メール便の代替《クリックポスト》送れるサイズと厚さ!A4の封筒は?

厚さ2センチまでなら低価格で発送可能であったクロネコメール便をよく利用していましたが、悲しいことに2015年3月末にメール便サービスは終了してしまいました。

クリックポストとは、もともとメール便に対抗して出てきたと言われる日本郵便のサービスなのですが、その存在を知っていましたか?私にとってはどちらかというとメール便の存在が大きすぎて、このクリックポストというサービスについて、影が薄いというか、あまりよく知らない存在。

レターパックは使いますが、お値段高め。仕事でも何かと書類を送ることが多いのに、知らないままなんて!ということで、クリックポストのサイズや厚さについてきちんと調べ、わかりやすくまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

クリックポストで発送可能なサイズとは?

メール便でもそうでしたが、クリックポストも大きさの制限があります。

34センチ(長い辺)×25センチ(短い辺)×3センチ(厚さ)

この大きさが上限なんですが、数字だけ書かれてもよくわかりませんよね。

長い辺が34センチ、短い辺が25センチのサイズまでということなんですけど、実はこれ、よくあるA4サイズ対応の封筒サイズ(角2)+約1センチの大きさなんです!

封筒と比べて少し余裕のあるサイズ設定としてくれているようですね!このようなA4サイズがすっぽり入る封筒は送ることができます。

クリックポストのサイズ感

サイズを測るのめんどくさい!という人は、A4サイズ対応の封筒ならオッケー♪と覚えておきましょう。

さらに、クリックポスト専用の段ボールケースなども販売されていますよ。よくクリックポストを使うのであれば便利だと思います。

※ちなみに、クロネコメール便のサイズは、「長辺34センチ以内、厚さ2センチまで、3辺の長さの合計が60センチ以内」のものでした。

スポンサーリンク

クリックポストの注目は、厚さ!

クロネコメール便は、厚さ2センチまでなら送ることができていましたが、このクリックポストは、なんと1センチ増の厚さ3センチまで発送できちゃいます。

これまで、クロネコメール便を使っていたときに悩みの種だった厚さ。コンビニのレジで店員さんによってはかなり厳しくチェックされ、2センチだとギリギリアウト!という経験もあります。

クリックポストの厚さ

上の写真はキャンプギアで有名なsnow peakのカタログ(笑)260ページほどです。2センチ以下なので、メール便でも大丈夫な厚さです。

で、下の写真は子供が使っている小さめの辞書です。小学生の漢字が載っている辞書ですが、厚さが2.5センチほどとなっています。

サイズは小さいながら厚さがダメでメール便では送れなかったけど、クリックポストなら送ることができます。

クリックポストの厚み

クリックポストでは厚さ3センチまで可能になっていますから、かなり送れる幅が広がった印象です!

編集後記

クリックポスト、あんまり知られていない存在だと私は思っていましたが、どうでしょうか?今回はサイズについて見ていきましたが、クロネコメール便よりも発送可能な厚さが大きいのでその点が使い勝手が良さそうだと感じています。

オークションの発送やカタログや本をよく送るよ!という人には使えるサービスです!

次の記事ではクリックポストの重量について記事にしたいと思います!

スポンサーリンク