紫陽花の名所in関西!寺・神社と公園・植物園48箇所【2017】

モコっとしていてとっても可愛い花「紫陽花(あじさい)」。雨が似合う花って全体的に見ても少ないと思います。出かけることが億劫になる梅雨に紫陽花はぴったりです。

そして色もたくさん種類があって、濃淡も素晴らしい。まとまって咲いてる姿はとても綺麗で見応えがありますよね。

この記事では紫陽花の名所(関西)を紹介します。お寺・神社・公園・植物園、全部で48箇所。

どこも魅力的なところばかりなので、紫陽花だけでなく楽しめると思います♪

スポンサーリンク

紫陽花見所in関西

大阪

★久安寺(池田市)

久安寺HP

関西花の寺、二十五カ所霊場 12番に指定されているお寺です。

阪急宝塚線池田駅からバスで15分。入場料は300円です。

★勝尾寺(箕面市)

勝尾寺HP

80000坪の敷地にグラデーションが綺麗なアジサイが色づきます。種類も多く、3600株の紫陽花を楽しむことができます。

北大阪急行千里中央駅・阪急箕面駅からバス30分。

★万博記念公園(大阪府吹田市)

万博記念公園HP

自然文化園内に約4000株の紫陽花が咲きます!

入場料は大人・高校生 250円

    小・中学生 70円

★山田池公園(大阪府枚方市)

山田池公園HP

公園内にあじさい園があり、約1600株のあじさいが咲きます。

入園無料も嬉しい!

★ぬかた園地(大阪府東大阪市)

ぬかた園地(大阪府民の森)HP

あじさい園は関西最大級規模で、25000株もの紫陽花を見ることができます。

さらに入園無料!子供さんを連れて行くのにもオススメです。

★長居植物園(大阪市東住吉区)

長居植物園HP

園内にはあじさい園の他にもたくさん植物が咲いています。季節ごとに何種類もの植物を見ることができます。

入園料 大人・高校生 200円

    中学生以下無料

京都

★善峯寺(京都詩西京区)

善峯寺HP

ここ善峯寺には3000坪の白山あじさい苑があります。高台からの景色は絶景です!

10000株の紫陽花を楽しむことができます。

数年前になりますが、実際に行ったお友達が写真をくれましたので、様子をご紹介します。

梅雨あじさい名所

梅雨あじさい名所

いろんな色が楽しめて、とっても綺麗ですよね。ここはオススメです。

★藤森神社(京都市伏見区)

藤森神社HP

第一あじさい苑・第二あじさい苑があります。

3500株の紫陽花が楽しめます。

入苑料300円(第一・第二合わせての値段)

2017年6月15日 紫陽花祭り。

★松尾大社(京都市西区)

松尾大社HP 

約3500株。

入場300円

★三室戸寺(京都府宇治市)

三室戸寺HP

通称あじさい寺として有名!まさに紫陽花の名所です。

10000株という圧巻の紫陽花を楽しみましょう。

拝観料500円。

あじさい園の開園は、2017年6月1日から2017年7月9日

(6月10日から6月25日までの土日のみ、19時から21時ライトアップもあり)

★三千院(京都市左京区)

京都大原三千院HP

1000株の紫陽花が咲き誇ります。

あじさい祭 2017年6月中旬から7月中旬

★詩仙堂(京都市左京区) 

詩仙堂HP

凹凸窠(おうとつか)と呼ばれる住居は風情があり、紫陽花とのコラボは素敵。

拝観料は500円。

★柳谷観音楊谷寺(長岡京市)約4500株

柳谷観音楊谷寺HP

紫陽花祭は2017年6月上旬から7月上旬に開催。

梅雨あじさい名所

★梅宮大社(京都市右京区)

梅宮大社HP

500株の紫陽花

★丹州観音寺(京都府福知山市)

丹州観音寺HP

関西花の寺二十五カ所霊場第1番。

10000株の紫陽花が楽しめます。

★京都植物園(京都市左京区)

京都植物園HP

あじさいは約2500株。

植物園で他の植物も楽しめちゃいます。

入場料 大人200円、高校生150円

中学生以下無料!

★舞鶴自然文化園(京都府舞鶴市)

舞鶴自然文化園HP

2017年中旬から7月中旬 あじさい祭

入園料

大人300円、子ども150円

(ツバキ園とあじさい園は有料期間あり)

スポンサーリンク

兵庫

★頼光寺(兵庫県川西市)

頼光寺(川西市HP)

500株

★相生若狭野天満神社(兵庫県相生市)

相生若狭野天満神社HP

★神戸市立森林植物園(神戸市北区)

神戸市立森林植物園HP

紫陽花は神戸市民の花!

