アーモンドの栄養素と効能で健康・美人に!食べ方のポイントと保管方法!

スポンサーリンク

美容や健康にいいときいて食べ始めたアーモンド。サプリメントなどはなかなか続けられない私でも、「おいしい」から食べたくなり、続けることができてます。カリッと香ばしい味がはまります!

アーモンドは聖書にも記されており、体にいいということが昔の人もわかっていました。アーモンドの栄養素と効能、そして食べ方と保管方法についてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

アーモンドの栄養素と効能

体にいい、美容にもいいと話題のアーモンド、栄養素と効能は具体的にどんなものなのでしょうか?栄養素だけの名前ではイマイチ理解しにくいので、わかりやすくどのように体にいいのかまとめてみました!

栄養素を知った上で意識して摂取すること、心の栄養にもなります♪

 ビタミンE

  • 美容効果で若くいられる♪
  • 酸化しない体作り!生活習慣病や動脈硬化予防にも。
  • 認知症防止、疲労回復、がん予防にもききます!

ビタミンB群

  • 糖尿、高血圧に有効。

亜鉛

  • 皮膚や骨の維持に有効。

マグネシウム

  • 骨や歯を作るために必要な栄養素です!

カリウム

  • 血圧上昇を防ぎます。

  • 貧血予防。

食物繊維

  • 整腸作用
  • 便秘予防

オレイン酸

  • 悪玉と善玉コレステロールのバランスを制御
  • 血液をサラサラにしてくれる

リノール酸

  • 体内では作れない、必須脂肪酸。
  • コレステロール値を下げて、動脈硬化予防

ポリフェノール

  • がん予防
  • 老化防止!

栄養素からの効能、要点をまとめると

  • 美容効果!
  • 老化防止!
  • がん予防!
  • 生活習慣病の予防!
  • 皮膚や骨、歯の維持にも必要!

嬉しい効果がいっぱいです!

アーモンド食べ方のポイント

Dinner for One By: Georgie Pauwels

アーモンドに含まれる成分量から考えて「1日23粒」が良いとされています!

美味しすぎて私はついつい食べ過ぎてしまう時もあるのですが、食べ過ぎてはやはりよくありません!

アーモンドは1粒1gほど。1gのアーモンドのカロリーは6カロリー前後なので23粒〜25粒たべると約150カロリーほどです。栄養素的、カロリー的に逆効果にならないように、美味しいけど、はまりすぎに注意です!

スポンサーリンク

アーモンドは太るの?

脂肪といえば、「太る」「体に悪い」と考えがちですが、体にとっては必要な栄養素です。

アーモンドには脂肪が含まれますが、分類上でいう「不飽和脂肪酸」のなかのオレイン酸とリノール酸がアーモンドの脂質全体の50%ほど含まれています。

これはオリーブオイルのような種類の脂質です。食べ過ぎても太らないというわけではないですが、バターや肉類の油とは違い、太りにくいとされています。

23粒をとることで、食欲を抑制することもできると思いますのでむしろ、アーモンドを適切にとることでダイエット効果も期待できそうですよね!

ちなみに、私が一番効果を感じている部分は便秘予防お通じがよくなります。もともと便秘がちな私にはもうやめられません!便秘がなくなることだけでも美肌効果があると思います!

アーモンドは保存に注意!

Almonds By: HealthAliciousNess

おいしさ、効能が薄れないように、新鮮に保管できる保存容器を使いましょう!密封できて空気になるべく触れないようにし、高温を避け涼しい場所で保管してください!

保存状態が悪いとやはり味も落ちます。そしてポリフェノールなど、酸化に弱い栄養素もあります。

開けたてアーモンドはすんごく美味しいので、できるだけその味を落とさない=酸化も同時に防げていることになるので保存には特に注意しましょう!

私が使っている保存容器はコレです。 TAKEYA フレッシュロック! 

※楽天より 

あけしめ簡単、見た目もすきなので使ってます!工夫して美味しさをキープしましょう!

アーモンドの保存

アーモンドの木や花、おもしろい収穫方法についてはこちら!

アーモンドの木と花、見たことある?すごい収穫方法がおもしろい!
たくさんのサプリメントや健康法を試したくなる30代。私自身いまその真っ只中です。健康食品など気になる商品がたくさんあるけど、なるべく自然もの...

編集後記

アーモンドは体に良いということで栄養素や効能、食べ方をまとめてきましたが、なによりも私の素直な感想としてアーモンドはおいしいです!

実は私の認識として、アーモンドは食べると太る、ニキビができると私も信じて疑いませんでした。でも数年続けてきて、私の場合は太ったり、ニキビができるということはありませんでした。

美容効果は、食べてない場合どんなに老けていたのかはわかりませんが・・5歳は若返ったのではないでしょうか?!(笑)

それに、便秘予防についてはものすごく効果を感じているのでこれからも続けていきたいと思います!

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!