五夜というと9月の行事というイメージがありますが10月の場合もあるのですね!知りませんでした!かなり、日程にばらつきがあるのがわかります。

スポンサーリンク

綺麗な満月が必ず出るの?

・・中秋の名月の日は必ず満月の日というわけではないのです。満月の日もあれば、満月に近い日もあるというイメージです。

2015年〜2020年は残念ながら完全な満月の日はありません。それぞれ満月まであと1日から2日、もうすぐなのに〜という日づけなんです。

ですが、晴れれば綺麗なお月様が見られます!やはり歴史を持つこの日に見るお月様は特別なのではないでしょうか?!

由来と歴史、お飾りとお供えの意味

十五夜のお供え

日本でお月見の習慣ができたのは、平安時代と言われています。室町時代に入ると、ススキを飾り、団子や里芋をお供えするようになりました。

お供えする意味は、実りに感謝する為。お月見をするようになった由来自体も、中国では中秋の名月の日に里芋の収穫祭が行われていたからで、里芋を飾る習慣が今でも残っているのはその為ではないかと言われています。

そして、「中秋の名月」は別名「芋名月」と呼ばれることもあります。

ススキは稲穂に見たて、飾られました。

お団子は、里芋のかわりにそなえられたためで、満月に似ているから丸い形なんだそう。今では里芋よりお団子のイメージの方が強いけど、逆なんですね。

ピラミッドのような盛り方も、地上から霊界への道をイメージしているのだそうです。実りに感謝する日だから、ご先祖様に伝える方法をいろいろ考えていたのかなと想像します。

お団子買う?作る?

月見団子といっても種類はいろいろ!あんこがあるものから、ないものも。

去年、日程をきっちり把握していなくて、当日思い出し、仕事が終わってから近所の和菓子屋さんに行ってみたらすでに売り切れていました(-∀-`; )子供達からお団子食べたいから(笑)すごいブーイング!・・スーパーで普通の3色団子買いました。

年によって日が違うから、ここで買いたい!という場合はしっかり調べておきましょう!

レシピもいろいろ紹介されています。このレシピはお豆腐も使ってヘルシー!材料も白玉粉と豆腐だけ。動画もあるので今年は子供達と一緒に作りたいと思います!

スクリーンショット 2015-06-19 10.33.35

Cpicon 十五夜☆お月見だんご by *べーぐる*

我が家のお月見

中秋の名月

仕事をしているし、子供達の寝る時間も気にしなければいけないので、特別なことはできませんが、中秋の名月(十五夜)の日には家の前に出てお月様をみんなで見上げます。

家の前の通りは、先が行き止まりで人通りも少ない道なので、キャンプ用の椅子を玄関前に出して、少しゆっくり過ごします。それだけなんですが、子供達はとっても大喜び。早くお月見しに家の前に出たいので、夕飯や明日の準備など張り切っていつもより早く、お手伝いまできっちりこなしてくれます(笑)

日中はまだ暑い時期ですが、夜はだんだんと涼しくなってくるこの時期。外の空気がとても気持ち良く、お月様をみるのにすごくいい季節です。そしてお団子もおいしい!

今年は子供達が大きくなってきたので、作るという作業も一緒にしたいと思います。

普段は忙しくてゆっくり月を見上げる余裕はない日々ですが、こんな日はゆったりと、子供たちや家族で過ごして、お月様のパワーをもらいたい!

日程がわかったので今後も楽しく中秋の名月を楽しみます(^ω^) 

編集後記

いろんな行事がありますが、由来や意味を知るともっと楽しい行事になります。中秋の名月についても知る事ができてよかったと思います!今年はどんな十五夜を過ごしますか?

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!