入場料 大人300円、子ども150円

★六甲高山植物園

六甲高山植物園HP

六甲山山上にも紫陽花が咲きます。

山上のため、見頃は市街地より遅めとなります。

入場料 大人620円、子ども310円

★須磨離宮公園(神戸市須磨区)

須磨離宮公園HP

8000株のあじさい。

★相野あじさい園(兵庫県三田市)

相野あじさい園HP

20000株のあじさいの世界。

朝晩の気温が低い為、普通よりも少し遅い7月上旬頃が見頃。

入場料

大人400円、子ども200円

★県立淡路島公園(兵庫県淡路市)

淡路島公園HP

10000株 2017年6月中旬から7月上旬はアジサイまつり

クイズラリーなどが行われます。子供連れにも!

入園料無料。

★大野アルプスランド(兵庫県河辺郡)

大野アルプスランドHP

12000株のアジサイ。キャンプ場や広場も併設されているので、レジャーとして使えます。

★都麻乃郷あじさい園(西林寺)(兵庫県西脇市)

都麻乃郷あじさい園(西林寺)HP

あじさい園の入場料 200円

奈良

★矢田寺(大和郡山市)

矢田寺HP

アジサイ園 6月1日〜7月10日 

60種類、10000株もの紫陽花!

入山料大人500円

★長谷寺(桜井市)

長谷寺HP

入山料500円

★花の郷・滝谷(奈良県宇陀市)

花の郷滝谷HP

2017年6月中旬にあじさい園開園。

入場料 大人850円 子ども430円

★七曲坂あじさい園(奈良県吉野郡)

七曲坂あじさい園HP(吉野山観光協会)

約4000株のあじさい。

2015年までライトアップが行われていましたが、今年はどうでしょうか?HPを確認してください!

和歌山

★熊野那智大社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

熊野那智大社HP

2017年6月24日はあじさい祭り!

★長保寺(和歌山県海南市)

長保寺HP

★願成寺(和歌山県海南市)

願成寺「きのくに風景賛歌」サイト

★ハイランドパーク粉河(和歌山県紀の川市)

ハイランドパーク粉河HP

園内にあじさい園があります!

★恋し野の里(和歌山県橋下市)

恋し野の里あじさい園HP

約5000株のあじさいが咲きます。

★和歌山県植物園(和歌山県岩出市)

和歌山県植物園HP

約1000株の紫陽花が見れます。

入場料 大人・高校生 250円 小・中学生100円

★あじさい曼荼羅園

あじさい曼荼羅園HP

約10000株の紫陽花で、和歌山屈指のあじさい園。

入場料 大人・高校生 500円、小・中学生 250円

★平草原公園(和歌山県白浜町)

平草原公園HP

桜が有名ですが、あじさいも綺麗です!

滋賀県

★長濱八幡宮(滋賀県長浜市)

長濱八幡宮HP

長浜観光情報サイトの長濱八幡宮のページ

★長命寺(滋賀県近江八幡市)

滋賀びわ湖観光情報 長命寺のページ

境内に500本の紫陽花。

★全長寺(滋賀県長浜市)

全長寺HP

あじさいとだるま寺

★もりやま芦刈園(滋賀県守山市)

もりやま芦刈園HP

約10000のあじさいが見れます。

大人・高校生 200円 小・中学生 100円

★余呉湖あじさい公園(滋賀県長浜市)

余呉湖あじさい公園HP

10000本のあじさいが余呉湖に群生しています。

三重県

★金剛證寺(三重県伊勢市)

金剛證寺

約3500株のあじさい

★太江寺(伊勢市)

太江寺HP

古い株は100年以上の歴史を持つものもあるそうです。

★大慈寺(三重県志摩市)

大慈寺HP

1500株の紫陽花が咲きます。

毎年6月第1土曜・日曜の両日にあじさい祭りあり!

★なばなの里あじさい・しょうぶ園(三重県)

なばなの里あじさい・しょうぶ園のページ

日本最大級のスケールです。

1000円クーポンつき1600円。

★万葉の里公園(三重県いなべ市)

万葉の里公園HP

入場料無料。

※営業時間、入場料金、休園日、咲き具合はリンク先の各施設HPで確認してくださいね。

紫陽花の見頃はいつ?

紫陽花の見頃は基本的に6月初旬から7月初旬です。山頂などの場合はもう少し遅くなる場合もあるので、行く前に確認してみるのが安心です。

編集後記

梅雨の時期ってなかなか思うように外出できない日もあると思いますが、紫陽花は雨の日にもぴったり。

雨と紫陽花のコラボを楽しみに、お出かけしましょう!

スポンサーリンク