新生児★母乳の授乳間隔と量は?助産師さんが教えてくれて学んだこと

新生児の授乳間隔

赤ちゃんが生まれて、出産した喜びと、出産を終えた安堵感の余韻に浸りたい・・ところですが、新生児の赤ちゃんへの授乳が始まります。

お母さんになりたてでわからないことが多いけど、不思議なものでママの体のおっぱいは出ようとしています。

私も産んだ途端に助産師さんにおっぱいが出るか確かめてもらうと、母乳がじんわり出てめちゃくちゃビックリしました!

新生児の授乳とはどういうものか?そして気になる授乳間隔はどれくらいなの?

スポンサーリンク

赤ちゃんも、ママも新米

私もおっぱいがじんわり出たものの、いざ授乳をしてみると赤ちゃんがうまくおっぱいをくわえてくれない〜(泣)なんとか工夫して、肩や首がこりつつ無理やりくわえさせてみるけど・・すぐ寝たり、吸う意欲も無し!!!

とりあえずどれだけ飲んだか?目安として授乳前の体重と、授乳後の体重を計るけど、全然ふえてない!本当に1gとかそんな世界・・・。授乳室で、他のママがどれだけ飲ませているか聞いてると順調な人は20gとか40gとか言ってる。

焦る私に助産師さんが、アドバイスをくれました。

「ママも赤ちゃんも、新米!だから今は練習時期ですよ。生まれたて吸うのが上手な子もいれば下手な子もいる。ママの母乳も初めから出る人もいれば、なかなか出ない人もいますよ」

病院では、しっかり助産師さんが量や間隔の母乳指導もしてくれるので、足りない場合はミルクを足したりしてくれました。

これから母乳のみで育てたい人も、入院中に授乳がうまくいってなくても、焦る必要はありません。ゆっくり、ママも新生児の赤ちゃんも慣れていきますよ。

新生児の授乳間隔はどれくらいなの?

とはいえ、一般的な授乳間隔はどんな感じなのか?も気になると思います。

新生児の場合、

一日 8回〜12回くらい

の授乳が目安とされています。

3時間ごと×8回=24時間

「3時間ごとの授乳間隔で」という由来はここですね。

ただし!ここで言う3時間というのはミルクの場合なんです。母乳とミルクとの授乳間隔の差がなぜできるのか?ちょっと比べてみます。

母乳

  • 口元全体を使って、力強く吸わないと出ない
  • 吸うことが新生児ちゃんにとって疲れる行為
  • 疲れるから寝てしまい、1回の数量が少ない
  • 消化が良い
  • ママの母乳の出具合に飲む量が左右される
  • ママの母乳は時間帯によっても出る量が左右される
  • 1回に出る量が少ない

ミルク

  • 哺乳瓶の乳首は吸いやすい
  • ミルクの量をママが調整可能(飲んでくれない時もありますが)
  • 消化が母乳よりは悪い
  • 安定して最後までミルクが出る

今のミルクは、栄養価は母乳にとても近づいていますが、消化が母乳よりもされにくいので授乳間隔をあけずに飲ませてしまうと胃に負担がかかります。そういう意味でも授乳間隔は3時間おきに、と言われます。

母乳の場合は、上記のように授乳1回がなかなかうまくいかないものです。赤ちゃんが疲れて寝てしまったり、ママの母乳が疲れなどでうまく出なかったりします。授乳時間も短くなりがちです。

そして、母乳は、あげているうちにだんだんとしっかり出るようになっていきます。これは私が本当に実感したこと。出るようになった!!としっかり感じたのは1ヶ月後のことでした。それまでよく泣くから、「足りないんだろうなあ(汗)」なんて不安に思いながらも毎日あげて過ごしていました。授乳間隔のことも気になっていましたが、ママの母乳は消化がよく、胃に負担もありません。

新生児の授乳間隔は、回数にこだわらずにあげてOKです!

スポンサーリンク

新生児の授乳の量はどれくらい?

そして一般的な授乳量はどんな感じでしょうか?

生後1ヶ月までの一回の授乳量は80ml〜120ml。

ただし、新生児の場合、7日目まではこう計算します

生まれてからの日数×10ml(生まれた日を1とする)

7日目に平均量に追いつくので1回に約80ml〜120mlとなります。

と、言うのが一般的な話。だけど授乳間隔と同じく、母乳は量についてもこううまくはいかないのです。入院中は計ることもできますが、家で計ることは難しいです。

長女の時は、ミルクを足さずに頑張ろうとしていました。最初はうまく吸えないし、多分母乳もあまり出ていなかったのかもしれません。吸ったと思ったら寝て、でもすぐ起きて泣く・・・のくりかえし。

量不足は、おしっこの量や体重の増加などを見て判断することができます。

関連記事>やっと生後1ヶ月!赤ちゃんの体重の平均は?私の子は3600g!

思ったように体重が増えない、おしっこの量が少ない、泣き止まないなど母乳が足りていないと感じたら、ミルクを足すことも考えてみましょう。私は、長女のとき母乳にこだわっていたので、とてもしんどかったことを覚えています。2人目以降は母乳を主な栄養源とし、時に柔軟にミルクも与えたので育児にストレスがたまらず過ごせたように思えます。

母乳で体重が増えすぎていると感じたら、胃に負担がかかるのが心配。おっぱいが張ってきたら赤ちゃんに飲ませる以外に、搾乳したり、冷やしたりして対応しましょう。

授乳間隔が短かったり、体重の増えが少し悪かったり、1日の平均よりも多く増えていたり・・・かわいい赤ちゃんのことなのでちょっとしたことが気がかりになるとは思いますが、心配なことは検診や、産院の助産師さんに相談するなどして不安を解消しながら過ごしていくと、ママの心配をよそにすくすく成長してくれることがほどんどですよ♪

編集後記

新生児のうちはわからないことだらけで不安だと思います。特に母乳やミルクは赤ちゃんの成長に直結することだけに、気になる度は半端ないと思います。

そしてよく泣く赤ちゃんなら、授乳間隔が開かなかったり、寝なかったりとママはとてもしんどい時期かもしれません。でも少しづつ授乳間隔があいてきて落ち着く時がきますよ!

  • 新生児の授乳間隔は、母乳の場合だと回数にこだわりすぎなくて大丈夫
  • 量もおっぱいはあげているうちに安定して出るようになる
  • 初めからうまくはいかないものです!焦らずに。

もう戻らない新生児の頃を楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク