なんで〜?!赤ちゃんが靴を嫌がる!理由と9つの解決アイデア!

だんだんあんよが上手になってきた!早く赤ちゃんと一緒にお外で歩きたい!お散歩したい!そう思い、赤ちゃんに靴を選んであげて、「さあ、履いてみよう!」というとき・・・

・・あれ?靴を嫌がる!

私の子供の場合は1回目は何だろう?という感じで履いてくれましたが、2回目以降嫌がりました。はじめは履いてもそのうち脱ごうとしたり・・。

靴を嫌がる赤ちゃんは結構多いです。少しでも早く解決するためのアイデアを9つ紹介します♪

スポンサーリンク

赤ちゃんが靴を嫌がる理由

赤ちゃんは生まれるとき、靴も洋服も着たまま生まれるわけではありませんよね。大人は服を着て、靴をはくことが当たり前になっていますが、本来の自然な姿は裸で、もちろん靴も不自然なものです。

思い出せばうちの子は靴下も脱いでしまってそこらへんに落ちていることがよくありました。靴もやっと履いたと思ってベビーカーに乗せて移動していると、いつの間にか脱いで後ろを歩く方が拾ってくれたり・・。

肌着やおむつは生まれたときに身につけるようにしていますが、靴はどうでしょうか?今まで裸足だったのに、急にママが靴を履かせようとする。赤ちゃんにとって靴は不自然で邪魔なものなのです。

だから、泣いてるのに履かせ続けるなどの無理強いはいけません!すんなりいかない赤ちゃんには慣れるまでの期間が必要です。履かせてみたとき泣いてしまったら抱っこをしてあげたり、脱がせるようにしましょう。靴はかならず慣れるときがきますから、焦らずゆっくり、嫌がらなくなるまで見守ってあげましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんが靴を嫌がるときの解決策

赤ちゃんにとって不自然な靴に慣れてもらうには、時間をかけることが必要となります。

靴を履かせる、嫌がる、その日は諦めて、明日も靴を履かせてみる・・。

必ずいつの日か慣れてきて、履いてくれるようになります。慣れと時間は必要ですが、少しでもスムーズに靴を嫌がらなくするように、9つのアイデアをご紹介します。

靴を部屋に置く

つかまり立ちをするようになった頃、靴をお部屋に置いてなじませます。あんよまでの期間置いておくと見慣れるし、もしかしたら靴を使って遊んだりするようになるかもしれません。赤ちゃんの身近な存在として、靴を認識させます。

靴と遊ぶ

靴を使ってママも一緒に遊んであげましょう。靴が生きているように、人形遊びのような感覚で靴だけで歩かせておしゃべりしてみたり、「あんよをパクっ」と足を食べるような動作をしてみたり。「お散歩しましょ〜」って言いながら、履かせてあげてみたり。

あんよの頃は遊ぶことが大好きなので、遊びの延長として靴を使ってあげると効果的です。

家で履いて歩かせてみる

外とは違い、いつもの環境で靴を履いて歩くならできるかもしれません。いつも通りに家で歩き回るなら慣れるまで家で履かせておいてみましょう。

おうちのベランダで履かせてみる

赤ちゃんってお外が好きで、泣いていてもベランダに出ると泣き止んだりしますよね。泣いたときや、洗濯物をするときなどに赤ちゃんをベランダに誘って、靴を履かせてみましょう。

外に出るけど歩かせないときに履かせてみる

ベビーカーで移動するときや、車のチャイルドシートに乗るときなど、外出するけど歩かせないようなときに履かせてみましょう。歩かないなら泣かない赤ちゃんには 外=靴 というイメージを定着させることができると思います。慣れてきたころに、ベビーカーから靴を履いたまま下ろしてみます。

他へ気が行くときに履かせてみる

スーパーやホームセンターなど、いろんな物がある場所で履かせてみましょう。他の物に気がいくし、屋内なので歩く確率が高いです。

なぜか長靴は特別?

少し大きくなったころでもそうですが、子供は長靴が大好き。長靴なら履いてくれるかもしれません。嫌がる靴をなんども履かせようとせずに、長靴などちょっと違う靴を履かせてみてください。大人の靴もなぜか履きたがるので、家の玄関など危険がない状態で見守りながらなら気分を変えてみるために履かせてみてもいいかもしれません。

履いた後はかならず好きな場所にいく

靴を履いただけで嫌がり、泣いてしまう赤ちゃんには無理ですが、しばらく履いておけるようになったら「靴を履いたら公園に行ける!」など靴を履いたら楽しいことが待っているとインプットさせると良いと思います。ママと赤ちゃんとの外時間を楽しく過ごせば、どんどん靴に慣れていき、外にいくときは靴を履くと認識できるようになります。

靴が硬いのが原因?

靴が硬いと、ただでさえ抵抗がある靴なのにさらに違和感が増し嫌がる確率アップです。柔らかい素材のファーストシューズを購入してあげてください。靴が硬いことが嫌がる原因になっていることも多いようです。

サイズについてはこちらを参考にどうぞ!

赤ちゃんのお祝いに!ベビー靴のサイズ目安(年齢別)と選び方の注意点!

編集後記

歩き始めるかわいい時期、赤ちゃんが外でよちよち歩く姿をみたいですよね!ママの楽しみです。赤ちゃんが靴を嫌がってしまうと履かせることに必死になりがちですが、靴を履けない子はいてません!

長い場合は数ヶ月単位で嫌がるかもしれませんが、靴の受け入れはすんなりはいかない、靴を嫌がる赤ちゃんの場合は履けるようになったときの感動も味わうことができるので、気長に頑張ってくださいね!

スポンサーリンク