アイロン接着式ゼッケン・アップリケ・名前シールのはがし方!

アイロンゼッケン

幼稚園・保育園・小学校・中学校・高校どこでもつきまとうゼッケンつけ・・・。最近ではアイロンでつくゼッケンを使うことが多いと思います。

さて、新学期になり、学年・クラスが変わったので前につけたアイロンゼッケンをはがしたくなることがあります・・でもよく考えると、どうしたらいいの?!?!

これは私が実際困った悩みです。でも、大丈夫!簡単に取れます!同じように、アイロンで着けるタイプのアップリケやお名前シールでも同じ方法です!

紹介する方法で、ぜひ試してみてくださいね! 

スポンサーリンク

アイロンゼッケンのはがし方

アップリケやお名前シールも同じ方法ですが、ここではアイロンゼッケンをはがす事としてお話していきますね。

■用意するもの■

  • アイロン
  • アイロン台
  • 当て布
  • ピンセット

 1 まずはアイロン台にアイロンゼッケンをつけた体操服などをおきます。

 2 ゼッケンの上に当て布をします。

 3 アイロンの先っちょをうまく使いながら、はがしたいアイロンゼッケンのを温めます。

 アイロンゼッケンはがし方

あ、ちなみに私の場合、ズボラして去年、年と組の部分だけゼッケンの上から貼ってあったので、部分的にはがしている写真ですが・・すみません。しかも「2」の方は半分はがした状態になってます・・(-∀-`; ) 

ポイント!※焦げたらダメだけど、ちょっと温める程度では剥がれません・・ある意味、しっかりくっついてるんだなと感激。

アイロンゼッケンをつけたとき、アイロンで接着剤を溶かしてくっつけるのですが(溶着)この方法はその逆で、接着剤を溶かしてはがれやすくしようというわけです。

しっかりめに、アイロンを当てましょう!ひつこいですが、焦がさないように注意しながら!です!

 4 角から温めて角をピンセットでつかむと・・

アイロンゼッケンはがし方

だんだんとれてきます!

火傷すると危ないので、ピンセットを使ってください!結構こわいです。

 5 角が少しはがれたら、あとはまだはがれてない部分をめがけてアイロンをあてていき、ピンセットで少しずつはがしてください。

正直はじめはあれ?と思いますが、はがれ始めたら順調にはがれます!

アイロンゼッケンはがし方

アイロンゼッケンをはがすときこれも注意!!

ゼッケンとアイロンを直接あてないようにしてください!接着面についているノリがアイロンにあたると、ベトベトになり大変な事になります(-∀-`; )

スポンサーリンク

貼ってあった部分にノリが残っちゃったけど?

ゼッケンははがれたけど、貼ってあった部分にのりが残った感じになっちゃった!!という場合も多くあります。・・これ、どうしてもアイロンゼッケンをつける前のような状態にはもどりません・・(悲)

ノリの部分が残る場合や、布がケバケバになったりします。次の対処法を試してみてください!

ノリの部分が残ってしまった場合の対処法

新しいアイロンゼッケンを上からつける

一番てっとりばやいしきれいですね(*´艸`*)

私の場合は、この方法を使ってもう一度、学年と組を書いたアイロンゼッケンを貼りました〜

もう一度アイロンを当ててみる

少し濡らした当て布を置いて、もう一度アイロンで温めます。温まりノリが溶けるので、そのタイミングではがします。

繊維にノリがからまってしまっているので、全てをとるのは難しいのかもしれません。

こすってとる

固まった状態で、歯ブラシ等でこすって取れないか試しましょう。生地が痛まないように注意しでくださいね。

エタノールを使う

エタノールを含ませた布でふき取ると、残ったノリがとれるという記事がありました。布や色に注意して試してみるのも手です。

編集後記

基本的には、また同じ部分にゼッケンやアップリケをつけるつもりで剥がすのがベストです。

また、色ものや布によってはどの方法を使うにしても、アイロンの熱や刺激に弱い場合があります。目立たない部分で試すなど、気をつけて試してみてくださいね。

スポンサーリンク