七五三参り・男の子はスーツでもいいの?着る良い点と悪い点まとめ!

七五三のスーツ

七五三をするとき、ママの悩みの種は子供の服装ではないでしょうか??特に悩むのは男の子。袴以外にスーツという選択肢があるからです。

袴がいいのはわかってるけど、スーツでも問題ないのか?そして七五三の服装をスーツにした場合の良い点・悪い点について見ていこうと思います。

これから七五三の服装を決める!という男の子ママの参考になればと思います。

スポンサーリンク

七五三の男の子。服装はスーツでもいい?

七五三参りをするのに、男の子の服装はスーツでも良いものか、という迷いがあると思います。女の子は着物だから、やはり男の子は袴を着るべき・・そう感じるところもありますが、近年の七五三を見ていると、男の子の場合スーツでお参りをしている姿が多く見られ、袴でも、スーツでも特に違和感を感じません。

袴で来ている男の子の方が若干多いとしている調査もあるのですが、神社にもよりますし、スーツでも問題なくお参りができるでしょう。

とはいえ、スーツを選ぶ前にもう一度なぜ男の子の七五三と言えば袴なのか?を考えてみましょう。こちらの記事にも書いたのですが・・

七五三の意味が簡単にきちんとまとめてわかる!年齢別にも解説!
7歳・5歳・3歳になったら七五三。それはわかっていてもきちんとした意味を知っているでしょうか?実は年齢によっても意味が違うんです!私は調べる...

5歳の七五三で「袴着の儀」という儀式を行います。これはこれから大人の男性の正装である「袴」を着始めるという意味を持ちます。だからこそ七五三では袴を着るならわしがあるのです。

七五三の服装としてスーツも袴も用意ができる状態であるなら、七五三をする意味を考えると「袴」を選ぶべきかもしれません。なかなか着る機会もないですし、かわいい袴姿を楽しむこともできます。

ただ男の子の場合、神社で砂遊びをしたり、高い所に乗りたがったり、七五三だからと言って素直になるはずもなく注意をするもののやんちゃ具合はいつも通りです。それは私自身、しみじみ感じていること。

レンタルした袴の場合はキズつけるわけにも行かないし、本人も着心地が悪くてぐずってしまうケースも考えられます。心配な点があるならスーツでも大丈夫。その時は写真撮影の時に袴を着せてあげるなどすればいいですね。

次に、スーツの良い点と悪い点をまとめたいと思います。男の子の七五三は主に5歳だけです。(3歳でも行う所もあります)スーツにするか?袴にするか?決める参考にしてくださいね。

七五三の男の子。スーツの良い点

当日、動きやすい

普段着とは違うものの、袴のことを考えるととても動きやすいのがスーツです。ただでさえいつもと違う雰囲気なのでテンションが上がっている子、逆にグズグズする場合もあります。

さらにお参りする神社にもよりますが、七五三では歩く機会も多くなるので、着慣れない袴よりも断然動きやすいのがスーツの良いところです。

温度調節がしやすい!

七五三参りはだいたい10月中旬〜11月下旬までに行われます。このころは日中暑い日もあったり、寒い日があったりと色々。その日の気温に応じて中にシャツを着たり、きなかったり、ベストを着たりといろんな着方ができます。

季節の変わり目で風邪をひきやすい時期でもあります。温度調節がしやすいスーツはありがたいですね。

着回しができる!

スーツはいろんな場面で着用可能です。子供の成長は早いので、サイズの面ではどうなるかわかりませんが、スーツは1着持っていると安心です。

  • 結婚式
  • 兄弟姉妹の七五三
  • 兄弟姉妹の入学式
  • 本人の入学式
  • 法事

私も子供のスーツはあまり着る機会もないだろうと思っていたのですが、かなり役にたちました。

安く買うことができる

値段はピンからキリまでありますが、安価で買えるスーツもたくさんあります。ネットで調べてみると袴レンタルより安いものもザラにあるので、お財布には嬉しいです。

着付けがいらない

袴はなかなか着ないので着付けの方法もわかりづらい!着せてもらうなら着付けの予約がいりますし、手間が多くなります。スーツだと着付けがいらないので手軽です。

人に安心して譲れる!

フォーマルなスーツはシンプルなものが多いので、デザイン面の好き嫌いが少なく安心して人に譲ることができます。

しかもスーツは着る機会も少ないので綺麗な状態であることがほとんど。譲ると喜ばれるでしょう。

七五三の男の子。スーツの悪い点

スーツは手軽で安い!などいい点を上げてきましたが、次は悪い点を上げたいと思います。

歴史ある行事である七五三

古くから伝わる七五三ですので、スーツでも良いとはいえ、ならわしに従っているとはいえません。意味を考えるとスーツより「袴」の着用がいいでしょう。

なかなか着る機会がない袴

袴を着ることが七五三以外にあるでしょうか?なかなかないと思います。スーツをきてしまうと袴を着る機会を失ってしまいます。七五三に袴を着ておくことは、両親にとっても本人にとっても良い思い出となるはずです。

写真とセットでお得かも?

七五三では写真撮影をする方が多いとおもいます。写真館などでは撮影時の衣装を当日レンタルさせてくれるプランが用意されている場合も多く、写真とレンタルのセットにすればお得かもしれません。スーツを着用すると割引の機会を失うかも??

お近くの写真館のプランを確認する必要がありますが、お得に写真が撮れるうえに袴を着ることができるならスーツではなく袴を考えるべきかもしれません!

編集後記

私は長男の七五三のとき、お参りはスーツを選びました。落ち着きのない子だったのでよかったとは思いますが、今考えると袴もよかったな〜という思いがあるのも正直な気持ちです。

スーツと袴。じっくり考えて後悔のない七五三参りにしてくださいね!

スポンサーリンク