正月飾りはいつまで?関西と関東で違いがあるので要チェック!

スポンサーリンク

お正月を迎える時に飾ったお正月飾り。

お正月飾りの代表的な物といえば・・門松、しめ飾り、鏡餅がありますね。

でも、毎年思うことは、正月飾りをいつまで飾るのか?ということです。去年も調べたはずなのに、1年経つと自分の知識が確実かどうか不安になってしまいます。そして、これには地域により違いもあります。

せっかく飾るのだから、お正月飾りを取り去る時期もビシッと決めたいです。

関西と関東別にしています。今年も、しっかりと確認してくださいね!

お正月飾りはいつまで飾るの?関西の場合

お正月飾りをいつまで飾るのかの期間については地域によって変わるんです。これについては私も調べていて困りました。パッと調べた感じと、お隣のおじちゃんに聞いた日にちが違ったんです。

私の住む地域、関西のお正月飾りはいつまで飾るのか?

関西・・1月15日です!

もし転勤や引越しで住む場所が変わると、お正月飾りをいつまで飾るのかも変わってくるということなんですね。そんな時はご近所さんに確認したり、近隣の神社に確認したり、インターネットで調べたりしておく必要があります。

お正月飾りをいつまで飾る?関東は?

では、大まかな分け方ではありますが関西に対して関東ではいつなのでしょうか?

関西よりも一週間ほど早く、1月7日となります。

私が調べてまず出会った日にちは1月7日でした。地域によっての違いがややこしいですね。ほかに1月4日とする地域もあるそうですよ。住んでる場所により、風習が違う部分があると思いますので、確認してみてくださいね!

どうして、いつまで飾るかが違うの?

この地域の違いは一体なぜあるのでしょうか??諸説あるのですが、「松の内」の期間が関係あるようです。歴史の流れによって関西と関東では違いがでました。

「松の内」の意味と期間についての記事

松の内という言葉自体、結婚するまで私は知らなかったのですが・・・この機会に意味と、期間を確認してみてくださいね!

編集後記

お正月飾りをいつまで飾るのかを簡単にまとめました。今回は大まかに分けた関東と関西での違いを記事にしましたが、必ず地域によっての風習を確認しましょう!

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!