除湿機の3つの仕組みと選び方!おすすめは?私が選んだのはこれ!

スポンサーリンク
除湿機デシカント方式

雨の日や冬場など、仕事をしていたりすると洗濯物ストレスを抱いてる人は多いのではないでしょうか?

部屋干しすると乾かないし、臭くなるし、朝は晴れでも夕立とかきたら、仕事で取り込めないし、冬は暗くなってまた湿気る!こんな悩みを除湿機はすべて解消してくれます。

手に入れるまでは、

  • 欲しいけど高い
  • 毎日雨でもないしなぁ
  • 梅雨時といっても今までなんとかなったし・・

なんてグズグズ考えていましたが、家電メーカーがとったアンケート調査で、購入後の満足度は相当高いとの除湿機。いざ購入してみると本当に私もそう思いました。

欲しいと思って探し始めると、除湿機の仕組みに種類があることがわかります。除湿機を選ぶ際にわかっておきたい3つの仕組みの解説と私が選んだおすすめ除湿機をご紹介します!

除湿機の仕組み3種とは? 

除湿機には3つの乾燥方式の仕組みがあります。

  • コンプレッサー方式
  • デシカント方式(ゼオライト方式)
  • ハイブリッド方式

この3つの仕組みはどう違うのでしょうか?一つづつ良いところと良くないところをみていきましょう。

コンプレッサー方式

空気を冷却して、その時にでる結露で部屋の空気中の水分をとります。

【良いところ】

  • 消費電力は低め、電気代が安い!
  • 夏場など、気温が25度を越えるとパワーを発揮する。
  • 部屋の温度があがりにくい。

【良くないところ】

  • 冬場に衣類を乾かすのには不向き。
  • 本体が重いので持ち運び不便。
  • 音が大きめ。

デシカント方式(ゼオライト方式)

製品に装備されている乾燥剤で水分をとる。湿気を吸った乾燥剤はヒーターで温めて水分を蒸発させつつ吸った空気で湿度を再び回収し乾燥剤の吸湿性を復活させます。

あ、なんかややこしい(-∀-`; )

【良いところ】

  • 寒い場合も除湿能力が落ちず冬場にも適している。(一年間使える)
  • 音が小さめ。
  • 本体が軽いので移動しやすい。

【良くないところ】

  • 室温が上昇する。
  • ヒーターを使用するので消費電力高め。

ハイブリット方式

両方のいいとこ取りな仕組みはこちら。

デシカント方式とコンプレッサー方式を気温によって切り替える、頭のいい奴です!

【良いところ】 

  • 気温の変動に左右されない能力を持つので通年使いやすい。
  • 気温により除湿方式を変える。

【良くないところ】

  • 除湿機そのものの電気代が高い。
  • 本体は重い。 

おすすめの除湿機の選び方

3つの除湿機の仕組みを理解できましたか?表にまとめてみます。

除湿方式 電気代 重量 価格
コンプレッサー方式 × × ×
デシカント方式 ×
ハイブリッド式 (採用方式による) × × (通年OK)

除湿機の仕組みのところでもお伝えしていますが、メリットとデメリットがあるのでどれがおすすめなのか一言では言えないのが正直なところです。選び方としてはどの部分を重視するのか?を自分で優先順位を決めましょう。

ただ、バランスがいい仕組みはハイブリット方式除湿機です。除湿機自体の価格が気にならないのであれば、おすすめできます。

私の場合は移動させて使いたかったこと、冬も使いたかったこと、本体の価格のことを考えて、自分にとってのおすすめはデシカント式と判断し、この仕組みを選んで購入しました!

スポンサーリンク

私が選んだ除湿機はこれ!

私が選んだ除湿機はデシカント方式のもの。メーカーはパナソニックです。

除湿機 デシカント方式

パナソニックのデシカント方式の除湿機です。※現在は生産終了の機種

この仕組みを選んだのは仕事をしているので、梅雨時期だけではなく、帰るまでに暗くなって再び洗濯物が湿ってしまう冬場も快適に使いたかったことが理由です。

じゃー、ハイブリッド式が良いんじゃない?という意見も聞こえてきそうですが、記事作成時点(H27)でハイブリッド式は4万円台と高い!そして本体が重いということだったので、移動させて使いたい私にはおすすめではないと判断しました。

除湿機の使い心地は?

除湿機の使い心地ですが、さっきも書きましたが本当に全体的満足度は高いです!

主婦には洗濯物が乾かないってすごくストレス!仕事が完結しない感じがありますよね。5人家族で次から次に洗濯物がでるのに、その日の洗濯物が乾かないなんてつらすぎる!

でも除湿機が我が家にやってきてからはこのストレスから解放されました★細かい使い心地を書いていきますね。

除湿機の乾燥時間は?

仕事行く前に除湿機をセットして家を出れば、帰ってきた時にはしっかり乾いています。 

除湿機デシカント方式

除湿機の操作パネルです。衣類乾燥モードを使用。

除湿機のランニングコスト(電気代)は?

私の場合、1日お天気の日には除湿機を使わず、雨の日・天気があやしい日だけ使います。でも気になるのが電気代ですよね・・。

詳しく知りたかったので、しっかりと調べて作成した記事があります。他の部屋干しの方法と比べてみてますので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

除湿機の電気代は高い?安い?部屋干し派の為の料金比べ勝負!
梅雨時期、雨の日、帰りが遅くなる冬場の洗濯物・・・カラッと乾かなくて、ストレスですよね(-∀-`; )こんな時は部屋干し。部屋で洗濯物を干す...

除湿機の音は?

デシカント方式は音が少なめという長所がありますが、確かに音は気にならない程度です。風が出てる音がする、って感じです。

除湿機の室温上昇は?

部屋の温度上昇は感じます。洗濯専用の部屋があれば問題ないです!普段過ごす部屋で除湿するのはおすすめしません。

編集後記

除湿機があれば、家事ストレスは軽減間違いなしと私は思います!購入する際は3つの仕組みの違いを理解して、後悔のないように購入してくださいね。

除湿機の魅力をまとめたこんな記事もあります。

洗濯物の部屋干しの強い味方「除湿機」魅力まとめ!雨でも快適♪
毎日の家事の中で、時間がかかる物といえば、洗濯物。洗濯機を回す時間といえば1時間もかかりませんが洗濯物を干す時間洗濯物が乾くまでの時間洗濯物...

ぜひあなたにとって洗濯物がストレスになる日があるなら、ぜひ除湿機導入を検討してみてください♪

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!