早く見たい!新生児の赤ちゃんが笑うのはいつから?2つの笑顔!

赤ちゃんが笑うのはいつから?

「ニコニコ笑顔の赤ちゃん」が私の中の赤ちゃんのイメージでした。初めての妊娠中は生まれてくる赤ちゃんの笑顔を想像したり、おもちゃで遊ぶ姿を想像したりしていました。

・・・・が!!生まれてからぜんっぜん、なかなか笑わない!!

新生児がうまれて毎日が赤ちゃんのペースで忙しくなり、なんで泣いてるのかわからない時もあるし、夜もまともに寝れなくて、

「せめて笑ってくれ〜」と何度思ったことかわかりません!

赤ちゃんがうまれて間もなく〜3ヶ月頃までのママも、同じような気持ちになっているのではないでしょうか?

新生児って、いったいいつから笑うの〜?!?!

スポンサーリンク

新生児が笑う時期っていつから?

うまれてほんの少したった頃・・

「あ!!いまこの子、笑った!!??え?一瞬笑ったような気が・・」

この笑顔を見て「もう笑うのかも♪」と思うのですが、これは赤ちゃん自身が自発的に笑っているのではなく、無意識のうちに笑う新生児微笑という現象です。

顔が「ヒヒヒ(ニヤ笑)」って知らない間になっちゃった!っていう笑顔なんですね。

ヒヒヒっていう表現がぴったりな笑い方!引きつったみたいな(笑)

これはこれで本当に可愛いのですが、次いつ新生児微笑が現れるのかわからないので、こないだみたいに笑って〜!ってついつい思っちゃいます。

小さい、ちっちゃい新生児がヒヒヒってなって笑う姿はまるで天使!みんなそう思うのですね。新生児微笑は「天使の微笑み」とも呼ばれます。

なぜ新生児微笑が起こるのかは、はっきりとした理由はわかりません。自分を可愛がってもらうためではないか?という説もあります!

新生児微笑から社会的笑顔への移行期間

生まれたての新生児の赤ちゃんはほとんど目が見えてない状態です。耳はよく聞こえてるっていうのは有名な話ですね。

目が見えるようになってくると、じーーーと何かを見たりし始め、ママのことも見つめます。この時の赤ちゃんはまだ無表情ですが、ママがたくさん笑ってあげましょう。

脳が急成長中の赤ちゃんはなんでも吸収して勉強しますよ。そして、だんだん真似してるかも?と感じてきます。

赤ちゃんは少しづつできることが増えてきます。そんな日常のなかで、笑顔があらわれます。きっと、生まれて間もない新生児の頃は、本人も笑顔の仕方やいつ笑ったらいいのかわからないのだと思います。

スポンサーリンク

社会的な笑顔が始まる

いつから笑うのか、ということについての答えは

生後2ヶ月〜6ヶ月の間

ということになります。個人差がとてもあるということです。

長女の時は初めての育児で、新生児との生活に余裕を持てなくて、私に笑顔の時間が何分あったのかわかりません。いろいろ思う通りにいかなくて、もしかしたらかなり怖い顔をしていたかもしれません。

そんな私との生活でしたが、長女は3ヶ月後半ごろからやっと、「笑ってる!」と感じることができました。本当に長かった〜!やっと確実に笑ってるって思えて感動でした。

何かが報われたような気がして、初めての育児では長女の笑顔を感じてから、少しづつ生活に余裕がでたかもしれません。

新生児から「笑顔」を楽しみにしているだけに、笑うまでって長くて、個人差も数ヶ月に渡るので、まだかな?と焦ってしまうこともあると思いますが、絶対に笑うようになります。比べたり、焦ったりしないように、ゆっくり赤ちゃんの成長を見守りましょう。

自分の子供が新生児からかけ離れてしまった今、笑うかどうかの微妙な気持ちの期間も楽しんでほしいと心から思います!

編集後記

社会的笑顔がはじまると、もうあのヒヒヒな生理的笑顔が見れなくなるのはちょっと寂しいところなのですが、どっちの笑顔も最高です!

違った笑顔と、新生児との暮らしを楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク