除湿機の電気代は高い?安い?部屋干し派の為の料金比べ勝負!

梅雨時期、雨の日、帰りが遅くなる冬場の洗濯物・・・カラッと乾かなくて、ストレスですよね(-∀-`; )こんな時は部屋干し。

部屋で洗濯物を干す時、悩みを解決してくれるのが浴室乾燥機除湿機!

関連記事>>>梅雨時の洗濯物の悩みを解決!気持ちよく乾かすアイデアとグッズ 

仕事をしているので、天気が途中で変わっても洗濯物を取り込めない!梅雨時期、雨ばっかりで乾かない!なので、我が家では除湿機が洗濯物に大活躍してくれています。

2階の和室の長押(なげし)に竿を渡し、洗濯部屋を作り、洗濯物をつるして、除湿機をまわして仕事に出かけています。

ただ・・気になるのは電気代。

  • うちの場合は除湿機を使っていますが、うすうす乾燥機のほうがいい?
  • 一日中除湿機してると電気代がすごいんじゃないの?
  • 乾燥機のほうが安くない?

など除湿機の使い勝手はとてもいいものの、不安を感じてしまいます。そんな疑問を解決するために、除湿機と乾燥機の電気代について調べてみました!

部屋干し派さん!必見です!

スポンサーリンク

電気代「乾燥機」VS「除湿機」

乾燥に役立ってくれそうな、5つのグッズたちに参戦してもらいます!

  • 選手1 浴室乾燥機(電気式)
  • 選手2 洗濯乾燥機
  • 選手3 除湿機
  • 選手4 扇風機
  • 選手5 エアコン

乾燥機対除湿機の勝負

一回乾燥するのにかかる電気代・乾燥時間・特徴で勝負です!レディーゴー!!!

浴室乾燥機(電気式)

浴室乾燥機

チェックポイント

  1. 初期投資、設置されてる環境が必要。
  2. 洗濯物が部屋内にないので目障りでない
  3. 風呂場自体の結露・カビの防止になる
  4. 風呂を使わない時間帯にしか使えない
  5. お風呂上がりはとても湿気がある
  6. 吊るすのでシワになりにくい

電気代  70円から100円

乾燥時間 4時間程度

我が家には浴室乾燥機はありませんが、これを使って梅雨時期に洗濯物を乾かしていた友人がその月の電気代請求にびっくりしていました!!!

特別な洗濯干し場所を新たに作らなくてもいい分、初期投資と電気代がかかるという感じですね。

スポンサーリンク

洗濯乾燥機

洗濯乾燥機

チェックポイント

  1. 洗濯から全部自動で乾燥までしてくれるので手間がかからない
  2. 入れすぎるとなかなか乾かない
  3. 洗濯物の容量より乾燥機の容量のほうが少ない方が多い。
  4. 吊るさないのでシワになりやすく終了後放置しているとより頑固なシワができる
  5. デリケートな衣類などには使えない

電気代  25円から100円(機種によっていろいろ)

乾燥時間  3時間から4時間

ヒートポンプ式だと、25円程度で節水・電気代節約になります。ただし本体は高いですね・・

一連の流れで全部済むので、忙しい時には大活躍しそうです。ただし、縮みや痛みが心配なので、タオルのような日常のものだけにしておいたほうがいいかもしれません。

除湿機

チェックポイント

  1. 洗濯物だけでなく、浴室、結露などにも使える。
  2. 洗濯物を干す部屋がなるべく小さい方が効率的
  3. 吊るして干すので、シワはつきにくい。
  4. タンクに水がたまるので処分しなくてはいけない。
  5. 持ち運び可能

電気代  10円から25円

乾燥時間 7時間程度。

私はこの除湿機派なんですが、比べてみて使用料金の安さに驚きました。

ただし、効率的に乾くように比較的狭めの部屋で洗濯物を吊るすことが必要。あと除湿機自体を買わないといけない。

それができるのなら、電気代は安いです!ちょっと安心しました。

扇風機

扇風機

チェックポイント

  1. もともと家にありそう
  2. 洗濯物は湿気がとんで乾くが、締め切った部屋でつかうと部屋が逆に湿気る。
  3. エアコンとの併用で効果が高まる
  4. 持ち運び可能
  5. 10円以下

電気代  10円以下 

乾燥時間 7時間以上

原始的で風の通り道を作ることができるなら、この方法が電気代が一番安い!

ただし、扇風機だけで乾かすのは時間がかかります。私も試しましたが、乾きムラもできてしまいました。

エアコンとの併用で効果が高まりますが、結果、併用すると結局は電気代がかかることになってしまいます。

エアコン

クーラー

チェックポイント

  1. もともとある場合が多い
  2. 部屋で干せる環境が必要
  3. エアコンが付いている部屋でないと乾燥できない

電気代 40円程度

乾燥時間 3時間程度  

リビングなどに付いてる場合が多いエアコン。エアコンのある部屋で部屋干しするなら、準備が少なく楽チンです。ただし、普段過ごす部屋で洗濯物を乾かすとなると温度・湿度の管理が難しいかも。

エアコンだけで乾かすよりも、扇風機併用することで時間短縮、さらに電気代も短縮になります。

寝てる間にすれば、見た目も乾燥も気にならないのでおすすめです。

※最近ではどの機械にも速乾コースや強コースが付いてたりしますので

モードによっても異なります。上記は標準モード基準です。

電気代勝負結果発表! 

電気代節約チャンピョンは!!

チャンピョン

1位 扇風機

2位 除湿機

3位 エアコン

総合結果!!!

私はもともと除湿機派なので、

除湿機が効率がよいと感じました!

梅雨時期のジメジメをストレスフリーにできる近道ではないかと感じています!

電気代1位は扇風機としましたが、

エアコンと扇風機を併用するのが

2番目におすすめの方法です!

除湿機についてのまとめはこちら!

洗濯物の部屋干しの強い味方「除湿機」魅力まとめ!雨でも快適♪

 洗濯物のストレスを無くして、楽しく家事をしていきましょう!!!

スポンサーリンク