生後2ヶ月の赤ちゃんと行く!外出のポイントと持ち物とは?

スポンサーリンク
生後2ヶ月のお散歩

慣れない育児に必死だった1ヶ月目。赤ちゃんが2ヶ月目に入ったら少しづつ生活リズムがわかってきた頃だと思います。

1ヶ月を超えて、季節がよければ赤ちゃんと少しづつ家の周りで外気浴を楽しんでリフレッシュしていますか?

生後1ヶ月の外出についてはこの記事を読んでくださいね!

関連記事>生後1ヶ月!赤ちゃんと外出していい?ポイントと持ち物はコレ!

2ヶ月に入ると、そろそろ本格的な外出の準備を初めて行く時期です。

2ヶ月を迎えた赤ちゃんの外出のポイントと持ち物をご紹介します!

2ヶ月の赤ちゃんとの外出

季節にも左右されますが、2ヶ月を迎えたらそろそろ本格的に外出する準備をしましょう!

2ヶ月の赤ちゃんは、

公園など、外へ連れて行ってあげてOK!です!

ポイントは、「人混みを避けて」です。

  • 公園
  • ゴールを決めてお散歩

などがおすすめ!

1ヶ月頃の外気浴から、少し距離を伸ばしてお散歩しましょう。

2ヶ月を過ぎたら、たくさん外に連れて行ってあげていいですが、できるだけ人の多い場所は避けましょう。感染症も心配ですし、モールなどショッピングだと長時間になりそうなのでやめておいたほうがいいです。

自然や空気を感じれるお散歩は、ママもリフレッシュできますよ♪

2ヶ月から少しづつ、昼夜を意識する

お散歩する事で、お昼と夜の意識をさせる効果があります。

  • 活動する時間→お昼
  • ねんねする時間→夜

もちろん、初めからうまく行くわけではありません。私自身も苦労しました。でもママが意識してお昼に赤ちゃんを連れて行動する事で、時間はかかりますが昼夜の区別がつくようになってきます。

お散歩で日光に当たったり、風に当たったりする事は赤ちゃんにも刺激があり、成長にとても大切だともいわれます。

赤ちゃんはいい感じに体力を使い、睡眠時間を長くとるようになってくるのです。

私も1ヶ月頃から少しづつ外に連れて行くようにしていましたが、赤ちゃんって家ではグズグズ泣いていても外に連れていくだけでピタッと泣きやむから不思議です。空気の違いを敏感に感じるののだと思います。

我が家の長女は本当に寝ない大変な子で、おっぱいとオムツを変えても泣いてる時間が多かったんです。なんで泣いているのかわからなくてつらかった〜!

そんな時、1ヶ月の頃はベランダ、2ヶ月過ぎたら抱っこして玄関を出てみたりする事でよくあやしていました。私の場合は真冬の出産だったので、本格的なお散歩は3ヶ月頃からしましたが、お外の効果は抜群だと感じています。

お散歩は生活リズムがついて、成長にも効果的!

スポンサーリンク

外出・お散歩するときの手段

お散歩にいく時は、何でいくのがいいでしょうか?

  • ベビーカー
  • 抱っこ紐
  • スリング

迷うのはこのあたりだと思います。

私は、A型ベビーカーを使っていました。A型ベビーカーは生後1ヶ月から使えます。少し値段は高いですが、あってよかったと今も思います。

特に、2人目を考えている、もしくは2人目以降の赤ちゃんの場合は外出する機会が増えると思うので、特におすすめですよ!

私の場合、肩こりがひどくてずっと抱っこをしているのがとても辛かったんです。ただでさえ、よく泣く子で家でもかなり抱っこしていたので・・

スリングも買ってはみたのですが、ちょっと使い方が難しかったです〜(汗)

ママによって好きなスタイルは違うと思います。自分にあったお散歩スタイルを見つけましょう!

季節も考慮しましょう!

まだまだ2ヶ月。あまり寒い日や暑い日は体温調節がしっかりできない赤ちゃんには避けておいたほうが良いです。

ベビーカーだと特に、真夏は大人より低い位置のため、コンクリートの反射熱で相当暑くなります。

季節はどうしようもないので、なかなかうまく行かないとは思いますが、夏なら曇りの日、冬ならお天気がいい日など工夫して外出の機会を作っていきましょう。

外出するとき持って行ったほうがよいもの

持っておくもの

  • オムツ 数枚
  • おしりふき 残量に注意して
  • 着替え
  • ガーゼ
  • ポリ袋 数枚
  • 大きめのタオル
  • 保険証・診察券
  • 母子手帳

(すぐ取り出せるように!)

  • 携帯電話
  • お財布

(ミルクの場合)

  • 哺乳瓶
  • ミルク
  • お湯

(ベビーカーでいく場合)

  • 念のため、抱っこ紐やスリング
  • 雨カバー

ウンチをしちゃった場合は、外でオムツ替えが必要になるときもあります。そんなときお漏らしして着替えなければいけない場合もあります。オムツとおしりふき、着替えは絶対に必要です。

タオルはお布団代わりにもなりますし、どこかに敷いて使うことも可能。

ガーゼは、汗をかいたときに拭いてあげたり、服が汗でびっしょりになってしまったときには服と赤ちゃんの間に入れて快適にしてあげることもできます。

母子手帳保険証お財布は外出時の急な対応には必ず必要。

携帯電話はカメラ代わりにもなります。お散歩しているとベストショットがきっとありますよ♪

抱っこ紐についてはいらない場合も多いかもしれません。でも私の子はベビーカーに乗ると基本泣き止みましたが、泣きだしてしまうと泣きやまなかったので、抱っこせざるをえませんでした。

抱っこ紐がなかったら、赤ちゃんを抱きながら荷物の乗ったベビーカーを押すのは恐ろしく大変です〜

外出に慣れて、いらない!と思えるまでは、入れておいたほうがいいと思います!

最近は下記のようないろんなマザーズバッグも販売されていますし、お家にある大きめのバッグに必要な物を常に入れておけば、さっとお出かけができますね♪

バッグや小物もお気に入りを見つけて楽しくお散歩しましょう★

編集後記

生後2ヶ月からは、外出をしましょう!

本格的なお出かけの練習期間という位置づけで、少し距離と時間を伸ばしていきましょう。

まだ、人混みは避けてくださいね。外に出て、リフレッシュ!赤ちゃんと二人でお散歩にいきましょう!

スポンサーリンク
ブログランキング

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
ブログランキング参加中!応援していただけるとうれしいです!